ブルゾンちえみ 新ネタの曲名はジョン・ベリオン「All time low」【動画】洋楽のセンスが良すぎと話題に!

エンタメ

「おもしろ荘2018」でブルゾンちえみwithBが新ネタの「素直じゃない女」を披露しました。新ネタに使われている洋楽の曲名が何かと話題になっています。新ネタの曲名はジョン・ベリオン(Jon Bellion)の「All time low」です。早速、Youtube動画を探してみました!

スポンサーリンク


おもしろ荘2018でブルゾンちえみwithBが新ネタ披露【動画】

昨年の「おもしろ荘2017」で大ブレイクしたブルゾンちえみwithBが、2018年元日の午前0時半から放送された「おもしろ荘2018」に出演し、待望の新ネタをテレビ初披露しました。

ブルゾンちえみ「素直じゃない女は嫌いですか?」

「どうも。素直になれない系女子です」

「特に気になってる相手、好きになってる相手には到底ムリ」

「だからやけに冷たい態度をとってみたり、そっけない態度をとってみたり…」

「それで相手に誤解されて、『私何してるんだろう』って思う…」

「だけど男子、これだけは覚えていてほしい」

女のイヤはイヤじゃない

ブルゾンちえみwithBの新ネタは「素直じゃない女」。

大ブレイクした「キャリアウーマン」ネタと同じくバックミュージックには洋楽が使われています。

新ネタを見た岡村隆史さんは「おしゃれ」とコメント、矢部浩之さんは「神秘的やったわ」とコメントしています。

「おしゃれ」や「神秘的」との印象をもったのは、新ネタのバックに流れていた洋楽の曲の影響も大きいように思われます。

ネットでは、早速、新ネタの流れていた洋楽の曲名が何かと話題になっています。

ブルゾンちえみwithB 新ネタの曲名はジョン・ベリオンの「All time low」【YouTube動画】

ブルゾンちえみさんが、新ネタのバックミュージックに選んだのは、今回も洋楽で、ジョン・ベリオンの曲名は「All time low」になります。

ジョン・ベリオン(Jon Bellion)は、アメリカのニューヨークを拠点とするシンガー・ソング・ライター、プロデューサーです。

生年月日は1990年12月26日の現在27歳。

「All time low」は、2016年に発売されたデビュー・アルバム「ザ・ヒューマン・コンディション」からのファースト・シングルで、全世界でストリーミング10億超えとなり、アメリカレコード協会ダブル・プラチナムに認定される大ヒットとなった曲です。

歌の内容は、失恋の曲で、付き合っていた彼女と別れてしまって、どんなに人生が最低となってしまったかを嘘偽り無く彼女に伝えたい、という想いの歌になっています。

ジョン・ベリオンの歌声は、実はあなたもこれまでに聞いたことがあるかもしれません。
というのもこちらのスズキ「Swift」のCM曲の「ビューティフル・ナウ(Beautiful Now)」にボーカルで参加しているのがジョン・ベリオンなのです。

ああ、この曲、知ってる!ジョン・ベリオンだったんだ、ってなりましたでしょうか。

■ネットの声■

35億のキャリアウーマンネタで使用した「Dirty Work」を歌うオースティーン・マホーンは、ブルゾンちえみさんと2017年大晦日のNHK紅白歌合戦に出演するまでになりましたが、新ネタの「All time low」を歌うジョン・ベリオンさんとはコラボをする時がくるのでしょうか。



スポンサーリンク


コメント