高畑淳子の息子、高畑裕太は発達障害なのか?金スマのエピソードやアスペルガーの疑いの過去を検証してみた

この記事は6分で読めます

女優の高畑淳子さん(61)の息子で若手人気俳優の高畑裕太容疑者(22)が8月23日未明、群馬県前橋市のビジネスホテルで、40代の女性従業員に性的暴行を加えケガをさせた疑いで、強姦致傷容疑で逮捕されました。

衝撃的なニュースを受けネットでは、これまでの高畑裕太容疑者のテレビでのおかしな行動から、発達障害なのではないかとの声があがっています。

高畑裕太容疑者のおかしな行動とは、過去に出演した「金スマ」や「おじゃマップ」等でのエピソードや、母親である高畑淳子さんがテレビのバラエティ番組等で語った、息子、高畑裕太容疑者の子供の頃のエピソード(4歳まで喋らずADHD、アスペルガーの疑いがあった)、ドラマで共演した女優らの発言など、数々のエピソードが高畑裕太容疑者の逮捕で見返されています。

詳細をみていきましょう。

スポンサードリンク


高畑淳子の息子、高畑裕太は発達障害なのか

takahatayuta

高畑裕太容疑者は、1993年9月13日東京都生まれの現在、22歳です。身長180cm、体重80kg。

母親である高畑淳子さんが38歳の時の子供(長男)で、女手1つの母子家庭で育ちました。

姉は、女優の高畑こと美さんで、女優の北川景子さんとは親戚関係にあります(高畑裕太容疑者の曽祖父(ひいおじいさん)と北川景子さんの曽祖父が兄弟)。

芸能界には、2012年「あっこと僕らが生きた夏」で俳優デビューを果たし、去年、2015年のNHK朝の連続テレビ小説「まれ」に出演し、一気に知名度を上げました。

最近では俳優としてだけではなく、その奔放で天然なキャラクターでバラエティ番組にもひっぱりだことなっていました。

2016年4月時点での番組出演本数は65本、タレントイメージ調査による注目の人ランキングでは、1位 ディーン・フジオカ、2位 菅田将暉に次ぐ、第3位と、今を時めく大ブレイク中の俳優でした。

母親の高畑淳子さんとの共演も多く、今でこそ仲良し親子として話題となっていましたが、母親の淳子さんにとって、裕太容疑者はずっと心配の種だったといいます。

高畑淳子さんが女手1つで、がんばって大きく育てて、俳優という立派な生きる道をみつけてくれたとホッとしたところでの逮捕劇に、高畑淳子さんがこれまで語ってきた高畑裕太容疑者の子供の時代のエピソードであったり、最近でのテレビのおかしな行動や共演者からの発言などから、高畑裕太容疑者は発達障害で、それ故、犯行に及んでしまったのではと、過去の言動が掘り起こされることとなっています。

スポンサードリンク


高畑淳子の息子、高畑裕太は4歳まで喋れず、ADHDやアスペルガーの疑いがあった?

高畑淳子さんは、息子、高畑裕太容疑者について、かつて、「とても変わった子供」であったことを語っていました。

幼いころの高畑裕太容疑者は、体が弱く病気がちで、アトピーや喘息があり、左耳は難聴で、4歳になるまでよくしゃべれなかったのだそうです。

ただ、その頃にADHDやアスペルガーの疑いがあると診断されたとの情報は定かではないようです。

喋らない、会話ができないだけではADHDやアスペルガーとは言えず、高畑裕太容疑者の場合は、左耳に難聴があることから、聞こえづらいが故に言葉が遅いだけだったのかもしれません。

ただ、高畑裕太容疑者の場合、小学校時代は、忘れ物癖がひどく、いつも何かを忘れてしまっていたと言います。

高畑淳子さんと友人で、小学校の頃から高畑裕太容疑者を知っているピーターさんによると、

ピーターさんと高畑裕太容疑者の初対面は小学校4年が5年の時だったそうですが、高畑淳子さんとピーターさんが共演した芝居(越路吹雪物語)を観た高畑裕太容疑者が、楽屋に来て、「ピーター良かったよ」と肩を叩いたのだそうです。

ピーターさん曰く、お世辞でなく本気で思ったからそうしたんだろうとのことですが、自分の母親の先輩であるピーターさんの肩を叩くという行動は、普通に考えたら怒られてしかるべきものでしょう。

ピーターさん曰く、高畑裕太容疑者は、生まれっぱなしみたいな子なので、もうちょっと大人に早くなってほしかった、とのことでした。

2012年の金スマでは高畑淳子さんが裕太容疑者の小学生のエピソードを紹介していました。

小学生の高畑裕太容疑者は、排水溝に異常な興味を持っていて、朝の日課が、水中眼鏡をつけて、排水溝をみるためお風呂に1時間あまり潜っていたのだそうです。

登校のついでにと、高畑淳子さんが裕太容疑者にゴミ捨てをお願いしたところ、学校へいくためのランドセルを忘れて出てしまったこともあったのだそうです。

ある日の学校帰りには、猫をみつけたそうなのですが、猫に異常な興味を示した裕太容疑者は、東京・練馬から埼玉まで約15km、猫の後をついていったのだそうです。

こういう言動を見るにつけ、ADHDやアスペルガー症候群など発達障害があるのではないかと疑われる所以なのでしょう。

小学校での高畑裕太容疑者は気弱な性格だったそうで、女優の息子ということもあり、お金をせびられるなど、いじめの対象にもなっていたとのことです。(しゃべくり007談)

同じくしゃべくり007にて、高畑裕太容疑者は、母親の高畑淳子さんに小学校当時好きだった杉本ちゃんのことをばらされてしまい、教室中や相手にも知れ渡ってしまったのだそうです。でも、意中の杉本ちゃんからは「生理的に無理」と言われてしまったのだそうです。

「生理的に無理」、、その後、共演の女優さんからも言われることばなのですが、小学校時代にすでに言われていたと知って、かなり驚きでした、、、

中学校時代の高畑裕太容疑者は反抗期の真っ只中で、家の中には罵声だけでなく物が飛び交っていたそうです。

そんな中でも、高畑裕太容疑者が野球をやりたいと言えば、高畑淳子さんは、プロ野球選手の友達を連れてきて、キャッチボールをさせてあげたりすることで、野球の魅力を教えてあげたりしたのだそうです。

高畑裕太容疑者は、暁星国際高校時代には野球部に入部し、母親の高畑淳子さんもよく応援に行っていたそうです。

スポンサードリンク


高畑裕太のおかしな行動エピソード 金スマ

高畑裕太容疑者が金スマに始めて出演したのはデビューしたての2012年のことでした。母親の高畑淳子さんが頼み込んで、高畑裕太容疑者が1ヶ月間、便利屋で修行する便利屋修行ドキュメントでした。

ドキュメント内でのエピソード:

・お米の研ぎ方をしらない
・缶切りを使ったことがない

かなり過保護に育てられたようです、、

・トイレの掃除でやすりを流してしまう
・アルコールの缶の蓋を無くす
・便利屋の親方の家から、一番高そうな傘を朝、持っていき、途中のコンビにで忘れてきてしまった。その傘は親方の後輩の遺品だった。高畑裕太容疑者はその事実を知っても傘を取りに行こうとしなかった。

・海の家を手伝った際、3日という短い期間だったにもかかわらず恋をして告白していた。(すぐ女性を好きになるのはこの時から見られていた)

高畑裕太のおかしな行動エピソード おじゃマップ

・那須サファリパークで、アフリかライオンの放し飼いスペースで車の窓を何度も開けようとした
・キリンのエサやりで興奮してよだれを出していた
・動物用のエサを食べて、香取慎吾さんにも食べさせようとした
・ライオンのエサやりを勝手にやろうとした

香取慎吾さんもずっと呆れたり引いたりといった具合でした。

高畑裕太のおかしな行動エピソード ダウンタウンなうのハシゴ酒

バイキングで坂上忍さんが高畑裕太に怒ったことを話していました。

坂上さん曰く、高畑裕太容疑者は、どこまでが天然のレベルで、どこからがキャラ作りなのかが見えなくて、悪い子じゃないんだけど、自分の欲に向かい過ぎていて、これ失礼だろうと思う行動をしたので、「おまえ、それないんじゃないか?」と結構、ガチで怒っんだそうです。

でも、そういった天然、ピュアなところが、役者としては魅力があるとも語っていました。反対に、ピュアだから芸能人としては危うさを感じていたそうです。

スポンサードリンク


高畑裕太のおかしな行動エピソード 朝ドラで共演の清水富美加

高畑裕太容疑者が一躍有名となったNHK朝の連続テレビ小説「まれ」では、清水富美加さん演じる一子に25年間、片想いする、洋一郎の役を熱演しました。

一直線な演技が評判を呼んだ。が、一直線なあまり、ドラマ終了後は清水富美加さんを好きになってしまったんだそうです。

共演した清水富美加さんは高畑裕太容疑者のことをどう思っていたかというと、、、

スピンオフの制作席上、「リアルに共演NG!!」と突き放した発言をしていました。

高畑淳子さんが不定期MCを務めるNHK「スタジオパークからこんにちは」に清水富美加さんがゲスト出演した際には、「未来のお嫁さん!」と高畑淳子さんから紹介されるも「やめてください」の一言、更に、高畑裕太容疑者について、「(相手と)距離を測るメーターが壊れている」「距離が近すぎる」とバッサリ。

母親の高畑淳子さんも「ちょっと変わったことろがある子です」とコメントするにいたっていました。

清水富美加さんと高畑裕太容疑者が一緒にお弁当を食べていた時に、清水さんの髪の毛にご飯粒がついたのに気づいた高畑裕太容疑者は、ご飯粒を髪の毛から取ってくれた後、そのご飯粒を食べてしまったのだとか。

この直後、清水富美加さんは「私、今まで気づかないようにしていたけど今日言うね。高畑君のこと嫌い」と宣言したそうです。

高畑裕太のおかしな行動エピソード 一目惚れした女優H 橋本マナミ

「行列のできる法律相談所」にて高畑裕太容疑者は、大好きな女優Hに告白します。
その女優Hとは橋本マナミさんのことでした。

ところが橋本マナミさんは、高畑裕太容疑者に対して、「全然興味がない。男として何も感じない」「お母さんしか浮かばない、お母さんが見える」

一度だけでも食事をと聞かれると「お酒が美味しくなさそう」

高畑裕太容疑者の電話番号を渡されて「私はかけない」

テレビ的にキツく言っているだけですよね?との質問に、「ガチです」「(高畑には)あんまり触られたくない」

あまりの拒否の様子に裏で何かあったのかと勘ぐりたくなるほどでした。

高畑裕太容疑者の幼少の時から、これまでの言動等を見ていただきました。

大注目の二世俳優としてこれからというときの逮捕のニュースはとても衝撃的なものでした。

起こるべくして起こってしまったことなのでしょうか。

今週末には24時間テレビのパーソナリティーという大事な役も決まっていたのに、どうしてもっと自覚をもって行動できなかったのかが残念です。

果たして、母親の高畑淳子さんは過保護に育てすぎたのか、それとも発達障害の影響があるのか、いずれにしろ高畑裕太容疑者の行った行為は取り返しようがありません。

母親の高畑淳子さんの今後も、どうなるのか、やるせない気持ちでいっぱいです。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ