小松崎太郎のフェイスブックから手越祐也の写真が流出!金塊強盗の関係や会社、みろくの意味とは?

この記事は4分で読めます

昨年2016年7月に福岡・博多で7.5億円相当の金塊が盗まれた事件で、5月22日に逮捕された小松崎太郎容疑者のFacebookにアイドルTこと、ジャニーズ事務所のアイドル、手越祐也との写真画像が公開投稿されており、2人の関係がどうなのかとネットで話題となっています。

小松崎太郎容疑者の4900人に上るフェイスブックの友達リストにはデヴィ夫人やホリエモンこと堀江貴文らを始め芸能人、企業家・経営者から地方議員まで様々な有力者の名前が載っています。

小松崎太郎容疑者とはいったいどんな人物なのでしょうか。その会社プロフィールやFacebook投稿に記される弥勒(みろく)の意味など、流出した手越祐也さんのフェイスブック画像とともに見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


手越祐也との親密写真画像が金塊強盗犯・小松崎太郎のFacebookから発覚し流出へ


facebook.com

こちらが噂となっている小松崎太郎容疑者のFacebookに全体公開されている手越祐也さんと思われる人物の写った写真画像になります。

この画像自体には小松崎太郎容疑者の姿は無く、小松崎太郎容疑者が写真を撮ったものと思われます。

投稿のコメントには「小松崎太郎さんは西麻布で○○さんと一緒です。」となっており、この場に小松崎太郎容疑者も一緒にいたとがわかります。

話題となっているのは、この写真の中心の人物がジャニーズ事務所の人気アイドル、手越祐也さんではないかということです。

よくよく投稿のコメントを見ていくと、小松崎太郎容疑者が、この人物が手越祐也さんであることを示唆している文章がありました。

女性「手越くん(≧∇≦)♥」
小松崎太郎容疑者「内緒です(笑)」

小松崎太郎容疑者はジャニーズの手越祐也さんと一緒だったことをついつい自慢したかったのでしょうか。投稿は誰でも見れる全体公開としており、その人脈の広さを謳いたかったのかもしれません。

手越祐也さんの画像がいつどこで撮られたかについてですが、小松崎太郎容疑者は「2011年7月21日」の日付で、「2013年3月7日AM7時48分」にこの画像をFacebook投稿をしています。着ている服装などから、夏の様子ではなさそうですので、2011年7月の日付は何らかの投稿ミスで、2013年の3月のものではないかと思われます。場所は投稿コメントと画像から西麻布のバーであると思われます。

そもそも、ジャニーズ事務所は、所属タレントにはサインや写真撮影を禁止しています。
そんな状況でありながら、気軽に写真に応じ、更には、誰にでも閲覧可能なFacebookの全体公開での投稿を見逃してしまった、、本当に仲の良い関係であれば、手越祐也さんの立場を理解しているはずですので、この写真投稿については、小松崎太郎容疑者が、手越祐也さんを利用したと思われても仕方のないところでしょう。

小松崎太郎容疑者のフェイスブックの投稿を確認していくと、ジローラモさん、曙太郎さん、マークパンサーさん、フックンこと布川敏和さんやモデル、タイ王族の方や某有名企業家・経営者、ネットビジネス起業家など、著名人と一緒の画像投稿がいくつも見られました。

小松崎太郎のFacebook友達にはデヴィ夫人や堀江貴文さんの名前が

小松崎太郎容疑者のFacebookの友達リストをチェックしてみると、デヴィ夫人や堀江貴文さんの名前を見つけることができました。

ですが、小松崎太郎容疑者のFacebookのタイムラインにデヴィ夫人や堀江貴文さんが出てくることはなく、Facebook上だけの友達関係だったことが伺えます。

Facebookをビジネスとして使っている人の中には、実際の知り合いではなくても、友だちを上限の5000人まで作り、「この人すごいんだな」と思わせるようなノウハウも出回っています。著名人も友達申請が来れば、実際に会ったことの無い人でも承認をしてくれる、という人もいらっしゃいますので、小松崎太郎容疑者もそのような手法を使って著名人を含むFacebook友達を増やしていったものと思われます。

そんな小松崎太郎容疑者とはいったいどういった人物なのでしょうか?

スポンサーリンク


小松崎太郎の会社や弥勒(ミロク)の意味とは?


facebook.com

小松崎太郎容疑者は、1977年5月4日生まれの現在、40歳です。茨城県水戸市出身で、現在は、東京都港区に住んでいました。独身とのことですが、Facebookでは小学生ぐらいの娘が紹介されています。職業は自称会社役員でFacebookにはかなりの豪遊っぷりの画像が多く投稿されています。

千万円相当の金塊が盗まれた事件で、小松崎太郎容疑者は、盗品と知りながら金塊の取引をしたとして盗品等処分あっせん容疑で逮捕されました。

自称会社役員の小松崎太郎容疑者の仕事内容について、小松崎太郎容疑者のFacebookタイムラインを見ると、「小松崎センセイ」と呼ばれていたり「幸福のマインド」セミナーなる言葉が出ていました。


facebook.com

この「幸福のマインド」セミナーは、2013年6月21日に渋谷で会費3000円で開催されたもので、講師紹介によると、小松崎太郎容疑者は、「Facebookで5000人の友人を持ち、リアル社会にも幅広い人脈を持つ。エコ関係の会社を経営しながら、幸運で自由な生活を送る傾奇者」と記されています。


pinvents.com

要は自己啓発セミナーですね。

小松崎太郎容疑者のFacebookでは、名前とともにみろくが登録されていて、小松崎容疑者の投稿にはしばしば文末に「弥勒」の文字があり、最近では、みろくさんを意味する「363」の表記も多くなっています。

この「弥勒」とは、弥勒菩薩から由来しているものと思われます。

自ら幸せを引き寄せる、自己啓発セミナーにて参加者を幸せに導くとして、自身を「弥勒」と名乗ったのではないでしょうか。

そして、講師紹介の中にあった「エコ関係の会社を経営」についてですが、調べて行くとAmazonマーケットプレイスに「ゆうあいマーケット」の名称での販売者登録がありました。


amazon.co.jp

古物営業許可証を取得していて、中古品などをAmazonにて販売しているようですね。

会社の住所は当巨夢トロ南北線の「六本木一丁目駅」から徒歩3分のことろにある11階建ての高級分譲マンション「豊栄アンバサダー六本木」ですが、1979年竣工の古い建物で、1Rであれば、現在の家賃は8万円代とそれほど高額でもなく、小松崎太郎容疑者が住まいとしているのか、ただ会社住所として使っているかは定かではありませんでした。

手越祐也さんに関しての写真画像も1枚のみで、そこからは本当に親しい間柄であるかは怪しい結果となりました。

気軽にFacebookの友達申請を承認した著名人も、小松崎太郎容疑者の逮捕に苦笑いをしているところでしょう。

友達を増やしたいとして、犯罪者と友達になってしまうなんて洒落にもなりませんからね。

ご自身のFacebookの友達は大丈夫でしょうか?知らない友達がいたりしないか、ぜひ、ご確認いただけたらと思います。



スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリ

Recomend

デオシーク