例のプールは市川崑の元自宅だった!石坂浩二が真相告白【アウトxデラックス】

この記事は2分で読めます

「例のプール」とは、ネット好きの若者にはお馴染みの映画・ドラマからグラビア撮影やセクシー動画の撮影場所として使われている屋内プールで、東京都新宿区にある186坪の高級マンション風の建物内に設置されたものです。

現在は、貸しスタジオとなっていますが、元々は、石坂浩二と浅丘ルリ子夫妻が住んでいたと噂されていました。

4月7日放送の「アウト・デラックス」に、石坂浩二さんが出演し、その噂を否定しました。

詳細を見ていきましょう。

スポンサードリンク


【例のプールは市川崑の元自宅だった】

「例のプール」や「あのプール」だけで通じてしまう、男なら一度は見たことがある「例のプール」。

東京都新宿区にあるというこの屋内プールは、元々、俳優の石坂浩二邸だと言われてきました。

4月7日放送の「アウト・デラックス」に出演した石坂浩二に、マツコ・デラックスが、「オンエア出来なくてもいいから聞きたいことがあるんだけど」と、石坂に尋ねたのが「例のプール」についてでした。

マツコ 「前、住まわれていたお宅の上にプールありました?」

石坂 「よくぞ聞いていただいた」

石坂 「違うんです。間違いです。」

石坂 「あそこに市川崑さんがいたの。あそこ賃貸ですよ。」

石坂 「その下に僕いたの」

石坂さんは、「例のプール」にロケに行った色んな人から、「あそこに住んでたんですか?」と聞かれるらしく、前日も、ロケに行ってきたとにかく明るい安村に聞かれたんだそう。

「例のプール」と聞いてポカンとしているアウトメンバーに、マツコは、「『例のプール』って検索したらでてくるから見て!」と言っていました。

スポンサードリンク


【『例のプール』って?】

reinopool
出典 http://www.locationbank.co.jp/

「例のプール」は書籍としても出版されています。

reinopoolbook
出典 http://www.amazon.co.jp/

【例のプールに住んでいた市川崑さんって誰?】

「例のプール」が入っている建物は賃貸で、石坂浩二さんではなく、映画監督の市川崑さんが住んでいたことがわかりました。

市川崑さん(1915-2008)は、18歳の時に京都J.Oスタジオでアニメーター助手として映画製作のキャリアをスタートさせ、昭和の日本映画黄金期から2008年に92歳で亡くなるまで、第一線で数多くの作品を生み出しました。

代表作に、「ビルマの竪琴」「おとうと」「野火」「東京オリンピック」「犬上家の一族」「細雪」などがあります。

スポンサードリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ