【ナイナイアンサー】梅干しと(小豆)あずきスープダイエットの作り方・レシピ【5月10日】

この記事は6分で読めます

5月10日放送の解決!ナイナイアンサーは、ラクやせダイエットSPでした。

スーパーで買える「2つのラクやせ食材」として紹介されたのは『梅干し』と『あずき』。

AKB48の島田晴香さん、椿鬼奴さん、猫塾の田辺さんが、『1分チンした梅干し(焼き梅干し)』と『あずきスープ(汁)』のラクやせダイエットに挑戦しました。

ダイエット期間中はご飯やお肉はいつも通り食べてOK!

なのに、2週間でAKBの島田さんは、体重 マイナス3.1kg、お腹周りマイナス8.6cm、痩せることができました!

これなら私も今日から実践したい!

詳細を見ていきましょう。

スポンサードリンク


【ラクやせ食材 梅干しチン(焼き梅干し)】

umeboshi

ラクやせ食材の1つめは『梅干し』でした。

梅干しってダイエット効果があるんですね!

梅の研究第一人者の和歌山高専 奥野准教授によると、

梅の本場和歌山での疫学的調査の結果、1日3個以上梅干しを食べている人のBMIの数値が低いとことがわかったんだそうです。

その秘密は、梅の中に入っている成分「バニリン」。

この「バニリン」って、私達が普段口にする食品では、梅干し以外にはほぼ含まれていない成分なんですって。

「バニリン」は体の中に入ると、体の中の脂肪を蓄える脂肪細胞にしげきを与えて、脂肪が燃焼されるてダイットに働くんです。

このような梅干しに脂肪燃焼効果があることは、近年の研究によって明らかになったんだそうです。

バニリンは体内に摂取されると、小腸で吸収されて、脂肪細胞をしげきします。その結果、脂肪細胞を燃焼し、小さくすることで、体重を減少することができるのです。

【梅干しは1日3個食べればダイエット効果がある!】

ダイエット効果のある梅干しを、じゃあいくつ食べればいいかが気になるところですよね。

先のデータの結果にもあるように、奥野准教授によると、1日3個食べるとダイエット効果があるんだそうです。

1日3個ということは、朝、昼、夜の毎食1個づつ食べればいいということですね。

放送でも猫塾田辺さんの食事風景が紹介されましたが、毎食のおかずのお皿に梅干しが1個、常に入っていました。

ダイエットのためだし、3個以上食べます!!って人もいるかもしれませんね。

そんな人は要注意です。梅干しには塩分が多く含まれているので、1日3個以上食べると、塩分の取りすぎとなってしまい健康に良くないんです。

でも安心してください。簡単にバニリンをたくさん摂取できる裏ワザがあったんです!

【梅干しをレンジで1分チンするとバニリンの量が20%UPする!!】

梅干しの中のバニリンを増やす方法は、梅干しを加熱することなんです。

しかも、レンジで1分間チンするだけのお手軽さなんです。

何故、加熱するとバニリンが増えるかというと、

もともと梅干しの中にはバニリンの他に、バニリンと形は似ているけど脂肪燃焼効果の無いバニリングルコシドという成分が含まれているだそうです。でも、このバニリングルコシドに熱を加えると、あら不思議!分裂して脂肪燃焼効果のあるバニリンに変化するんです。

なので、梅干しにラップをかけて500wのレンジで1分間加熱するだけで、バニリンがおよそ20%増えてくれる訳です。

加熱することで、梅干しの形は若干、変化するようですが、味は変わらないとのこと。ただ温かい梅干しになるだけとのことでした。

しかも、この増えたバニリンは、一度増えると、冷めても減ることはないんだそうです。

なので、食べる前に梅干しをわざわざ1個とか3個づつとか加熱しなくても、予め、まとめて全部加熱しておけば、食べたいときに冷蔵庫から出せばOKというわけです。

ってことは、これから梅干しを買ったら、まずはチンしろってことですね。

こんなお手軽でいいなら試さない手はないですよね!

多分、明日には、スーパーから梅干しが売り切れてしまうかもしれないですね。

そんな私は既に、楽天で梅干しを購入済みです。

冷蔵庫に梅干しはあるんですが、1日に3個のペースだと、すぐ無くなっちゃうので、割安の徳用つぶれ梅を選んでみました。1キロ2,000円程度で購入できました。

楽天で梅干しを見てみる。

スポンサードリンク


【ラクやせ食材 あずき(小豆汁)スープ】

azuki

もう1つのラクやせ食材は『あずき』です。

『あずきのスープ』を食事の前に飲むことで、ダイエットの天敵である血糖値の上昇を抑えるというものでした。

あずきの秘密は、「ポリフェノール」でした。

「ポリフェノール」には、食後の血糖値を抑えることで、過剰な糖が脂肪に変わるのを抑えてくれる働きがあるんです。

つまり、食前に「ポリフェノール」の含まれる『あずきスープ』を飲むことで、いつもの食事のままなのに、血糖値の上昇を抑えることが出来てダイエットになるという訳です。

更に、「ポリフェノール」には動脈硬化や心筋梗塞の原因と言われるコレステロールを体外へ排出してくれる効果もあるのでいいことづくめですね!

【あずきのポリフェノールは赤ワインの1.5~2倍!】

一般的に「ポリフェノール」というと、赤ワインやチョコレートが有名ですよね。

でも、「ポリフェノール」を摂取するのなら断然、『あずき』なのだそうです。

『あずき』の「ポリフェノール」はなんと、赤ワインの1.5~2倍含まれているんだそうです。

同じ100g中に含まれる「ポリフェノール」の量は、赤ワインが300mgなのに対し、『あずき』は450~600mgも含まれているんです。

更に、赤ワインやチョコに含まれている糖質は単純糖質という吸収のされやすい糖質なのに比べ、『あずき』の糖質は、吸収のされにくい複合糖質なのだそうです。

ダイエットには断然、『あずき』が望ましいということですね。

【あずきスープの作り方・レシピ】

通常あずきを料理する際には、あずきを煮ますが、その煮汁って捨ててしまいますよね。

でも、ポリフェノールはこの煮汁に溶け出しているんです。

あずきの煮汁を飲むなんて考えつかなかったですよね。

しかも、このあずき汁、わざわざ、お鍋で煮なくても、魔法瓶(水筒タイプでOK)があれば、簡単につくることができるんです。

1.魔法瓶に乾燥あずきを50g入れる。

2.塩少々と、コンソメキューブを1粒入れる。

3.熱湯を400ml入れる。

4.よく振って、横にした状態で一晩放置する(6~7時間)だけ。

翌日には、ポリフェノールが溶け出したあずきスープが完成しています。

あずきスープの味については、放送では、飲んだ感想として、

「おしるこっぽい」「あずきの香りがする」「思ったより黒い」等などが出ていました。

岡村さんは正直に「めちゃめちゃおいしいわけではない」と言っていました。

でも、毎日続けて飲める味だし、そのうちクセになるのではないか、とのことでした。

あずきスープの作り方では、コンソメ味でしたが、これはお好みで、カレー味、味噌味、和風だしにしてもOKなので、自分の好みの味を探してみたいですね。

1日に飲む量については、特に言っていませんでしたが、血糖値を下げる為に食前には必ずカップ1杯を飲むとすると、水筒1つ分の400mlを、朝、昼、晩の毎食の3回に分けて飲む=1回100~150mlということになりますね。

ポリフェノールは煮汁に溶け出していることからわかるように、加熱には強い成分です。あずきスープは冷めても効果は変わりませんが、ポリフェノールは空気に触れて酸化すると効果が減少していくそうです。なので、保存は水筒内で、飲む直前にコップに入れる、1日で使いきるのが良さそうです。

酸化の観点から考えると、魔法瓶や水筒以外で作りたい場合は、大体、あずきを40分も煮れば、柔らかくなり、その煮汁を飲むということが出来そうですが、鍋であれば、水筒や魔法瓶に比べ空気に触れることが多くなるため、ポリフェノールの効果が少なくなってしまうかもしれません。

そんな、乾燥あずきについても、私は楽天でしっかり購入済みです。

私が購入したのは、あずき1キロ徳用パック(598円)です。1キロだと1000g/50g=20日分なので、1日分が約30円の計算になります。

楽天であずきを見てみる。

【あずきスープを作ってみた!】

楽天で購入したあずきが届いたので、早速、あずきスープを作ってみました。

使用したのは、自宅にあった真空ステンレスマグ(480ml)です。

レシピ通り、夜、寝る前にあずき50gと熱湯をステンレスマグに入れて、よく振って、横に置いておいただけ。

翌朝にはちゃんとあずきスープが出来ていました。

放送で言っていたように、見た目は思ったより黒く、あずきの香りがして、おしるこっぽい味でした。

大量には飲みたい味ではないですが、カップ1杯づつなら続けられそうです。

azukisoup

【残ったあずきの食物繊維で痩せやすい身体をつくる!】

あずきスープを飲んだ後に残ったあずきですが、このあずきには食物繊維がたっぷり含まれているんです。

あずきの食物繊維の量は、ゴボウの3倍、さつまいもの8倍なんだとか。

この食物繊維は体内に摂取されると、消化も吸収もされず、水分を吸収して数倍~数10倍に膨張することで、腸をしげきして便通を促してくれる働きがあるんですって。

つまり、あずきに含まれる食物繊維は、体内の老廃物を外に出してくれるとともに、腸内環境を整えてくれることで、代謝を上げて、痩せやすい身体を作ってくれるのです!

あずき、やばくないですか~!!

放送では、AKBの島田晴香さんが、あずきをお肉の代用品として活かしたヘルシー絶品レシピを紹介していました。

あずき餃子

1.あずきをみじん切りにする

2.塩もみしたキャベツ、大葉、あずきを合わせる

3.にんにく、しょうがを加えよく混ぜ合わせる

4.餃子の皮で包んで焼けば出来上がり

あずき餃子の他にも、あずきミートソースパスタや、あずきハンバーグなども美味しそうでした。

ひき肉の代役としていろいろなレシピに活用できそうですね。

『梅干し』と『あずき』をつかったラクやせダイエット2週間で、これだけ痩せた!

AKB48の島田晴香さん(ダイエット後、リバウンドでぽっちゃり)

体重 3.1kg減 (49.7kg ⇒ 46.6kg)
腹囲 8.6cm減  (79.6cm ⇒ 71.0cm)
二の腕 1.6cm減 (25.6cm ⇒ 24cm)

猫塾 田辺智加さん(実家がとんかつ屋、現在MAX体重)

体重 4.7kg減(89.5kg ⇒ 84.8kg)
腹囲 11.2cm減(116.2cm ⇒ 105cm)
中性脂肪 223mg/dl ⇒ 149mg/dl (標準40~149mg/dl)

椿鬼奴さん(結婚1年で5kg幸せ太りの40代)

体重 2.1kg減(58.7kg ⇒ 56.6kg)
腹囲 11.2cm減(116.2cm ⇒ 105cm)
中性脂肪 223mg/dl ⇒ 149mg/dl (標準40~149mg/dl)

3人とも2週間でしっかり痩せることが出来ていました。

体重の減り具合に比べて、お腹周りが島田さんで約9cm、鬼奴さんや猫塾田辺さんで11cm減と、身体のラインに、より効果が出ているのが嬉しいですよね!

猫塾の田辺さんは、「お通じもバッチリで、体の中からキレイになっていくのがわかった」と言ってましたし、これはやるしかないと!

私も早速、ラクやせダイエットを始めようと思います。

*放送でも流れていましたが、持病のある方や、妊婦の方は事前に医師にご相談するようにお願い致します。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ