【得損】家事えもん新すき焼きレシピ!ネギジャム、〆は牛乳で和風カルボナーラ!

この記事は3分で読めます

11月24日放送の「得する人損する人」では、家事えもんが家庭で作る「すき焼き」の常識を変える新すき焼きのレシピを紹介してくれました。

ポイントは3つ、割り下に砂糖を使わずネギジャムでヘルシー、溶き卵ではなくふわふわ卵、〆は牛乳を入れてイタリアンの和風カルボナーラのクリームパスタのレシピです。

野菜が高騰している今でも比較的に価格が安定していて手に入りやすいのがネギ。
ネギですき焼きがおいしくなれば、家計も助かるしいいことづくめ!

スーパーで買うときのおいしいネギの見分け方も教えてくれました。

スポンサーリンク


新定番すきやきレシピ1 ネギx油揚げでジューシー&煮崩れ防止新具材

これから旬となる深谷ネギ。冬の時期のネギは、特にやわらかく寒さで甘みが増すのだそう。深谷ネギの糖度は、みかんの糖度9~15度に匹敵する10~15度もあるんです。

【鮮度の良いネギの見分け方】

スーパーでネギを買う場合は、ネギの緑と白の境目をチェックして、緑が無く白い部分が多いものを選ぶといいとのこと。

ネギは土に埋まっている部分は白く、太陽が当たる部分は緑色になります。収穫後のネギは、日が経つにつれ、白い部分が緑色に変わっていきます。なので、境目が真っ白なネギほど取れたてで鮮度が良く、緑色が多いものほど収穫後、日が経っているということになります。

まずはネギと相性の良い油揚げを巻いたすき焼きの新具材レシピを見ていきます。

材料
ネギ ・・2本
油揚げ ・・2枚

作り方
1.開いた油揚げ1枚にネギの白い部分ををまるごとのせ、油揚げの長さで切り、巻いていきます。

2.ネギを巻いた油揚げの真ん中に爪楊枝をさし、その後、左右に等間隔に2本づつの計5本さし、一口サイズの5個に切り分けます。

ネギx油揚げの新具材の出来上がり。

油揚げにだしを吸わせることで、短時間で味をしみ込ませることが出来ます。油揚げを巻くので、すき焼きの悩みの1つであるネギが煮崩れして食感が悪くなることも防ぎ、シャキシャキの食感をキープしてくれます。

新定番すきやきレシピ2 ネギジャムで砂糖いらずの絶品割り下

割り下の砂糖の代わりに、ネギの甘味を活かしたジャムを作ります。

材料
ネギ ・・1本
みりん ・・大さじ1

作り方
1.長ネギをみじん切りにする。
*長ネギをみじん切りにする際に包丁を先に入れますが、包丁の代わりにフォークを使えば、簡単に均等に長ネギを割くことができます。フォークを使って面倒なみじん切りの時間を短縮しちゃいましょう。

2.細かくみじん切りしたネギにみりんを加えたらラップをして600wのレンジで6分加熱する。
ネギジャムの完成。

ネギをみじん切りにすることで細胞が壊れ、甘みがアップ。さらに加熱することでより甘くなり、みりんがその甘みを引き立たせてくれます。

ネギジャムは万能調味料で、例えば、カレーを作るときに玉ねぎを飴色に炒めるのが面倒な時は、このネギジャムを作りカレーに加えればOK。シチューや肉じゃが、卵焼きにも砂糖の代わりにネギジャムを使えばおいしくヘルシーにいただけます。

スポンサーリンク


家事えもん流新定番すきやきレシピ!

材料
油揚げで巻いたネギ ・・2枚分
焼き豆腐 ・・1/2丁
しらたき ・・1パック
牛肉 ・・200g
白菜 ・・2~3枚
レタス ・・1玉

・割り下
ネギジャム ・・1本分
しょうゆ ・・50ml
みりん ・・150ml
お酒 ・・200ml

1.しょうゆ50ml、みりん150ml、お酒200mlの割り下にネギジャム1本分を入れ混ぜる。

4.油揚げで巻いたネギ2枚分(一口大10個分)、焼き豆腐1/2丁、しらたき1パックを入れてひと煮立ちしたら、牛肉200gを入れ、最後に千切りした白菜2~3枚と、家事えもんお薦めのレタス1玉を敷き詰めたら蓋を閉め、3分煮る。

家事えもん流新定番すき焼きの出来上がり。

新定番すきやきレシピ3 メレンゲでふわふわ卵

家事えもん流新定番すき焼きでは、卵も新定番となりました。

材料
卵 ・・各1個

作り方
1.卵は黄身を取り出し、白身はボールに分ける。

2.白身に塩をひとつまみ入れて、泡だて器で1~2分混ぜてメレンゲにする。

3.白身をすき焼きの取り皿に入れ、黄身を乗せ軽く崩したら出来上がり。

泡の中にすき焼きのお肉を入れると、熱々のお肉が冷めにくく、フワフワの卵が表面にコーティングされて口の中に入ってきます。

新定番すきやきレシピ4 シメに牛乳を入れてイタリアンの和風カルボナーラ

材料
牛乳 ・・150~200ml
和風だし ・・小さじ1/2
パスタ ・・200g
とろけるチーズ ・・100g
ラー油 ・・適量

作り方
1.少し残したすき焼きに、牛乳150~200mlを加え、ひと煮立ちしたら和風だし小さじ1/2を入れる。

2.茹でたパスタ200gを入れる。

3.最後にとろけるチーズをかけたらすき焼きのクリームパスタの完成です。

食べる時にお好みでラー油をかけていただきます。

フット後藤「うめーコレ!」
藤吉久美子「和風カルボナーラ!」
りゅうちぇる「ラー油が神!」

ラー油を入れるとイタリアンから担々麺のように味わいが変わるのだとか。

家事えもんの新定番すき焼き、早速、試してみたくなりました!

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ