カラオケバトル6月22日「U-18歌うま大甲子園」優勝者と結果一覧【画像・動画あり】

この記事は8分で読めます

6月22日に「THE カラオケバトル U-18歌うま大甲子園 夏の3時間SP」が放送されました。

春の大甲子園で優勝した堀優衣さん(15歳・高1)が優勝旗を返還することからはじまりました。

夏の「U-18 歌うま大甲子園」の優勝者は誰となるのでしょうか。

出演者と結果一覧、そして、優勝者が誰かまで追っていきたいと思います。

*最新の11月23日放送「U-18歌うま大甲子園2016王座決定戦」の優勝者と出場者の結果一覧はこちら
カラオケバトル11月23日「U-18歌うま大甲子園2016王座決定戦」優勝者と出場者の結果一覧

スポンサードリンク


カラオケバトル6月22日夏の「U-18歌うま大甲子園」出演者

出演者はA、B、C、Dの4つのブロックに分かれ、各ブロック4人の得点上位1名が決勝に進めることが出来ます。
更に、各ブロック2位の中の最高得点者1人が敗者復活枠として決勝に進むことができます。
決勝は、各ブロック1位の4人と、敗者復活1人の5人で争われます。

各ブロックにはU-18四天王が1人づついるため、U-18四天王が順当に決勝に進むことができるのか、四天王を倒して新たな決勝進出者が現れるのかも各ブロックの見どころとなりました。

【U-18四天王】
◎堀優衣
◎鈴木杏奈
◎佐々木麻衣
◎角田龍一

Aブロック出演者

Aブロックでの注目は、中1の鈴木杏奈さん。前回大会決勝で、99.661の高得点を出しながらも、堀優衣さんに99.888で逆転されてしまった雪辱を果たしにきました。

他にも、1万人の頂点にたったスーパー小学生や、最高100点を出したツワモノがいるなど見どころ目白押しでした。

1.飯森陽(みなみ)(17歳・高3)
長野県岡谷市
父激オシ!全国カラオケ大会長野代表

ロマンス/岩崎宏美 98.546

2.石橋陽彩(ひいろ)(11歳・小6)
千葉県習志野市
エイベックス主催のキラチャレ2015で、
1万人の頂点に立ったスーパー小学生

Endless sorrow/浜崎あゆみ 97.917

3.鈴木杏奈(12歳・中1) 決勝進出!
U-18最年少四天王
打倒堀優衣に燃えるも過去、負けたことのある元永航太をまずは越えなければいけない!

Red Angel/ポケットビスケッツ 99.678

音程正確率95%、表現力97点、抑揚92点とすべて90以上の圧巻の歌唱力でした。

4.元永航太(16歳・高2)
大分県
リベンジに燃える九州演歌男子が演歌を封印して100点を出したことのある曲で挑む!

海の声/浦島太郎(桐谷健太) 99.063

U18最年少四天王の鈴木杏奈さんが決勝に進出です!

スポンサードリンク


Bブロック出演者

春のグランプリ、春の大甲子園で100点をだした最強高校1年生の堀優衣さんが登場です。

1.佐久間彩加(11歳・小6) 敗者復活枠で決勝進出!
東京都多摩市
趣味はカラオケ大会のトロフィー集め!小6の歌姫
小柄な体から太くてあたたかいパワーある声が響き渡る!

愛のうた/倖田來未 99.155

音程正確率96%、表現力96点、抑揚88点と高評価。
小学生が初出場で99点以上を出すのはこれが初めての快挙となりました。将来が楽しみ!

2.小豆澤英輝(あずきざわあいき)(16歳・高2)
母はCDを出したことのある元プロ演歌歌手、森葉子さん
プロ歌手のDNAを持ち2歳から指導されてきた高校男子

even if/平井堅 98.877

憂いを表現できる声は人を感動させることができるのに残念。

3.江藤香織(17歳・高2)
福岡県久留米市立南築高等学校
藤井フミヤの後輩!軽音楽部ボーカル
再びアニソンで勝負!

ETERNAL BLAZE/水樹奈々 98.366

4.堀優衣(15歳・高1) 決勝進出!
栃木県足利市
目指すは6冠達成!
春のグランプリでは100点を出しプロを制して優勝し、その後の春のU-18大甲子園では、勝って当然とされるプレッシャーの中で100点をたたき出した。カラオケバトル最強の女子高生!

メイン・テーマ/薬師丸ひろ子 100.00

堀優衣さんが、澄み渡るパワフルな歌声で、プレッシャーをはねのけ100点満点で決勝進出しました。(次のページにつづく)

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ