女子高生流行語大賞2016「卍(まんじ)」「よき」「〇〇まる」「はげる」「マ⁉」の意味や使い方

この記事は4分で読めます

めざましテレビの「女子高生流行語大賞2016」が発表されました。

今年2016年の流行語大賞には「PPAP」「神ってる」「ポケモンGO」「ゲス不倫」などが候補としてあがっていますが、めざましテレビでは、2014年から、毎年、女子高生の流行語大賞を決定しています。

2016年の女子高生の流行語大賞にランクインした言葉は「卍(まんじ)」「よき」「〇〇まる」「はげる」「マ⁉」などなど。あなたはこれらの意味や使い方をいくつ知っていますか?

スポンサードリンク


女子高生流行語大賞2016 ベスト10

めざましテレビでは2014年から女子高生の流行語大賞のアンケートを行っています。

2014年の女子高生流行語大賞には「じわる」(じわじわ感情がこみ上げてくる)。
昨年、2015年は「それな」が大賞に輝きました。

2016年の女子高生流行語大賞は、渋谷・原宿の女子高生386人にアンケートをして、今年に使うようになった言葉の中から認知度の高かったベスト10が選ばれました。

2016年の女子高生の流行語大賞には新ワードが続々ランクインしています。

女子高生流行語大賞2016 第10位「〇〇み」

使い方は「しんどみ」「うれしみ」「つらみ」など、形容詞の語尾を「み」にします。

語尾に「み」をつけると、文章が柔らかくなりかわいくなるからだそうです。

「やばい」⇒「やばみ」
「きもい」⇒「きもみ」
など、ネガティブな言葉でも印象が和らぐとのことで使われているそうです。

*わたみは間違った使い方です。

女子高生流行語大賞2016 第9位「スノる」

「スノろう!」「スノる」等、
今年2016年に大流行した顔認識アプリ「SNOW」で写真を撮ることを言います。

「SNOW」は、撮影した顔写真に様々なデコレーションができるアプリです。

*雪が降ることではありません。

女子高生流行語大賞2016 第8位「ゲロ〇〇」

使い方は「ゲロかっこいい~」「ゲロおいしい」等。
この「ゲロ」とは「めっちゃ」や「スゴイ」という意味の形容詞になります。

あれ、「ゲロ」って90年代にも同じような意味で流行ってましたよね。

今の女子構成が使う場合は、「吐きそうなくらいスゴイ」というより直接的な意味になっているということで新流行語としてランクインしました。

女子高生が「スゴイ」を意味する形容詞ランキングがこちら。

1位「ゲロ」
2位「鬼」
3位「神」
4位「ガチ」
5位「マジ」
6位「超」

「超」が一番弱く、「ゲロ」が一番強い「スゴイ」なのだそうです。
昔からある言葉ほど使い慣れて、意味が弱くなっているようです。

女子高生流行語大賞2016 第7位「BFF」

「BFF」は「Best Friends Forever(ベスト・フレンズ・フォーエバー)」の略語
「いつまでも友達だよ」の意味になります。

女子高生流行語大賞2016 第6位「マ⁉」

使い方は、
女子高生A「それマ⁉」
女子高生B「それマ⁉」
女子高生C「マ!マ!マ!マ!」

「マ⁉」は「マジ⁉」の意味です。

女子高生A「それマジ⁉」
女子高生B「それマジ⁉」
女子高生C「マジ!マジ!マジ!マジ!」
という意味になります。

「マ⁉」だけで会話が成立する不思議さです。

スポンサーリンク


女子高生流行語大賞2016 第5位「はげる」

使い方は「かっこよすぎてはげる!」「修学旅行の前日、すごく楽しみで、はげそうになった」等。
髪の毛が抜けそうなほど、嬉しいという意味になります。

女子高生流行語大賞2016 第4位「アモーレ」

「アモーレ」はサッカーの長友佑都選手が、愛する平愛梨さんのことを「(僕の)アモーレ」と使い大流行、今年2016年のユーキャン新語・流行語大賞にノミネートもされています。

長友選手の使う「アモーレ」は「愛しい人」の意味ですが、女子高生が使う場合は、「大親友」の意味になるんだそうです。同姓の”親友”に使う言葉で、感謝の言葉として「ありがとうアモーレ」なんて使い方をするそうです。

女子高生流行語大賞2016 第3位「〇〇まる」

使い方は、「おけまる」「あざまる」「大好きまる」「LOVEまる」等。

「〇〇まる」とは例えば、「おけまる」は「OK。」の意味でLINEなどで使われています。
「OK。」よりも「おけまる」とした方が柔らかい印象をつけ優しくかわいさを増すからとのこと。

女子高生流行語大賞2016 第2位「よき」

使い方は、
女子高生A「あの人かっこよき!」
女子高生B「よきよき!マジよき!」

「良いね」という意味で使う言葉で、一見、古めかしい言葉に思えるのですが、今、流行っている理由は、高校2年生になって古典の授業が始まったことで、「よきかな」などの言葉遣いを女子高生風にアレンジし、テンポよく2回重ねて使うのが主流なんだそうです。

その他の古典言葉の「いと〇〇」や、「〇〇ありけり」なども使うとのことでした。

女子高生流行語大賞2016 第1位「卍(まんじ)」

女子高生流行語大賞2016年の第1位は「卍(まんじ)~!!」

「まじやばいまんじ」「のりで桜木町卍卍卍」などなど、女子高生のLINEやSNSは「卍(まんじ)だらけ!
6秒動画VINEで人気の大関れいかさんが使ったのが流行のきっかけと言われています。

「卍(まんじ)」は主に3つの意味で使われており、
1.写真を撮る時のポーズと掛け声
2.ヤンチャな人に対して、「あの人卍だよね」と使う
3.テンションが上がった時に叫んで使う
とのことです。

女子高生流行語大賞2016、あなたはいくつ知っていましたか?

スポンサーリンク


【こちらも読まれています】
【文春砲】伊野尾慧の二股女子アナは誰?TBS宇垣美里とフジは永島優美が熱愛相手か?

【熱愛彼氏】坂口健太郎の彼女は高畑充希で身長差25!映画共演のMIWAや波留との交際はどうなったの?

【隙間掃除】マツコの知らない世界おすすめスキ間掃除グッズベスト7!11月29日

中谷美紀は英語とフランス語を話す語学力!【動画有】学歴や外国人彼氏は誰?

週刊文春「好きな夫婦・嫌いな夫婦」ランキング!市川海老蔵・小林麻央、キムタク・工藤静香は何位?

【IQ246】ネタバレ「黒幕13(M)」は誰?モリアーティのあの人だった!【ドラマ最終回結末】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ