飯田祐馬が清水富美加の元交際相手と不倫を告白!身長や顔画像が彼女のタイプとぴったりだった

この記事は5分で読めます

「幸福の科学」への出家騒動渦中の女優、清水富美加さんが、法名、千眼美子名義で2月17日に発売した著書本「全部、言っちゃうね。」の中で告白した「恋愛での大きな悩みの種だった好きな人」についての報道に際し、人気ロックバンドのメンバーAが誰であるかの特定作業が進む中、元交際相手自らが、清水富美加さんとの不倫関係について告白しました。

清水富美加さんと彼氏彼女の関係にあった元交際相手はカナブーン(KANA-BOON)のベーシスト、飯田祐馬(めしだゆうま)さんで、結婚をしている既婚者であることを認め、清水富美加さんと不倫関係にあったことを所属事務所に報告しました。

2月23日発売の週刊文春には、飯田祐馬さんと清水富美加さんの更に詳しい不倫関係が報じられる予定で、報道で名前が出る前に自ら告白したものと思われます。

飯田祐馬さんはどのような人なのでしょうか。過去に清水富美加さんが語った好きなタイプである身長や顔の外見に一致する男性でした。画像とともに詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク


カナブーン飯田祐馬が清水富美加の元交際相手Aと自ら告白

清水富美加さんと不倫関係にあった元交際相手の人気ロックバンドのメンバーAが、カナブーン(KANA-BOON)のベーシスト、飯田祐馬(めしだゆうま)さんであることが自らの告白により明らかとなりました。

4人組の人気ロックバンド、カナブーンの飯田祐馬さんは、写真の向かって一番左のマッシュルームカットの男性です。

飯田祐馬さんは本名はそのままの飯田祐馬(いいだゆうま)で、良く呼ばれていたあだ名の「めしだ」を芸名としています。1990年6月27日の現在、26歳で、結婚していないとしても不思議ではない年齢ですね。

■カナブーン飯田祐馬と清水富美加の出会い 2014年

2人の出会いは、清水富美加さんがレギュラーVJを務める音楽番組「スペシャエリア」で、カナブーンの4人は2014年8月27日にゲスト出演をして共演しています。

■カナブーン飯田祐馬と清水富美加が交際 2015年

2014年の番組共演をきかっけに、ロック好きな清水富美加さんとカナブーン飯田祐馬さんは意気投合し交際に発展しました。この時、飯田祐馬さんは結婚をしている妻帯者であることを清水富美加さんに伝えていませんでした。

飯田祐馬さんの所属事務所が、「2人は2015年6月から9月まで交際していたことは事実です」と認めています。

清水富美加さんは2015年1月10日のツイッターに「ギター買ったの。もうお前しかいない、ってかんじなのです」と投稿しており、この頃には2人は交際に発展はしていないものの、飯田祐馬さんの影響を多大に受けていたことが伺えます。

飯田祐馬さんがつき合っていた期間、清水富美加さんは、ブレイクのきっかけとなった、NHK連続テレビ小説「まれ」に出演(2015年3月~9月)して仕事に忙しい毎日を送っていました。

2015年9月に放送された「HEY!HEY!HEY!」のスピンオフ企画「HEY!HEY!NEO!」では、清水富美加さんが出演し、大のカナブーンファンであることを熱弁していました。

■清水富美加の好きな男性のタイプの身長・外見がカナブーン飯田祐馬と一致

2016年5月20日に放送された「徹子の部屋」で、清水富美加さんは、好きな男性のタイプについて、「身長が低くて、目が大きくなくて、人見知りで、仕事をしていなさそうな人がいいです(笑)」と、具体的な特徴を上げていました。

こちらが飯田祐馬さんの顔画像になります。

飯田祐馬さんは身長165cmと長身ではありません。目も細めで大きいほうではなく、外見の特徴が清水富美加さんの好きな男性のタイプに一致していますね。

スポンサーリンク


■カナブーン飯田祐馬 清水富美加と不倫破局、嫁と離婚はせず 2016年春ごろ

順調と思われた2人の交際が暗礁にのりあげたきっかけは、飯田祐馬さんが嫁のいる既婚者であることを清水富美加さんに打ち明けたことでした。

飯田祐馬さんの嫁が、清水富美加さんとの交際関係を知るに至り、別れ話になったことで、飯田祐馬さんは清水富美加さんに結婚している事実を始めて伝えたのだそうです。

飯田祐馬さんは、嫁と十分に話し合い、離婚を選ばず、清水富美加さんに既婚の事実を伝えることで、不倫関係に終止符を打ったものと思われます。

まさかの飯田祐馬さんの告白に清水富美加さんも別れを決意しますが、一度、好きになった人への想いは、簡単に断ち切れるものでは無かったといいます。

2016年の春ごろには破局を迎えた2人でしたが、清水富美加さんは、2017年2月に発売した著書で、元交際相手であった飯田祐馬さんについて「恋愛での大きな悩みの種だった好きな人」と書いており、つい最近まで未練が残っていたことを明かしています。

清水富美加 ゲス不倫ベッキーの後任として司会に就任 2016年4月

「まれ」での出演でブレイクを果たした清水富美加さんは、その後、テレビのバラエティにも引っ張りだここの人気となり、2016年4月からは、ゲス不倫で降板となったベッキーの後任として、土曜朝の情報バラエティ番組「にじいろジーン」の司会に抜擢されました。

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんのゲス不倫報道や、当事者であるベッキーの後釜となった清水富美加さんには色々と思うところがあったのではないでしょうか。

清水富美加の出家の原因は飯田祐馬への気持ちを断ち切れなかったから?

清水富美加さんと、飯田祐馬さんが属するカナブーンは、今月2月12日、清水富美加さんが司会を務めていたNHKの音楽番組「シブヤノオト」で共演することが決まっていましたが、清水富美加さんは、体調不良を理由に出演を取りやめました。

清水富美加さんが司会をを務めることとなっていた来月3月7日に開催される「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」でもカナブーンの出演が決まっており、出家との因果関係は不明ではあるものの、清水富美加さんは、飯田祐馬さんと顔を合わせることが辛かったのではないか、との声も挙がっています。

飯田祐馬さんの所属事務所は、「今後の活動などに関しては協議中」として、近く対応を発表する見通しです。

——

清水富美加さんの元交際相手の人気ロックバンドのメンバーAがカナブーンのベーシストの飯田祐馬さんであることが判明し、ネットが騒然となっています。

飯田祐馬さんは、結婚している妻帯者であることを隠して清水富美加さんと交際をしていた不倫関係が事実であることを認めています。清水富美加さんに既婚者であることを告げたのは、嫁に不倫関係がばれて、別れ話が持ち上がったからであり、もし嫁にばれていなければ、今も、清水富美加さんが知らないまま、交際は続いていたのでしょうか。

相手が既婚者であると分かった時点できっぱり別れて、早く忘れて新しい男性を探してもらいたかったところですが、仕事の関係上、飯田祐馬さんと顔を合わすことも多く、諦めのつかない清水富美加さんは出家という道を選んでしまったのでしょうか。

清水文香さんは告白本の中で、「・・・悩みの種だった好きな人も忘れましたし、たばこも止めました。喫煙者だったんですよね」と語っており、文面からは、極々最近まで、飯田祐馬さんのことが忘れられなかったようです。

出家の理由の一因とされても仕方がないところではないでしょうか。

スポンサーリンク




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリ

Recomend

デオシーク