野際陽子の死因は肺癌 娘の真瀬樹里の年齢は?3年間のがん闘病で5月に緊急入院していた。「やすらぎの郷」「いつまた、君と」がドラマ・映画の最期の姿に【画像・動画有】

この記事は5分で読めます

女優の野際陽子さんが6月13日に亡くなっていたことが報じられました。野際陽子さんの死因は肺癌(肺腺がん)で、年齢は81歳でした。

野際陽子さんが息をひきとったのは東京都内の病院で、先月5月8日に肺炎を併発して緊急入院していましたが、最期は、親族やスタッフに見守られて、野際陽子さんの娘の真瀬樹里さんが抱きしめる腕の中で天国へ旅立ったそうです。

野際陽子さんのテレビで見る元気な姿の裏には3年前に発覚した肺癌の2度の手術に抗がん剤治療と壮絶な闘病生活があったと言います。

スポンサーリンク


野際陽子さんの死因は肺癌(肺腺がん)3年間の闘病で5月に緊急入院していた

野際陽子さんの肺癌が見つかったのは2014年で、その時、野際陽子さんは東海テレビの昼の帯ドラマ「花嫁のれん」の撮影中だったそうです。「花嫁のれん」は、石川県金沢市の老舗旅館を舞台に、野際陽子さん演じる大女将の神楽志乃と、羽田美智子演じる嫁の神楽奈緒子の嫁姑バトルが話題で、野際陽子さんは脂汗を流すほどの辛い状態だったそうですが、仕事を休むことはなかったんだそうです。

幸いにも肺癌は早期発見で治療は成功したのですが、2016年4月頃に再発し、腫瘍の摘出手術を受けたのだそうです。術後は肺が小さくなったため息苦しさを感じ、退院時には酸素吸入器が必要なほどだったとのこと。その後、徐々に回復し、酸素吸入器を使わなくてもよくなり、2016年の夏からは抗がん剤治療に移ったのだそうです。

22016年と言えば、野際陽子さんはテレビ朝日系列「警視庁捜査一課9係Season11」に出演されていました。野際陽子さんのクランクインは3月19日だったそうで、肺癌の再発が見つかったのは、撮影後だったようですね。

2017年に入ってからは、4月放送スタートの「やすらぎの郷」でコテージ206号室の住人、井深凉子を演じていました。「やすらぎの郷」では、野際陽子さんが回復し次第、現場に戻ってこれるよう複数の台本を用意していたと言いますが、もう姿が見れないのは残念です。

今月6月24日には野際陽子さん出演の映画「いつまた、君と、~何日君再来~」が公開されます。野際陽子さんは、主人公・芦村朋子の現代、81歳の姿を演じています。

映画でみる最後の野際陽子さんの姿になりますね。

スポンサーリンク


野際陽子さんはどんな人?経歴プロフィール

野際陽子さんは、1936年1月24日生まれの享年81歳でした。身長163cm、A型。

立教大学文学部英米文学科を卒業後、1958年にNHKにアナウンサーとして入局しますが、1962年にNHKを退社し、フリーアナウンサーとなりますが、1963年に女優に転身します。女優業を続ける中、1966年に念願だったというフランス・パリへ留学し、ソルボンヌ大学で古典仏文を、アリアンスフランセーズでフランス文化を学びながら1年を過ごします。1967年に帰国後に身に付けていたミニスカートは当時の日本ではまだ珍しく、日本人で初めてミニスカートをはいた女性とも言われ話題となりました。

転機となったのは、1968年の大ヒットドラマ「キイハンター」で、野際陽子さんは、主題歌の「非情のライセンス」も歌っています。

1972年には共演の千葉真一さんと婚約し、翌年1973年に結婚。1975年には長女の真瀬樹里さんが生まれます。当時、野際陽子さんは38歳11カ月での初産で、当時の芸能人としては高齢出産の最高年齢となったそうです。

野際陽子さんと言えば「姑役」のイメージがありますが、その代表作の1つが、1992年のテレビドラマ「ずっとあなたが好きだった」の、佐野史郎さん演じる息子・冬彦の母親役でした。


twitter.com

2000年から始まったテレビドラマ「トリック」では、仲間由紀恵演じる主人公・山田奈緒子の母親で書道家の演を好演していました。

年齢にあらがうことなく自然体で、晩年は母親や姑など様々な役が人気を呼びました。

野際陽子の娘、真瀬樹里のFAXコメント全文

野際陽子さんの娘、真瀬樹里さんがFAXコメントを出しています。

母・野際陽子が平成29年6月13日(火)午前8時5分、肺腺癌のため永眠いたしましたことを謹んでお知らせいたします。

なお、誠に勝手ながら葬儀につきましては、本日15日、近親者のみにて執り行われましたことをご報告いたします。

また母本人の意志によりお別れの会などは執り行う予定はございません。

3年前に肺腺癌が発覚し、先月5月8日、肺炎を併発し入院してから1ヶ月強、一進一退を繰り返しながら必死に戦い抜きました。2度の手術、抗がん剤治療と仕事をしながらの壮絶な3年の闘病でした。最後は、親族やスタッフに見守られ、抱きしめる私の腕の中で天国に旅立ちました。

今まで母を応援して下さった皆様、お世話になった仕事の関係者の皆様、本当にありがとうございました。多くの人に愛される、役者としても一人の人間としても偉大な母だったと誇りに思っております。

母と、母の遺した作品を、どうかこれからも忘れずに愛し続けて頂けたらと存じます。

皆様には長年に渡り大変お世話になりました。

ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに心より御礼申し上げます。

真瀬樹里

野際陽子さんの娘、真瀬樹里さんは、先月5月放送の「警視庁捜査一課9係」や今月6月5日放送の「スカッとジャパン」に出演していますので、顔を見れば、あ、知ってると思う人も多いのではないでしょうか。

真瀬樹里さんは、1975年1月1日生まれの現在年齢は、42歳です。父親は千葉真一さん。千葉真一さんと野際陽子さんは1994年に離婚をしていて、その後、千葉真一さんが再婚した女性との間にできた真剣佑さんは異母弟になります。

真瀬樹里さんは、父親の千葉真一さんや、異母弟の真剣佑さんやゴードンさんとも仲が良いようで、真瀬樹里さんのツイッターには度々、彼らの姿が登場します。

こちらは真瀬樹里さんのツイッターに登場した最期の野際陽子さんの画像になります。2014年2月27日のものなので、今からは3年ほど前のものになります。

野際陽子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリ

Recomend

100円