石丸理恵のFacebook顔画像!結婚詐欺で逮捕の既婚者美人の手口とは?【京都山科】

この記事は3分で読めます

石丸理恵(26歳)が結婚詐欺の疑いで逮捕されました。

石丸理恵容疑者は、結婚していることを隠して、神戸市の会社役員の49歳の男性から現金200万円をだまし取った疑いです。

石丸理恵容疑者は200万円の他にもこの男性から1100万円、合計1300万円を受け取っています。

石丸理恵容疑者はどういう人物なのか、その魅力的なルックスの顔画像や性格、事件の経緯を見ていきたいと思います。

スポンサードリンク


【石丸理恵のFacebook顔画像!】

石丸理恵容疑者はFacebookをやっていたことがわかっています。

石丸理恵容疑者のFacebookはこちらになります。

石丸理恵容疑者のFacebook

確かにかわいい顔だちですね。

石丸理恵容疑者の近所の人が話す

派手 それですごいボインなんや

という胸のわかるような画像は、Facebookからは消えていました。

今回の報道を受けて、投稿を削除したものと思われます。

それでもFacebookのアカウント自体の削除には至っていませんので、状況が落ち着けば、再度、投稿が始まるかもしれませんね。

【石丸理恵はどんな人?事件の経緯】

石丸理恵容疑者は、京都市山科区出身で、神戸流通科学大学の商学部を2012年に卒業しています。

その後、2012年3月に韓国人男性と結婚しますが、2013年9月に離婚。現在は、京都市伏見区深草新門丈町に住んでいたようですね。

神戸市の49歳の会社役員との出会いは、2009年6月、石丸理恵容容疑者がアルバイトとして働くスナックに客としてやってきたことが始まりでした。

その後、2010年2月交際をスタート。

そのおよそ1年後、石丸理恵容容疑者が動き出します。

2011年1月

韓国に留学するので500万円貸してほしい

2011年6月

将来2人で生活する家のリフォーム代350万円が欲しい

2012年2月

さらにリフォーム代250万円必要

2012年5月

男) 留学から戻ったら一緒に生活しよう

2012年5月

一緒に住む両親に1000万円の借金があり、返済のためお金持ちとの見合いを迫られている。少しでも助けてほしい。

 
2012年8月

200万円を渡すが、翌日から音信不通となる。

そんな中、石丸理恵容容疑者には、2009年4月から付き合っていた韓国人男性がいて、その男性と2012年3月に結婚していたわけです。

スポンサードリンク


【ネットの反応】

目の前でみたらワシも魅了されるんだろうか…

この石丸理恵のルックスならば男も騙されそうかもしれない。

自分のことすんごい美人て思ってんだろーなー(棒)

すげーなこの女。やり方がえげつない。綺麗な顔してるから働いても普通よりも稼げんだろこいつ。

石丸理恵容疑者、めっちゃ可愛いやん!騙された49歳のオッサン高い遊びやったで諦めや

客観的に見たら普通もっと早い段階で怪しいって気づくだろうと思うけどね。恋は盲目。。

騙される男性も気づかないかなあ

1300万円もの被害があることを考えれば、被害者男性は気の毒ではありますが、これだけかわいい人と交際出来て、お金を無心され、騙されていのかなと疑ったことが1度もなかったとしたら、それもどうなのかなと思ってしまいます。

そんな優しい金持ち男性につけこんだ石丸理恵容疑者も、どうかと思いますけどね。

刑事裁判ではっきり制裁が加われば、石丸理恵容疑者の目も覚めることでしょうね。

スポンサードリング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ