インパルス堤下敦が睡眠薬を飲み運転【画像】過去にも薬物使用疑惑が..ドラマ「人は見た目が100パーセント」はどうなる?

この記事は3分で読めます

お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さん(39歳)が6月14日未明、東京・狛江市の路上で、睡眠薬を飲んで運転し意識朦朧の状態で発見され、警察に事情を聞かれているとの速報が入ってきました。

堤下敦さんと言えば、2015年11月のツイキャスで泥酔状態で女性誌聴者に対し暴言をはいて後日、謝罪する事態となり、しばらく芸能界から干された状態となっていましたが、現在は、フジテレビの連続ドラマ「人は見た目が100パーセント」に出演するなどテレビでの活動も見られるようになっていました。過去には薬物使用疑惑も噂をされていましたが、このまま逮捕となるのでしょうか。

スポンサーリンク


インパルス堤下敦 睡眠薬を飲んで運転し意識朦朧状態で警察に捕まる

2017年6月14日の午前2時40分頃、狛江市東和泉の世田谷通りのとあるセンターライン付近で、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが意識が朦朧とした状態で車の運転席でハンドルにつっぷしてにいるところを通りかかったタクシーの運転手に発見されました。

警察官が職務質問をしたところ、堤下敦さんは、

「サウナに行って自宅に帰る途中だった。睡眠薬を飲んで運転していた。」

と答えたため、警視庁は6月14日の午前中いっぱいまで堤下敦さんから事情を聞いていました。

堤下敦さんの車には道路の縁石などに接触したような後が残っており、警視庁は堤下敦さんの車に搭載されているドライブレコーダーを解析するとともに、薬物の影響で正常な運転が出来ない状態で車を運転することを禁じている道路交通法違反に当たる可能性があるとみて、堤下敦さんから事情を聞いているとのことです。

インパルス堤下敦さんは、昨日6月13日23時34分に自身のツイッターを更新しています。

ツイッターの自己紹介プロフィールには「サウナとスパを愛してやまない男。」と記述があり、警視庁への供述によると、この後、堤下敦さんはサウナに向かったものと思われます。そして、車で自宅に帰宅する間に、縁石に接触するような事態を起こしており、その原因が睡眠薬だったとのことで、警察に発見されたときは、車の運転席で意識朦朧状態であったとのことです。

車を運転することがわかっていながらなぜ、睡眠薬を飲んだのか、飲んだのは本当に睡眠薬だったのか、疑惑が残るところかと思います。

スポンサーリンク


インパルス堤下敦 薬物使用で逮捕の可能性 過去にも薬物疑惑

インパルス堤下敦さんは、睡眠薬を飲んで運転していたことを認めていますので、道路交通法違反で逮捕される可能性があります。
堤下敦さんは意識朦朧状態の原因は睡眠薬と話しているようですが、過去には薬物疑惑も噂されていました。

2016年2月18日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にて、岡村隆文さんと、お笑い芸人の陣内智則さんが、インパルス堤下敦さんの薬物使用疑惑について語っていたことがありました。

それによると、陣内智則さんはインパルス堤下敦さんとよくルミネで会うそうなのですが、とにかく、「めっちゃ汗かくし、めっちゃ水飲む」とのことで、クスリをやっているんじゃないかと思ったと。ツイキャスでは視聴者の素人女性とケンカをしたことも、薬物で逮捕された清原和博さんが、逮捕前に行っていたことと重なるとのことで、インパルス堤下敦のことを警戒しているとのこと。そう考えると、ダイエットで20キロ痩せたことも、もしかして、、と思ってしまうとのことでした。

インパルス堤下敦出演 「人は見た目が100パーセント」はどうなる?

堤下敦さんは1977年9月9日生まれの現在、39歳。板倉俊之さんと組んだお笑い芸人コンビ「インパルス」はフジテレビの深夜番組「はねるのとびら」でブレイクし大人気となりましたが、一時期、テレビから消え干された状態となっていましたが、現在は、フジテレビ連続ドラマ「人は見た目が100パーセント」にて、さえない理系男子研究員・三沢基樹(みさわ・もとき)役でレギュラー出演をしています。

「人は見た目が100パーセント」は明日、6月15日が最終回となっています。

現在、堤下敦さんは逮捕には至っておりませんが、睡眠薬を飲んで車を運転していたことを認めており、ネットでは明日の最終回が無事放送されるのかどうかに心配の声があがっています。

■ネットの声

*インパルス堤下敦さんの睡眠薬を飲み運転問題について、新たな情報が入りましたら順次このページで更新していきます。



スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリ

Recomend

デオシーク