IPPONグランプリ2017 優勝者は千原ジュニア!お題と回答一覧【第17回出演者と結果まとめ】

この記事は7分で読めます

「IPPONグランプリ2017」第16回大会が、2017年5月13日、フジテレビで放送されました。

「IPPONグランプリ」は、『お台場笑おう会』という団体が、大喜利を愛する芸人10人を招待し、大喜利を楽しみながら、その10人の中で大喜利ナンバー1を決める大会です。大会チェアマンは松本人志さん。

今回の「IPPONグランプリ2017」大会の出演者には、優勝経験順に、バカリズム(第1・3・5回優勝)、ロバート秋山竜次(第8・11回優勝)、千原ジュニア(第7回優勝)、博多大吉(第13回優勝)、麒麟・川島明(第16大会優勝)、野生爆弾・くっきー(優勝無し)、ふかわりょう(優勝無し)、そして、初出場者に、キム兄こと木村祐一、サンシャイン池崎の2人、そして、2017年5月6日に放送された「IPPONスカウト」の優勝者で、この春から東京に進出してきた和牛の川西賢志郎(初)の10人で争われました。

観覧ゲストには、田中みなみ、中村アン、佐藤隆太、蛭子能収の4人が出演しました。

そして、

「IPPONグランプリ2017」第17回大会優勝者は千原ジュニアさんに決定しました。

それでは、「IPPONグランプリ2017」のお題とIPPONの回答の詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク


「IPPONグランプリ2017」第17回大会予選ルール・概要

「IPPONグランプリ2017」の出場選手10名は、AとBの2ブロックに5人ずつ分けられ大喜利を行い、各ブロックで最も「IPPON」を獲得した上位1名が決勝に進出することができる。

今回から、各ブロックでお題は5問出題され(これまでは4問)、5問中4題は1問につき7分間の早押し形式、残り1問は、早押しではなく出場者がが順番に答える形式(写真で一言)。

大喜利の回答の審査・採点を行うのは、他のブロックの出場者5名で、1人2ポイントを持ち点とした10点満点で、満点を獲得した回答が「IPPON」となる。

ブロック終了時に、最も「IPPON」を獲得した上位者が同点で複数出た場合は、同点者によるサドンデスが行われる。「IPPONグランプリ」サドンデスでは、お題に対して先に「IPPON」を取った者が決勝進出となる。

「IPPONグランプリ2017」第17回大会出演者

Aブロック
バカリズム 第1・3・5回優勝
ふかわりょう 優勝無し(2回目)
川島明 第16回優勝
博多大吉 第7回優勝
サンシャイン池崎 初出場
Bブロック
木村祐一 初出場
秋山竜次 第8・11回優勝
千原ジュニア 第7回優勝
くっきー 優勝無し
川西賢志郎 初出場

Aブロック、Bブロックに分かれた出場者を見ての松本人志さん「Aブロックは、サンシャインの優勝は難しそうな感じがしますけど(笑)強敵ですよ~」と一言。

スポンサーリンク


「IPPONグランプリ2017」第17回大会Aブロック お題とIPPONの回答

■A-お題第1問 「さあ!あいつに思いっきりいってやりな!!」

バカリズム(1):(スマホに)言ったんですけど、「すいませんわかりません。」(スマホ画面の画像)

川島明(1):「グラビアには自身もってます 辛いのも平気でタバスコもち歩いてます あと私霊感ある」故郷(くに)へ帰れ!!

■A-お題第2問 写真で一言ルーレット

10枚の写真がランダムに流れるルーレットで、出演者はボタンを推して止まった写真で一言答える。早押しではなくバカリズムから順番に3週するので、各自3回答えるチャンスがある。

博多大吉(1):「こうなるはずじゃなかったんだけど、僕と結婚してください」

ふかわりょう(1):「この姿見たら、オヤジなんて言うかな」

博多大吉(2):「ユニクロのカジュアル」

川島明(2):「嫌い!嫌い!きらい、この人好きー!!」

サンシャイン池崎(1):「えー!?この狭さで家賃8万かよ~」

川島明(3):「電話1本でほんとにピザが来た!!」

■A-お題第3問 寝相が悪いことで有名な田所さんの伝説に残るエピソードを教えて下さい

バカリズム(2):もう起きてるとして思えない(テレビを見ながらちゃぶ台に座りご飯を食べているような後姿の画像)

博多大吉(3):のぞみ10号車6Aで寝てたのに、起きたら、こだま6号車14Bにいた

川島明(4:電車でうたた寝してて、気付いたら全身つり革に入ってた(画像)

川島明(5):田所が寝相でむちゃくちゃにしたぶどう畑のぶどうを何とかしようとしたのがはじまりです。ボジョレーヌーボー、今年も解禁です。

バカリズム(3):上杉達也に「ウソみたいだろ 寝てるんだぜこれで」(上杉達也のような顔画像)

バカリズム(4):寝相で検索すると真っ先に田所が出る(寝相、寝相 田所、寝相 悪い、寝相 改善の画像)

■A-お題第4問 このかるたの読み札を教えて下さい

博多大吉(4):「あっ、やべえ奴だ!!」

バカリズム(5):「あの時の鶴じゃないーーー!!」

バカリズム(6):「ANAじゃなくて私JAL!!」

バカリズム(7):仇で返すタイプ

川島明(6):「安全保障条約~?」「説明しよう!!」

サンシャイン池崎(2):「あき竹城 フルモデルチェンジー!!」

川島明(7):「あ~あ、またYouTUberが無理してらぁ・・・」

■A-お題第5問 あれ、今日の機長 チンパンジーかも?なぜそう思った?

ふかわりょう(2):「ビーフ or バナナ?」

サンシャイン池崎(3):航空会社のマークが良く見たらSAL(サル)(画像)

博多大吉(5):CAさんがプレーリードッグ

川島明(8):操縦室から志村けんの「お前久しぶりだな~」という声が

Aブロックからは、川島明さんが決勝進出となりました。

スポンサーリンク


「IPPONグランプリ2017」第17回大会予選 Bブロック

次のページへ

ページ: 1 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • 匿名
    • 2017年 5月14日 13:17

    木村、くっきーは妥当な採点。実際に1本もたいして取れてないし問題ない
    問題はAブロックの川島、あの程度でバカリズムに勝てるのがおかしい
    採点の甘い厳しいが対象者によって違うのは誰にでも分かる
    フジテレビはニュースで捏造、バラエティでやらせか。TVがオワコンになるのも当然だな

    • 匿名
    • 2017年 5月14日 10:52

    つまんなかった
    木村もくっきーとかいうのも全く面白くない
    身内に甘くなったお笑いはもう終わりやな。

スポンサーリンク

カテゴリ

Recomend