【隙間掃除】マツコの知らない世界おすすめ掃除グッズベスト7!ヤラセも話題に..11月29日

この記事は4分で読めます

11月29日放送の「マツコの知らない世界」では、「マツコの知らないスキ間掃除の世界」として、コレがあれば掃除が楽しくなる!面倒な隙間の汚れに効果抜群の『隙間掃除グッズBEST7』が紹介されました。

主婦が誰かに代わって欲しい家事ランキングの1位は部屋の掃除、2位が水回り・バス・トイレの掃除と、掃除は専業主婦でも面倒なもの。

12月の大掃除の季節を前に、隙間掃除のおすすめ楽ちんグッズの紹介は嬉しいですね!

マツコさんが「え~!」「スゴイこれ!」「これすごい、よく考えたわね」と感心した隙間掃除楽ちんグッズとはどんなものなのか見ていきましょう。

*ツイッターで話題になったパソコンのキーボード掃除のビフォーアフターでキーボードが変わっている画像を追加しました。

スポンサードリンク


【マツコの知らない世界】おすすめ隙間掃除グッズベスト7

マツコさんに隙間掃除のおすすめグッズベスト7を紹介してくれるのは、1,000種類の掃除グッズを試した主婦、藤原千秋さん(42歳)。

藤原千秋さんは、お子さん3人を育てる主婦ですが、マツコさん曰く「想像と違う。主婦感が無い」とのことでしたが、「スキ間を制する者は掃除を制す」との名言を持ち、小学生の頃から掃除が大好きで自らトイレ掃除係を務め、高2の時には、担任の先生から掃除の女王様と名付けられる人物。掃除グッズには並々ならぬこだわりを持っていそうです。

今回は、より達成感が味わえるランキング形式での紹介となりました。それでは7位から順番に紹介していきます。

7位 シートでスキマキーレー【冷蔵庫の下の隙間掃除に!】

マツコ「クイックルワイパーの隙間版!」
ハエ叩きみたいな形状で市販のフローリングシートを挟み込んで、冷蔵庫の下の隙間に差し込みます。わずか1cmの隙間に入り、奥行き66cmまで届き、ゴミやほこりをかきとります。市販のウェットシートを着ければ水拭きもできます。
冷蔵庫の下だけでなく、手の届きにくい冷蔵庫の上にも使えます!

6位 サイバークリーン【パソコンのキーボードの隙間掃除に!】

形状は1978年に発売されブームになったスライム。デコボコして掃除のしづらいパソコンのキーボード等の汚れた箇所に押しつけてはがし取るだけ!隙間にしっかり入り、汚れを吸着してくれます。リモコンや電話機のボタン周り、携帯などにも楽しみながら汚れが取れるのがいいですね。

番組内ではTBSのスタッフのキーボードで掃除の実践をしたのですが、「こんなに汚かったキーボードがご覧のとおりスッキリ!」として映しだされたキーボードがビフォーアフターで別のものに変わっている(Windowsキーのロゴマークが別物)ことが判明。該当のツイッター投稿はRTの嵐となりました。

「汚いでしょ テレビ局って」というマツコさんの発言とテロップの後に、本当にテレビ局が汚いことをやっていたことがバレてしまった瞬間でした。

5位 ダイソン Dyson V8 フラフィ コードレス掃除機【ベッドの下の隙間掃除に!】

掃除のしにくいベッド周りはホコリが溜まりがち。
ダイソンのV8フラフィは、ヘッド部分が水平になるので、ホコリが吸い取りやすい特徴があります。一般的なコードレス掃除機だと、本体が邪魔してヘッド部分が水平にならなかったりするんです。吸引力もパワフルで、布団クリーナーとしても利用ができます。

5位 パナソニック コードレススティック掃除機「it(イット)」【ベッドの横の隙間掃除に!】

ベッドと壁の掃除をしにくい隙間に入ってくれる掃除機ってなかなか、無いですよね。
パナソニック コードレススティック掃除機「it(イット)」は、ヘッドの前面にも開口部があるので、ヘッドを縦にしてもホコリを吸い込んでくれるのです。さらに、ハウスダスト発見センサーがあり、ゴミがあると赤く光り、吸引が自動で強くなってくれます。ロボット掃除機では入れない隙間で大活躍の掃除機です。

ヘッドを縦にして使えるところをみたマツコさんは「え~!スゴイこれ!」と大興奮。さらにゴミがあるとパワーがあがるので、喜んで掃除し周っていました。

4位 ボトル中栓洗いセット【水筒の隙間掃除に!】

最近の水筒はコップではなく直飲みタイプが主流で、直飲みタイプの水筒はぬめりがすごく、中栓の隙間はスポンジだけでは汚れが落としにくくて汚くなりがち。まめいたの「ボトル中栓洗いセット」はポリエステル素材の専用の道具で水を含ませて使用することにより溝にフィットして汚れをかきだしてくれます。洗剤なしで使えるのもいいですね。

3位 あっちこっちおそうじ手袋【ブラインドの隙間掃除に!】

藤原千秋さん曰く「手はいい隙間掃除道具」とのことで、その手を活用するのに手袋サイズというのは素晴らしいとのこと。マツコさんの手も入ったので楽しくブラインドの隙間掃除をしていました。
あっちこっちおそうじ手袋は、乾拭きも水拭きもどちらでもOK。髪の毛の1/1000の超極細繊維で汚れをキャッチします。

2位 エレキャッチスター自在GT【エアコンの上の隙間掃除に!】

エアコンの上などの高いところのホコリ取りに活躍してくれます。穂の角度が6段階に調節できて、最長164cmまで伸び、静電気の力でホコリをキャッチします。昔ながらの蛍光灯の照明の上なんかにもいいですね。

1位 巻きまき がんこクロス【コンロの隙間掃除に!】

見た目はトイレットペーパーのロールタイプのお掃除シート。好きなサイズにカットして、水を含ませるだけで汚れを落とします。洗剤は必要ナシ。繊維にラテックスのゴムを付着させた特殊シートで出来ていて、研磨をしないので傷つきやすい素材にも使用ができます(フロントガラスなどにも使用可)。仕上げはキッチンペーパーで拭き取ればOK。水だけなので手荒れの心配もなしです。

いかがでしたでしょうか。
私は早速、1位の巻きまき がんこクロスを購入してみたいと思います。
コンロの焦げ付きをスッキリ落としてみようと思います。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ