ケイアンナと三原綱木の不倫は嘘?子供から元嫁の田代みどりの現在まで。

この記事は3分で読めます

4月1日の『爆報!THEフライデー』【あの人は今…大追跡SP】で、元祖ハーフタレントKことケイアンナと、人気ミュージシャンMこと三原綱木の不倫騒動が放送されました。

今年、世間を大きく騒がせたベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音を彷彿とさせる2人ですね。

ケイアンナと、三原綱木の略奪婚の真実や子供について、放送では触れられなかった三原綱木の元嫁の田代みどりさんの現在について調べてみました。

スポンサードリンク



【70年代好感度ナンバー1ハーフタレント ケイ・アンナ】

ケイ・アンナは1970年代にテレビで活躍した当時の好感度ナンバー1の元祖美人ハーフタレントでした。

ケイ・アンナは1950年3月15日、アメリカ人の父と日本人との母の間に生まれ、3歳から12歳までの幼少時代をアメリカで過ごした帰国子女で、上智大学在学中にスカウトされ、モデルとして芸能界デビューしました。

1970年代には、司会をはじめ20本のレギュラー番組を持つ売れっ子となりました。

可愛く、知的でおしゃべり上手で、今でいうベッキーのような好感度ナンバー1のハーフタレントでした。

【ケイ・アンナ人気絶頂期に不倫騒動を起こす!】

好感度ナンバー1の人気絶頂期にケイ・アンナ(当時27歳)は不倫をスクープされます。

相手は、1960年代にグループサウンズで一世を風靡した超人気バンド「ブルー・コメッツ」のイケメンギタリスト、三原綱木(当時32歳)でした。

当時、三原は既婚者で、マスコミは2人のことを、ベッキーと川谷絵音のように不倫騒動として大々的に書き立てたのでした。

不倫騒動の2年後の1979年、三原は当時の妻、田代みどりと離婚し、ケイ・アンナと結婚しました。

【ケイアンナと三原綱木の不倫騒動は嘘だった?】

略奪婚と騒がれたケイ・アンナと三原綱木でしたが、実際は不倫ではなかったことを放送内で告白しました。

2人の不倫が騒がれた当時、三原は妻とは別居中で、離婚調停中でした。

そんな時、2人はヒルトンホテルのプールで出会います。

ケイ・アンナのことを気に入った三原綱木は、「今度、デートをしたいので」とケイ・アンナに電話番号を聞いたのですが、ケイ・アンナは「結婚している人とはお付き合いしたくありません」と断ったのでした。

その出会いから半年後、三原は離婚が成立し、ケイ・アンナに再びアタックし、2人の交際が始まりました。

ケイ・アンナは離婚調停中は、三原に電話番号は一切、教えず、付き合いを開始したのは三原の離婚が成立した後だったのでした。

三原曰く、1970年当時は、不倫騒動などのスクープ記事は、事実ではなく、作られていたものが多かったのだそうです。

「不倫騒動」「略奪婚」と書かれたことで、結婚後、ケイ・アンナの自宅には、夫のファンからの脅迫の手紙や小包が届いたり、脅迫電話がかかってくるようになり、それは2年以上も続いたのだそうです。

スポンサードリンク



【ケイアンナと三原綱木の現在と子供は?】

あの不倫騒動から39年、テレビに映ったケイ・アンナと三原綱木は、未だにラブラブな2人でした。

ケイ・アンナは66歳、三原綱木は70歳になっていました。

2人の間には、長男・宏之さん(34歳)、次男・伸之さん(31歳)、長女・綾さん(29歳)と3人の子宝にも恵まれ、それぞれ無事、成長した今、

ケイ・アンナと三原綱木は、三鷹のマンションで、長女・綾さんと長女夫婦にできた初孫・優心(ゆら)くん(6歳)と幸せに暮らしていました。

【三原綱木の元嫁の田代みどりの現在は?】

三原綱木の元嫁は、歌手の田代みどりさん(67歳)です。

1970年に三原綱木と結婚し、1972年には三原とコンビを組み「つなき&みどり」として「愛の挽歌」を発売し大ヒットさせたことがありました。

1977年に離婚が成立。

その後、田代みどりさんは、メンズモデルの高橋尚美さんと再婚し、それを機に芸能界を引退しますが、2000年以降、懐メロの番組に度々、出演するようになりました。

再婚相手の高橋尚美さん(61歳)は、今も現役で活躍しているカリスマモデルなのだそうですね。

こちらの夫婦も今もラブラブのようで、ケイアンナと三原綱木さん、田代みどりさんは高橋尚美さんと、両カップルとも、現在は、幸せに暮らしていました。

ベッキーと川谷絵音のようなゲス不倫を書くのかと思ったら、39年前の不倫騒動の当事者は、いずれもハッピーエンドとなっていました。

ベッキーと川谷絵音もそのようになればいいのですが…

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ