カラオケバトル9月28日「歌の異種格闘技戦12」優勝者と出場者の結果一覧

この記事は6分で読めます

2016年9月28日に「THE カラオケバトル 歌の異種格闘技戦12」が放送されました。

宝塚、民謡、ソプラノ歌手、K-ポップ、その道を極めた歌のプロたちがカラオケ採点で対決するのが、「歌の異種格闘技戦」です。

今回は、謎の大学教授が殴り込みもあり、益々、レベル高き歌のアスリートたちによるバトルとなった「歌の異種格闘技戦12」の出場者と結果一覧、そして優勝者は誰になるのかまで、見ていきたいと思います。

スポンサードリンク


カラオケバトル9月28日「歌の異種格闘技戦12」予選

A~Cまでの3つのブロックの出場者はそれぞれ4名づつで行い、各ブロックの得点上位1名のみが決勝に進出することができます。(敗者復活枠は無し)

予選Aブロック出場者と選曲・得点結果

Aブロックの注目は、カラオケバトルトップ6の宝塚RiRiKAさんですが、迎え討つは、3人の最強のRiRiKA包囲網です。激戦必至の超高得点の争いの始まりです。

A-1 MARIA-E(21歳)
人気バラエティ「ゴッドタン」のマジ歌選手権でダイノジのパートナーとして彗星のごとく現れ、そのスペシャルイベントでは5,000人を魅了した歌唱力の持ち主。実力派次世代アーティスト

・曲 ORION / 中島美嘉
・得点 99.479(自己ベスト更新!)

A-2 木山裕策(47歳)
2008年39歳の会社員の時にデビュー曲「home」が大ヒットしNHK紅白出場を果たす。
歌へのチャレンジを決めたのは、36歳の時ガンとなった時に、自分は子供たちに何が残せるのだろうかと考えてのことだったのだそう。現在も、平日は人材サービス会社で働くサラリーマン、休日は、歌手活動の2足のわらじ生活を送る。カラオケバトルでは、2015年の異種格闘技戦4で初出場で初優勝の後、2連敗中。愛する家族のために歌うサラリーマンシンガー

・曲 Another Orion / 藤井フミヤ
・得点 97.611

A-3 RiRiKA(31歳)
カラオケバトルTOP6の1人。宝塚劇団89期生。歌の世界につい感情を込めすぎてしまって歌いながら涙する元宝塚の涙ジェンヌ。前回大会では感情が入りすぎて予選、決勝ともに98点台だったため、感情が高ぶっても音程が乱れないよう泣きながら歌う特訓をして今回のバトルに臨む。予選負けなしのトップ6

・曲 ひこうき雲 / 荒井由実
・得点 99.699

A-4 松原凛子(24歳)
3年前、東京芸術大学で声楽を学んでいる時にカラオケバトルに参戦し決勝で去年2015年の年間チャンピオン林部智史と優勝を争った麗しのソプラノ歌手、凛子様。藝大卒業後、レ・ミゼラブルのメインキャストのエポニーヌ役に大抜擢された逸材。Aブロックを戦うRiRiKAとは、プロとして初めて挑戦したミュージカル「若草物語」でWキャストを演じた間柄。

・曲 You Raise Me Up / ケルティック・ウーマン
・得点 98.771

激闘のAブロックを制したのは、トップ6宝塚RiRiKAさん!

予選Bブロック出場者と選曲・得点結果

B-1 松阪ゆうき(35歳)
おばさまの熱い声援を浴びる若き民謡歌手。2016年1月歌の異種格闘技戦9でカラオケバトル初参戦し99点超えするもまさかの予選敗退。敗退以来、10冠女王の城南海やトップ6達の歌唱法を徹底的に研究し歌い込み、民謡の歌唱法をベースにオペラ魔女の翠さんのエッセンスを加え(松坂さんはなんと武蔵野音楽大学生学科を卒業していた)進化した歌声で挑む。民謡界のニュースター(三重県鈴鹿市出身)

・曲 あの鐘を鳴らすのはあなた / 和田アキ子
・得点 99.701

B-2 湊あかね(26歳)
男性ファン、女性ファンからも男前と言われ人気の10人組アイドルユニット「predia」のメインボーカルで男前歌姫担当。その理由は歌うとパワフルな男前シンガーに変わるから。

・曲 飛び方を忘れた小さな鳥 / MISIA
・得点 98.778

B-3 安藤常光(46歳)
謎の大学教授登場!国立金沢大学で声楽や教育論を指導する教授。東京芸術大学声楽科を卒業後、ドイツに3年留学し、若手オペラ歌手の登竜門と言われるドイツのラインスベルク音楽祭で日本人唯一のソリストに選出される。帰国後は、世界の小澤征爾が指揮をとるオペラ公演のキャストに抜擢されるなど、オペラ界の第一線で活躍。日本オーケストラ最高峰の東京交響楽団で100人規模の大合唱を束ねる合唱指揮者の3つの顔を持つ強気な歌のエキスパート。

カラオケ採点を攻略できるとオーディションで宣言し、カラオケバトルに殴り込み。

・曲 心の瞳 / 坂本九
・得点 97.753

カラオケバトルでは、モニターにはカラオケ店のような音程のバーは表示される、歌詞のみであることが判明!

「勝手が違う」と歌った後に急に弱気になる大学教授でした。

B-4 彩星りおん
2016年7月歌の異種格闘技戦11に登場、宝塚では男役として活躍した後、娘役へ転向して娘役としてもトップに躍り出る。更には、高い歌唱力を持つ者だけが抜擢されるパレードの花形「エトワール」を3度務めた実力者。カラオケバトルで初出場で99点超えを果たすも僅差で予選敗退。現在、NY在住。

・曲 大空と大地の中で / 松山千春
・得点 99.211

Bブロックの決勝進出者は、民謡松坂ゆうき!

スポンサードリンク


予選Cブロック出場者と選曲・得点結果

C-1 ケビン(U-KISS)(24歳)
大人気K-POPグループ「U-KISS」のメインボーカル。K-POPからの決勝進出者は未だ0人。K-POPアイドル最強の歌うま王子がマネージャーの猛特訓を経てカラオケバトルに参戦!K-POP界の天使

・曲 Times goes by / Every Little Thing
・得点 98.090(これまでのK-POP勢の最高記録を更新!)

C-2 羽山みずき(24歳)
歌声を聴くと幸せになれると、今、演歌ファンの間で注目の新人歌手。山形県鶴岡市の出羽三山神社で6年間巫女としてご奉仕するも歌い手になれたらいいなとずっと思っていたとのことで、昨年2015年の日本クラウン主催の新人オーディションで見事、グランプリを獲得し、今年2016年4月にCDデビュー。巫女から歌手へ転身の開運演歌女子。

・曲 愛は花、君はその種子 / 都はるみ
・得点 97.433

C-3 YOMA(斬波)(24歳)
2016年7月歌の異種格闘技戦11で衝撃デビューを飾る。4人組演歌ユニット、斬波(残波)は素肌にジャケット姿で激しいダンスを踊りながら演歌を歌う日本演歌界の革命児。歌って踊れるハイブリッド演歌シンガー。

・曲 愛のままで・・・ / 秋元順子
・得点 98.566

C-4 沼尾みゆき(42歳)
劇団四季時代は、オペラ座の怪人をはじめ、数々のミュージカル作品で主役を演じ、プロードウェイミュージカル「ウィキッド」の日本初演版ではヒロインのグリンダ役を演じた劇団四季伝説の看板女優。2016年6月カラオケバトルに初出場して99点超えし、決勝でトップ6の宮本美季や10冠女王の城南海と激突。惜しくも優勝は逃す。カラオケバトル収録時のモニターには音程バーが表示されないため、本番で音程のズレを無くすため対策メモを作り、音程やリズムを体や耳に叩きこむ練習を経てリベンジに挑む!

・曲 アメイジング・グレイス / 本田美奈子.
・得点 99.252

沼尾みゆきさんがCブロックから決勝進出決定!

カラオケバトル9月28日「歌の異種格闘技戦12」決勝戦・優勝者と選曲、得点結果

決勝戦ルール:予選とは違う曲を歌い、最高得点を出した者が優勝

A RiRiKA(宝塚)
トップ6のプライド!

・決勝曲 いのちの歌 / 茉奈 佳奈
・得点 100.000

B 松坂ゆうき(演歌)
予選最高得点!

・決勝曲 時の流れに身をまかせ / テレサ・テン
・得点 99.367

C 沼尾みゆき(劇団四季)
トップ6入りを目指し悲願の初優勝なるか?

・決勝曲 別れの予感 / テレサ・テン
・得点 98.733

トップ6のRiRiKAさんが100点満点で圧巻の優勝で3冠達成!

スポンサードリンク


カラオケバトル11月2日「最強女子ボーカリストNo.1決定戦5」優勝者と出場者の結果一覧【動画有】

カラオケバトル10月19日「大学生歌うま王決定戦」優勝者と出場者の結果一覧【動画有】

カラオケバトル10月12日「2016年間チャンピオン決定戦」優勝者と出場者の結果一覧【動画有】

カラオケバトル9月7日「U-18 歌うま甲子園」優勝者と出場者の結果一覧「U-18 四天王入れ替えなるか?」

カラオケバトル8月17日「最強歌うま王決定戦」優勝者と出場者の結果一覧

カラオケバトル7月27日「歌の異種格闘技戦11」城南海の11冠優勝なるか?出場者と結果一覧

カラオケバトル6月22日「U-18歌うま大甲子園」優勝者と結果一覧【画像・動画あり】

カラオケバトルSPテレビ東京 優勝は城南海!結果速報【6月1日 最強女子ボーカリストNO.1決定戦3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ