【得損】サイゲン大介のフワトロ親子丼の再現レシピ!安い鶏肉にスポーツドリンク、黄身にオイスターソース【9月15日】

この記事は3分で読めます

2016年9月15日放送の「あのニュースで得する人損する人」で、サイゲン大介さんが登場し、材料費170円のスーパーの安い鶏肉と卵を使い、高級地鶏を使った老舗名店のような味の高級親子丼を再現しました。

さらに、親子丼作りの悩み第1位の卵をフワトロに仕上げる裏ワザもありました。

ポイントは3つで、安い鶏肉はスポーツドリンクに浸けこむこと、卵の白身と黄身は別々に鍋に入れること、黄身にはオイスターソースを加えることでした。

番組最後の食べ比べでは、全国丼グランプリで金賞を受賞した築地「南ばら亭」の阿波尾鶏を使った1,500円の親子丼と対決しましたが、料理が得意という益若つばささん、事前に名店の阿波尾鶏を食べていた栗山千明さん、9代目食いしん坊の山下真司さんを始め、6人の出演者中5人がサイゲン大介さんの得ワザ親子丼を高級親子丼と選ぶほどの美味しさを証明しました。

「見た目以上、調味料以上にすごい!」と坂上忍さんに言わしめたサイゲン大介さんの得ワザ親子丼のレシピを見ていきましょう。

スポンサードリンク


【得損】サイゲン大介の得ワザ親子丼のレシピ

◎材料

・鶏もも肉 100g

・卵 2個

・スポーツドリンク 大さじ1

・水 大さじ1

(スポーツドリンクと水の割合は1対1)

・鶏ガラのダシ 2つまみ

・オイスターソース 小さじ1/2

■割り下

・しょうゆ 大さじ1

・みりん 大さじ2

・酒   大さじ1

◎作り方レシピ

1.鶏肉の下ごしらえをします。

鶏もも肉は小さめの一口大に切り、スポーツドリンク、水、鶏ガラだしの中に入れ15分間浸けこみます。

鶏肉は小さめに切ることで、フォークで刺さなくても味が染みこんでくれます。

スポーツドリンクについては、肉のジューシー感は含まれている水分が多いほどジューシーになるので、じゃあ水に浸ければいいじゃん、となるのですが、糖分が加わることで保水性が生まれ、塩分が肉の表面を硬くしてくれるので、水分+糖分でジューシーになった肉を塩でキープすることができるのだそうです。安い鶏もも肉は、この手間を加えるだけでふっくらジューシーな肉となってくれます。そこに鶏ガラだしを入れることで風味と旨みが格段にアップするんだそうです。

2.割り下の材料を鍋に入れ温め、軽く水気を切った1の鶏肉を入れて火が通るまで2分ほど煮込みます。

3.卵の下ごしらえをします

卵をボールに入れ混ぜるのですが、ここが「卵をフワトロ」にするポイントになります。

まずは白身を軽く切ります。そして、黄身をすばやく5回だけ混ぜます。

白身と黄身はなるべく混ぜないようにします。

普通は、卵を良くかき混ぜてから鍋に入れこむ人が多いと思いますが、これが卵がフワトロにならない原因なんです。

卵の黄身は白身よりも早く固まる性質があるため、一緒に入れてしまうと白身が固まった時には黄身は火が入りすぎてしまいます。半熟卵のフワトロ感の美味しさは、黄身に火があまり入っていないことなので、白身を先に鍋に入れ、白身と黄身の固まる時間差を調整します。

4.白身を先に鍋に入れ、蓋をして弱火で1分半煮込む。

5.残った黄身にオイスターソースを加え、鍋に流し込み、蓋をして弱火で20秒待ったら出来上がりです。

オイスターソースに含まれる旨み成分が卵黄の脂質と合わさることによって、深みとコクがアップし、まるで高級卵のような濃厚な味になるんだそうです。

スポンサードリンク


完成した得ワザ親子丼を食べた坂上忍さんは、

「うわー、これねー、すんげえ、うまい!」と大絶賛。

鶏肉の食感がめちゃめちゃジューシーで、オイスターソースのおかげで、サイゲンさん曰く、味が濃いというよりは旨味が濃くなるんだそうです。

今までの中で一番太鼓判というサイゲン大介さんの得ワザ親子丼、これはぜひ、試してみなきゃいけないですね!

家庭で作っても果たしてサイゲン大介さんのようにフワトロ高級親子丼が作れるのか、早速、実際に試してみて、画像などを追加していこうと思います。

スポンサードリンク


【こちらも読まれています】
タンスにゴンCMの双子の女優は誰?【動画有】みおやえの「知りとーなかったよ」が頭から離れない

10段跳び箱で6歳園児が起こした奇跡の動画が話題に「できるできるできる!」【動画有】

無限ピーマンのレシピ!ツナと混ぜてチンするだけでやみつき夏の簡単常備菜【画像有】

【得損】煮込みハンバーグが15分で簡単に作れるアルミホイルレシピ【作ってみた画像あり】

【得損】スーパーのうなぎの美味しい食べ方!水洗いとほうじ茶でふっくらで炭火焼きの香りが再現できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ