カラオケバトル10月12日「2016年間チャンピオン決定戦」トップ7と優勝者、出場者の結果一覧【動画有】

この記事は11分で読めます

2016年10月12日に「THE カラオケバトル 2016年間チャンピオン決定戦4時間スペシャル」が放送されました。

過去1年間のカラオケバトルで優勝してきたプロ・アア最強の21人が年間チャンピオンの称号を奪い合う年に一度の頂上決戦です。

そして、「2016年間チャンピオン決定戦」の決勝に進出した7名がカラオケバトルの新たなトップ7となります。

春のグランプリを制した、U-18四天王の堀優衣、最強アマチュアのせびっちゃマンボ、オペラ魔女の翠千賀、10冠女王の城南海、今年3冠のRiRiKA、それに続く今年2冠の宮本美季と、チャンピオン級の強者が一同に集まってのハイレベルなバトルとなりました。

2015年年間チャンピオンの林部智史の2連覇はあるのでしょうか。

2016年間チャンピオンに輝くのは果たして、誰でしょうか?

スポンサードリンク


カラオケバトル10月12日「2016年間チャンピオン決定戦」予選

2016年間チャンピオン決定戦の出場者は、アマチュア(U-18四天王含む)ブロックA、プロのブロックBとCにそれぞれ7人づつに分かれて行い、各ブロックの得点上位2名が決勝に進出することができます。

更に、予選敗退者の中で最高得点を取った者1名が、敗者復活枠で決勝に進むことができます。

予選Aブロック出場者と選曲・得点結果 U-18四天王 vs 最強アマ2トップ

予選Aブロックの注目は、春のグランプリを制した優勝候補の1人、堀井優衣を含むU-18四天王と、最強アマチュア2トップの激突です。大人と子どもの垣根を超えた壮絶バトルとなりました。

A-1 角田龍一(U-18四天王)
U-18四天王唯一の男子・超強気の歌うま高校2年生(17歳)
<history>
U-18歌うま甲子園5 3位
U-18歌うま甲子園4 4位
U-18歌うま甲子園2 優勝
U-18最強王者決定戦 3位

・曲 あなたに逢いたくて~Missing You~ / 松田聖子
・得点 99.404

A-2 竹野留里
四天王に最も近い民謡日本一の女子高生(16歳)
北海道屈指の進学校、室蘭栄高等学校の理数科に在籍して放射線技師を目指す高校2年生。
<history>
U-18歌うま大甲子園 準優勝
チャンピオンズカップ2016 優勝
U-18歌うま大甲子園 3位

・曲 人生一路 / 美空ひばり
・得点 98.641

A-3 鈴木杏奈(U-18四天王)
U-18最年少四天王(12歳)
今大会最年少出場者の中学1年生12歳。
<history>
U-18歌うま甲子園5 優勝 自身初の100点満点で4度目の優勝果たす!
U-18歌うま大甲子園 準優勝
U-18歌うま大甲子園 準優勝
U-18歌うま甲子園4 優勝
都道府県対抗! 歌うま王決定戦 準優勝
U-18最強王者決定戦 優勝
U-12 歌うまキッズ2 優勝
U-12 歌うまキッズ1 3位

・曲 恋心 / 相川七瀬
・得点 100.000

大一番で100点を出した鈴木杏奈ちゃん、自動的に決勝進出決定!!

A-4 平野光市郎
妻の支えで歌手を夢見る42歳のフリーター
今年8月のアマチュアナンバー1を決める大会に初出場で初優勝し、たった1度の挑戦で年間チャンピオン決定戦への出場権を手にした。
<history>
全国統一!最強歌うま王決定戦!2 優勝

・曲 このまま君だけを奪い去りたい / DEEN
・得点 98.573

A-5 佐々木麻衣(U-18四天王)
復活を誓う最強中学3年生(15歳)
2014年春、12歳の時に大人たちを相手にした全国No.1選手権で初出場初優勝を飾り強烈な記憶を焼き付けた。
現在は1年10ヶ月優勝から遠ざかっている。
<history>
U-18歌うま大甲子園3位
U-18歌うま甲子園4 準優勝
U-18歌うま甲子園3 3位
U-18最強王者決定戦 3位
U-18最強トーナメント 優勝
U-18最強王者決定戦 準優勝
U-18歌うまキッズ 優勝
全国No.1選手権 優勝

・曲 京都の恋 / 渚ゆう子
・得点 99.291

A-6 せびっちゃマンボ(TOP6)
日本一のカラオケおたく(25歳)
いつもキャリーバックを片手にカラオケ店へ、その中にはカラオケ用のマイマイクが13本(約10万円)!
仕事もカラオケ店勤務で、寝る時間以外はほぼカラオケ漬けの毎日を送る。
過去8度出場し、100点満点を2回、3度優勝をしている強者。
点数だけに集中して獲得したトップ6は二流と、人の心に響かせる歌で勝負との新境地で今大会に挑んだ。
<history>
全国統一最強歌うま王決定戦 優勝
都道府県対抗!歌うま王決定戦 優勝
最強アマ集結!歌うま王決定戦 優勝
最強アマ集結!歌うま王決定戦 準優勝
全国No.1選手権 準優勝

・曲 酒と泪と男と女 / 河島英五
・得点 99.035

A-7 堀優衣(U-18四天王、TOP6)
U-18最強四天王・春のグランプリ王者で優勝候補大本命。
U-18四天王の中で、最多6度の優勝を誇る高校1年生で、今回の2016年間チャンピオン決定戦放送日の10月12日が16歳の誕生日でした(堀優衣ちゃんは2000年10月12日生まれ)。
今年2016年は番組史上初の3大会連続100点獲得を果たす。
昨年2015年間チャンピオン決定戦では、決勝に進出するも98.681と自身もまさかの決勝のプレッシャーに押し潰され惨敗。今大会は1年越しのリベンジを胸に挑む。
<history>
U-18歌うま大甲子園(2016年6月) 優勝 100点獲得!
U-18歌うま大甲子園(2016年4月) 優勝 100点獲得!
2016春のグランプリ 優勝 プロの強豪相手に100点満点で優勝!
U-18歌うま甲子園2 優勝
U-18最強王者決定戦 準優勝
U-18最強王者 優勝
U-18歌うま甲子園1 優勝

・曲 DESTINY / 松任谷由実
得点 99.778

こちらは夏のイベントで堀優衣ちゃんが「DESTINY」を歌った時の動画だそうです。

予選Aブロック決勝進出者と得点結果

1位 鈴木杏奈 100.000 決勝進出
2位 堀優衣   99.778 決勝進出
3位 角田龍一  99.404 敗退

スポンサードリンク


予選B(プロ)ブロック出場者と選曲・得点結果 林部智史vs翠千賀vs城南海

Bブロックでは、2015年間チャンピオン・林部智史、TOP6高音オペラ魔女・翠千賀、10冠女王の城南海が予選で直接対決となりました。

B-1 徳永ゆうき
生まれ変わったコブシで勝負!21歳の演歌王子
2秒に1回のこぶしを極めて高得点ダッシュに挑む!
<history>
歌の異種格闘技戦11 3位
歌の異種格闘技戦2 準優勝

・曲 海の声 / 浦島太郎(桐谷健太)
・得点 98.507

B-2 森恵
小さな体のバズーカスピーカー
身長150cm、ギター1本で歌うストリートシンガー(31歳)
<history>
最強女子No.1決定戦4 準優勝

・曲 This LOVE / アンジェラ・アキ
・得点 98.493

B-3 翠千賀(TOP6)
高音オペラ魔女
本場イタリアで鍛え上げた超高音のソプラノ歌手
これまでの優勝経験は2回だが、得点の平均点は99.412と出演者ナンバー1を誇る。
<history>
歌の異種格闘技戦11 優勝
歌の異種格闘技戦8 3位
ファンタジーソング王選手権 優勝

・曲 サイレント・イブ / 辛島美登里
・得点 100.000

表現力、ロングトーン◎で念願の100点獲得!自動的に決勝進出決定!!

ゲストのデヴィ夫人「(翠千賀さんが優勝したらシャンパンの)ドンペリニョンのロゼをプレゼントします。」

B-4 冨田麗香
投げ銭で暮らす伝説の路上歌姫37歳。
東京・高円寺のストリートで懐かしい曲を優しく包み込む彼女の歌声に中高年は忘れかけた青春の記憶を思い出すという。
高円寺在住の森本レオさんも6年前からのファンなのだそう。
投げ銭は多い時で1日5万円にもなるそうで、1ヶ月20~25万円の収入となり、この投げ銭生活は12年目になるんだとか。
<history>
最強女子No.1決定戦 3位
歌の異種格闘技戦4 3位

・曲 翼をください / 赤い鳥
・得点 98.827

B-5 城南海(10冠女王)
奄美民謡の歌姫(26歳)。
2014年歌の異種格闘技戦で初出場、初優勝以来、番組最多の10回優勝。過去3度100点を獲得。
2016春のグランプリで予選敗退となりトップ6を陥落。
<history>
最強女子No.1決定戦3 優勝
歌の異種格闘技戦8 優勝
歌の異種格闘技戦7 優勝
歌の異種格闘技戦6 優勝
チャンピオンズカップ 優勝
歌の異種格闘技戦5 優勝
冬のラブソング&Xmasソング 優勝
失恋ソング歌うま王 優勝
チーム対抗!メドレーバトル 優勝
歌の異種格闘技戦 優勝

・曲 花 / 中孝介
・得点 99.655

B-6 fumika
打倒城南海に燃える闘魂歌姫(26歳)。
2016年プロ野球オールスター戦で国家独唱に抜擢される、今、大注目のJ-POPシンガー。
<history>
チャンピオンズカップ2016 3位
チャンピオンズカップ 3位

・曲 らいおんハート / SMAP
・得点 98.197

B-7 林部智史(TOP6・2015年間チャンピオン)
昨年2015年間チャンピオン決定戦で予選・決勝共に100点でパーフェクト優勝を果たすMr.カラオケバトル(28歳)。
3年半前の番組初出場時はアマチュアだったが、2015年間チャンピオンをきっかけに、今年2016年2月にメジャーデビューを果たす。
デビュー曲「あいたい」は、有線放送全国ランキング1位を獲得し、今、最も泣ける歌と評される。
<history>
2015年間チャンピオン決定戦 優勝
最強アマ集結!歌うま王決定戦2015 準優勝
ファンタジーソング王選手権 準優勝
泣ける名曲グランプリ 優勝
最強アマ集結!歌うま王決定戦 優勝
全国No.1選手権 優勝
失恋ソング歌うま王 準優勝
全国No.1選手権2 準優勝
全国No.1選手権 準優勝

・曲 好きになって、よかった / 加藤いづみ
・得点 100.000

予選Bブロック決勝進出者と得点結果

1位 翠千賀 100.000 決勝進出
1位 林部智史   99.778 決勝進出
3位 城南海  99.655 敗退

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • しん
    • 2016年 10月13日 8:14

    カラオケバトル、録画しててまだ見てないんですけど、
    待ち切れなくて見ちゃいました。
    最高。

スポンサードリンク

カテゴリ