副島淳は浦安育ちで大宮からいいとも、独身貴族へのプロフィール!

この記事は3分で読めます

有吉反省会に出演した俳優、副島淳(そえじまじゅん)さんが面白いと話題になっています。

アフロの外国人顔なのに、中身は100%日本人の姿に、有吉弘行さんも最初から爆笑でした。

浦安育ちで大宮からいいとも⇒独身貴族へと活躍の場を広げた副島淳のプロフィールや、バスケばっかりしていたという高校時代、195cmの身長がわかる顔画像まで見ていきたいと思います。

スポンサードリンク



【副島淳のプロフィール】

本名: 副島淳(そえじま じゅん)

生年月日: 1984年7月18日(31歳)

出身: 東京都

身長: 195cm

血液型: O型

靴のサイズ: 29cm

あだ名: サイババ

職業: 俳優

ほんと「副島淳(そえじま じゅん)」という名前とギャップのあるルックスですよね。

副島淳さんは、アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフですが、東京都大田区鎌田生まれの千葉県浦安市育ちで、中身は100%日本人なんです。

母方の祖母が琴と三味線の師範代だそうで、幼少の頃から、家庭では挨拶はもちろん、ごはんは正座をして食べるようにしつけられたそうです。

海外には1度も行ったことがなく、英語はさっぱりわからないし話せないんだそうです。

その外見から、お芝居では当然、外国人役になるわけで、片言の日本語を喋ることを求められるものの、日本語がペラペラの副島淳さんは、その片言出来ず苦労をしているんだとか。

洋楽は何言っているからわからないので、クラブも嫌いで、外国人のノリも分からないんだそう。

副島淳さんは、身長は195cmでアフロを入れると2m20cmにもなる大男なので、黙っていれば強そうに見えるのに、その実は、小心者で人見知りも激しく、六本木などにいる外国人は怖いとのことでした。

スポンサードリンク



【副島淳の出身高校や大学は?】

副島淳さんはその身長を活かし、学生時代はバスケットボールをしていました。

千葉県浦安市育ちの副島淳さんは、浦安市立美浜北小学校、浦安市立美浜中学校を卒業後、バスケの強豪校として知られる柏私立柏高校に進学し、高3時はナンバー6番のスタメンとして活躍していました。

大学は東京成徳大学の日本伝統文化学科に進み、バスケットボールに没頭する日々を過ごしていたそうです。

有吉反省会ではバスケの話は出ませんでしたが、副島淳さんは運動神経は良さそうですよね。

【副島淳の芸能界デビューのきっかけはいいとも】

そんな副島淳さんの芸能界デビューのきっかけは2010年の「笑っていいとも」でした。

その頃、大宮の居酒屋「とら」でバイトをしていた副島淳さんですが、「笑っていいとも」の「ウチのショップの王子様 ショップリ」のコーナーに紹介者として出演したのでした。

ところが、その外見と中身のギャップに紹介者の副島淳さんが注目を浴びることとったのでした。

本格的にテレビに出始めたのは2013年頃からで、同年11月には草彅剛主演の「独身貴族」でドラマデビューしています。

【ネットの反応】

副島淳ってお前かよ?笑

今日の有吉反省会めっちゃおもしろかった!副島淳と有吉おもしろすぎる!

副島淳いいわ。見た目とのギャップがありすぎてわしずかみされてる笑 ともかく声がいい。

副島淳とか面白いしエディマーフィーだしバラエティーでまくり予備軍やろこいつ

副島淳プチ売れそう!しゃべりおもしろい

ネットでの副島淳さんへの評価が高いですね。

名前とルックスのギャップ、声もいいし、話しも面白いと。

これはブレイクしそうな予感!!

これからの副島淳さんの活躍が楽しみです!

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ