千鳥大悟の浮気をフライデーに続き女性自身!相手はKEIKO似の金髪美女で嫁とは別居離婚となるのか?

この記事は3分で読めます

お笑いコンビ千鳥の大悟さんに2016年12月のフライデー不倫疑惑に続き、新たな浮気疑惑を女性自身が報じました。浮気相手はフライデーとは別の女性でした。

前回の不倫相手は藤崎奈々子似の茶髪美女でしたが、今回の浮気相手はKEIKO似の金髪美女ダンサーだそうです。千鳥の大悟さんってモテるんですね。

千鳥の大悟さんは、現在37歳で、2010年に一般女性のまどかさんと結婚していて、女の子と男の子の2人の子供に恵まれています。

度重なる不倫・浮気報道に、さすがに今回、嫁のまどかさんは別居や離婚を考えるのでしょうか。詳細を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


【フライデーの次は女性自身!】千鳥・大悟の浮気疑惑の詳細!相手は誰?

女性自身が新たな千鳥・大悟さんの浮気現場を目撃したのは、2017年3月下旬のことでした。

その夜、千鳥・大悟さんが帰っていったのは、自宅ではなく、東京・世田谷区のマンションでした。

夜の10時半すぎにマンションに入った千鳥・大悟さんは、そのまま午前11時半まで、自宅とは別の区内にあるマンションに泊まったのでした。

女性自身によると、その世田谷区のマンションは、六本木でダンサーをしている金髪美女A子さんの自宅なのだそうです。

A子さんは、KIEIKOさん似の美女で、年は25~26歳。A子さんの知人によると、A子さんは千鳥・大悟さんが結婚をしていることは知っているものの、大悟さんを好きな気持ちをおさえきれずに男女の関係を続けているのとのことです。

千鳥・大悟の浮気相手は三軒茶屋在住の美女なのか?

女性自身はこの3月下旬の日だけでなく、その1週間後の4月上旬にも千鳥・大悟さんがA子さんのマンションを訪れて2時間弱滞在しているのを目撃します。

そして、その日の夕方5時過ぎにA子さんのマンションから出て来た千鳥・大悟さんに浮気疑惑について質問をします。出て来たマンションが不倫相手の女性の自宅かを聞かれた千鳥・大悟さんは「友達の家ですよ」と答えますが、その前の週にはお泊りをして朝帰りしていたことを聞かれると、落ち込みながら「完全に「お泊りやな~」でも、本当にしてないです!」と答えたのでした。

千鳥・大悟さん曰く、金髪美女ダンサーとの付き合いは、東京に来てからで1年半ぐらいになるものの、不倫ではなく、一緒に遊んだり、たまに食事にいくただの友達とのこと。

昨年2016年12月のフライデーの不倫報道の際は、恵比寿の寿司屋から、20代の藤崎奈々子似のヒョウ柄茶髪美女と一緒のホテルへ消えて行った疑惑の他に、三軒茶屋在住の美女との噂があがっていました。

今回の浮気相手は世田谷区在住とのことで、前述の三軒茶屋の美女と一致しますね。二人の付き合いも1年半と長いことから、最近付き合ったばかりの相手というのでもないことからますますその可能性が大と言えますね。

前回のフライデースクープでは、大阪在住の嫁からこっぴどく叱られ、その後、嫁と子供が上京して、東京での家族4人での生活がスタートしたにもかかわらず、その矢先の新たな浮気疑惑となりました。

嫁子供が大阪にいた時は誤魔化すこともできたでしょうが、家族4人生活となっても友達の女性宅へ泊まっていた千鳥・大悟さんは、嫁にはどのように説明していたのでしょうか。

スポンサーリンク


千鳥・大悟の嫁と子供は離婚を決意するのか?

千鳥・大悟さんは1980年3月25日生まれの現在、35歳です。岡山県笠岡市出身で、身長170cm。

千鳥・大悟さんは2010年2月に結婚をしていて、嫁のまどかさんについては、木村カエラ似と言っているそうで、芸人仲間からも美人と評判の女性なのだそうです。

共通の知人を介して知り合った2人は、1年ほど友達関係を続けた後、交際に発展し、5年間付き合った末に結婚をしたのだそうです。

結婚と同年の2010年10月には第一子の女の子が生まれていますので、できちゃった結婚だったようですね。その後、2013年9月には第二子となる男の子が生まれています。お子さんは、現在、6歳と3歳ということになりますね。

前回の2016年12月のフライデーの不倫報道では、千鳥・大悟さんは東京在住で、嫁と子供は大阪の自宅に住んでいた単身赴任状態で、不倫もし放題だったのかもしれませんが、その後、嫁と2人の子供は東京に移り住み家族4人での暮らしが始まったにも関わらず、まだ女性宅から朝帰りを目撃されて、弁解のしようがないと言ったところなのでしょうか。

ちょっとの浮気心が、かわいい嫁と2人の子供がいる幸せな家庭を犠牲にするようなことにならないように願いたいと思います。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリ

Recomend

デオシーク