カラオケバトル2月22日「U-18歌うま甲子園」優勝者と出演者の結果「新四天王は誰?」佐々木麻衣が痩せて可愛くなった!

この記事は5分で読めます

2017年2月22日に「THE カラオケバトル U-18歌うま甲子園」が放送されました。

出演者一覧、そして結果を更新していきます。優勝者は誰となるのでしょうか。

今回のカラオケバトルのみどころは、「U-18四天王」の入れ替え戦となるところです。

現在の「U-18四天王」は、「堀優衣、鈴木杏奈、佐々木麻衣、角田龍一」の4名ですが、今回の優勝者と準優勝者が新たな「U-18四天王」となります(堀優衣、鈴木杏奈は今回、欠場)。

番組が誇る18歳以下のシンボルである「U-18四天王」に出場者全員が挑みます。

この最大のチャンスに新「U-18四天王」となるのは誰なのでしょうか。そして、佐々木麻衣ちゃん、角田龍一くんは、「U-18四天王」の座を守ることができるのでしょうか。

佐々木麻衣ちゃんはダイエットか、成長なのか、痩せて可愛くなったと、放送後、ネットで話題になっています。画像とともに結果と詳細を見ていきましょう。

2017年6月21日「THE カラオケバトル U-18歌うま甲子園 2017夏の頂上決戦」はこちらから
カラオケバトル2017年6月21日「U-18歌うま甲子園」優勝者と出場者の結果一覧!堀優衣・佐々木麻衣が予選敗退の大波乱で新時代の幕開けか

スポンサーリンク


カラオケバトル2017年2月22日「U-18歌うま甲子園」予選

出演者は4名づつ、A、B、Cの3つのブロックに分かれて予選を行います。各ブロックの得点上位1名が決勝に進出することができます(敗者復活枠はありません)。

予選Aブロック出演者と曲・得点結果

■A-1 中原櫻乃(17歳 高2)

兵庫県立宝塚北高等学校の演劇科に通う。
声楽のテストは彼女だけがなんと満点!
幼いころから演劇をしていた姉達の影響を受け育った演劇三姉妹の末っ子。
奨学粘性の時、9000万人のオーディションを勝ち抜き、国民的ミュージカル「アニー」の主役を掴んだ演劇エリート女子高生。
・曲 変わらないもの / 奥華子
・得点 98.813・・・予選敗退

■A-2 藤井舞乃空(11歳 小6)

過去に現U-18四天王の佐々木麻衣ちゃんを倒したことのある、なにわのスーパー小学生歌姫。
新しい曲でカラオケバトルに挑戦するのが彼女のこだわり。
・曲 ハッピーエンド / back number
・得点 98.418・・・予選敗退

■A-3 佐々木麻衣(15歳 中3)

初出場は、2014年の小6の時、後の2年連続年間チャンピオン・林部智史を制し見事優勝し鮮烈デビューを果たす。
その後も三冠を獲得し最強中学生となるが、2015年以降、2年以上優勝無しで大苦戦が続く。
・曲 弟よ / 内藤やす子
・得点 100.000・・・決勝進出!
四天王のプライド炸裂!!
ネットでは、佐々木麻衣さんが痩せて可愛くなった、色白でキレイになったと話題になっています。

■A-4 竹野留里(17歳 高2)

北海道室蘭栄高校理数科で学ぶ秀才女子。
4歳のころから民謡を始め、15歳の時、史上最年少で民謡日本一に与えられる称号「名人位」を獲得した実力者。
・曲 ラブ・イズ・オーヴァー / 欧陽菲菲
・得点 100.000・・・決勝進出!
100点を出さなければいけないプレッシャーをはねのけ、見事100点を出す根性に、涙。

予選Bブロック出演者と曲・得点結果

■B-1 富金原佑菜(13歳 中1)

愛知県瀬戸市立水無瀬中学校の吹奏楽部でホルンを担当する女子。
父が見守る中、狙うは初出場で四天王入り。
・曲 beautiful / 絢香
・得点 98.154・・・予選敗退

■B-2 前田麻耶(18歳 高3)

北海道 駒澤大学付属苫小牧高等学校の書道部で部長を務める女の子。
天真爛漫で毎回、超高得点を出すも未だ優勝経験なし。
高3で最後のU-18大会に大好きなお弁当を控えて優勝を狙う!
・曲 ORION / 中島美嘉
・得点 98.815・・・予選敗退

■B-3 岩佐茉彩(18歳 高3)

北海道釧路市在住
夢は「歌手」で、現役占い師(算命学)の母親に後押しされ出場した歌の大会で数々の賞を受賞する歌うま女子高生。
彼女の住む釧路には歌のレッスン場がなく、ボイトレも携帯で指導を受ける環境の中、掴んだチャンスで四天王を目指す。
・曲 月のしずく / RUI(柴咲コウ)
・得点 98.215・・・予選敗退

■B-4 佐久間彩加(12歳 小6)

趣味はトロフィーを集めること(40以上)。
約1万人が参加のavex主宰「キラチャレ2016」で優勝。
2017年2月8日のチャンピオンズカップ2017では、大人たちを相手にしながら見事、初優勝。今、一番、勢いに乗る小学生。
・曲 木蘭の涙 / スターダスト☆レビュー
・得点 100.000・・・決勝進出
やっぱり強かった。3人目の100点!!

スポンサーリンク


予選Cブロック出演者と曲・得点結果

■C-1 角田龍一(17歳 高2)

四天王唯一の男子。
東京都立田柄高等学校に通う。
3年前の2014年、初出場で超高得点を叩きだし鮮烈デビューを果たすも、他の四天王が次々と勝利を勝ち取っていく中、未だ1冠。2016年は7回出場して優勝0。崖っぷちの四天王。
・曲 WOMAN / アン・ルイス
・得点 99.200・・・予選敗退

■C-2 山口泰輝(17歳 高2)

「X JAPAN」のYOSHIKI、Toshlの出身校、千葉県立安房高等学校に通う。
一昨年までは甲子園を目指す4番エースの元高校球児。
幼少からピアノを始めるなど音楽好きで野球を辞めプロ歌手を目指す。
・曲 さよならの向こう側 / 山口百恵
・得点 96.200・・・予選敗退
2年2ヶ月に渡り守ってきた四天王の座から陥落となりました。

■C-3 元永航太(17歳 高2)

大分県中津市中津東高等学校に通いビジネス情報科でプログラミングを勉強する男子。
将来の夢は、演歌歌手として紅白歌合戦にでること。
憧れの人物は2年連続紅白歌合戦に出場した演歌歌手、三山ひろし。
99点以上の超高得点を出すも、四天王の堀優衣、鈴木杏奈の前に予選敗退が続いていた。
・曲 柔 / 美空ひばり
・得点 99.340・・・決勝進出!

■C-4 西岡龍生(16歳 高1)

過去3度四天王になり損ねたここ一番の勝負に弱い男子。
千葉県船橋市在住。
・曲 もしもピアノが弾けたなら / 西田敏行
・得点 99.035・・・予選敗退
4度目も四天王入りならず・・・

カラオケバトル2017年2月22日「U-18歌うま甲子園」決勝 優勝者と結果一覧

■Cブロック 元永航太(17歳 高2)

四天王・角田龍一を陥落させた男子。
父と二人三脚。九州演歌男子。

・決勝曲 北国の春 / 千昌夫
・得点 99.401・・・四天王ならず

■Aブロック 佐々木麻衣(15歳 中3)

四天王ながら優勝から遠ざかること2年。昨年は四天王以外に敗北を経験する。
四天王陥落のプレッシャーの中、100点満点で予選通過。

・決勝曲 石狩挽歌 / 北原ミレイ
・得点 99.680・・・四天王死守!

■Aブロック 竹野留里(17歳 高2)

北海道有数の進学校に通う理数系女子。
悲願の四天王入りを目指す民謡日本一女子。
昨年、優勝すれば四天王入りのチャンスで鈴木杏奈ちゃんに敗れ涙をのんだ。

・決勝曲 おんなの出船 / 松原のぶえ
・得点 99.873・・・新四天王誕生!!

■Bブロック 佐久間彩加(12歳 小6)

1万人の頂点に立つ最強小学生。
小学生で四天王入りなるか?

・決勝曲 涙そうそう / 夏川りみ
・得点 99.642・・・四天王ならず

新U-18四天王は、堀優衣ちゃん、鈴木杏奈ちゃん、佐々木麻衣ちゃん、竹野留里ちゃんとなりました。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリ

Recomend

100円