千秋の再婚相手の中島啓介(TBS社員)の顔画像やWiki風プロフィール!

この記事は3分で読めます

タレントの千秋さん(44)の再婚相手が、中島啓介さんであることが噂されています。

15歳年下の29歳のTBS社員であることや、これまでの経歴が報じられたことで、お相手が誰であるのかを調べていくと、名前が中島啓介さんにたどり着きました。

高学歴でイケメン敏腕若手プロデューサーという中島啓介さんの顔画像やWiki風プロフィールをまとめてみました。

スポンサードリンク



【千秋の再婚相手がどうして中島啓介と判明したのか?】

千秋さんが再婚を発表した時は、「一般男性」としか明かされなかったものの、その後、お相手は、29歳のTBS社員であることや、「リアル脱出ゲームTV」を企画した編成局の若手のホープであることが報じられました。

それらの情報に合う人物を探してみたところ、TBSの次世代ビジネス企画室・プロデューサーの中島啓介(なかじま けいすけ)さんにたどり着きました。

その経緯はこちらをご覧ください。

千秋44才が再婚!相手の29才TBS社員は誰?名前は中島啓介さん?

気になる中島啓介さんの顔画像がこちら。

それでは、中島啓介さんのWiki風プロフィールを見ていきましょう。

スポンサードリンク



【中島啓介は慶應出身のイケメン敏腕若手プロデューサー】

中島啓介さんは、現在、東京都港区に在住、出身は福岡県久留米市です。

出身高校は新御三家と言われる難関大学進学率の高い私立中高一貫校の駒場東邦高校です。

高校卒業後は、慶應義塾大学総合政策学部に入学し、2009年に卒業されています。

学生時代、「何かを作り出したい」と考えていた中島啓介さんは、大学で勉強できることは限られていると思い、親にお金を借りて「広告批評」の運営する専門学校「広告学校」にも平行して通っていたのだそうです。

就職は、その経験もあったことから、代理店志望だったそうですが、選考で全て落ちてしまい、その結果、TBSに入社したのだそうです。

TBS入社後は、バラエティ番組のADを経験。

中島さん曰く、「3年間の地獄のAD時代」だったそうです。

社内で一番過酷と言われていた部署に3年間所属し、ありとあらゆる雑用をやったとのことです。

その後、2012年に次世代ビジネス企画室へ異動となります。

ここで中島さんが手掛けたのが「リアル脱出ゲームTV」。

きっかけは、中島さん自身が「リアル脱出ゲーム」のイベントに参加したことで、これを番組にしたら面白いのじゃないかと思ったことだったようです。

イベントとネット、テレビを相乗的に繋げた「リアル脱出ゲームTV」は、ソーシャルメディアとの連携で先進的な取り組みをしたテレビ番組を表彰する「ソーシャル・テレビ・アワード2013」で特別賞を受賞、

2014年には、国際エミー賞デジタルプログラム部門のグランプリは逃したものの、最終ノミネート4作品に選出されています。

何気に、「千秋」「リアル脱出ゲーム」と検索してみたところ、千秋さんのブログに辿りつきました。千秋さんは「リアル脱出ゲーム」に頻繁に参加していたようですね。

もしかしたら中島さんと参加されていたのかもしれませんね。

「「リアル脱出ゲームTV」の他にも、中島さんが手掛けた、視聴者参加型恋愛マッチング番組「マッチング・ラブ」は、ABU賞エンターテインメント部門奨励賞を受賞しています。

名門の中高一貫の進学校出身で、慶應ボーイ、そして、現在は、TBSのイケメン若手敏腕プロデューサー(29歳)。

これ以上、何を求めたらいいのでしょうか。

千秋さんの再婚が報じられた際、千秋さんの実家がお金もちで、千秋さんが立ち上げた子供服ブランドの事業も成功していることから、お相手は、逆玉の輿では?と噂する人もいましたが、いらぬ心配でしたね。

千秋さん、中島啓介さん、おめでとうございます。

末永くお幸せに!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ