デニステン選手の刺殺犯人の名前と顔画像!逮捕と指名手配へ【事件詳細】

フィギュアスケート男子のデニス・テン選手が母国カザフスタンのアルマトイ市内で暴漢2人と争い刺殺された事件で、犯人の名前が特定され、1人の男が逮捕、もう1人は指名手配され、その顔画像が公開されています。犯人と事件について詳しい情報をまとめています。




デニス・テン選手を刺殺した犯人の名前と顔画像

こちらがデニス・テン選手を刺殺した2人目の犯人として、現地警察に指名手配されたアルマン・クダイベジェノフ(Arman Kudaibegenov)容疑者の顔画像です。


カズインフォルム

アルマン・クダイベジェノフ容疑者はカザフスタンのクズロルダ市出身で年齢は23歳です。

犯人は2人いて、もう1人の名前はヌラリー・キヤソフ(Nuraly Kiyasov)容疑者で、地元警察に既に殺人容疑で逮捕されています。

*続報


カズインフォルム

2人目の犯人であるアルマン・クダイベジェノフ容疑者が7月20日、特殊部隊の捜査ににより緊急逮捕となりました。

ヌラリー・キヤソフ容疑者とアルマン・クダイベジェノフ容疑者は共に犯行を認め、クダイベジェノフ容疑者は犯行に使われたナイフを埋めた場所を自供しているとのことです。

*7月27日追記

デニス・テン選手が襲われた事件で、3人目の犯人として女性が逮捕されました。Zhanar Tolybayeva容疑者は窃盗と通報を意図的に遅らせた疑いで逮捕されています。

デニス・テン選手が襲われた犯行現場と事件詳細

カザフスタンの国営通信社「カズインフォルム」によると、デニス・テン選手は、19日の午後3時ごろ、生まれ故郷であるカザフスタンのアルマトイ市内の繁華街で、停めていたデニス選手の車のミラーを盗もうとしていた暴漢2人と争いになりナイフで右の太もも上部を刺されてしまいます。

犯行現場は、クルマンガジー通りとベイザイトバ通りの交差点のあたりで、現場の地図がこちらになります。

繁華街とのことですが道には高い木が生い茂っているのが航空写真から見て取れます。

こちらがデニス・テン選手の事件について報じる地元カザフスタンのテレビニュースになります。

こちらがデニス・テン選手の車です。

デニス・テン選手はこの日、レストランでランチをしていたことが友人のインスタグラムのストーリーで紹介されていました。

事件に合う数時間前のデニス・テン選手。笑顔を見ると胸が苦しくなります。

ランチを終えて、停めていた車に戻ったところ、犯人と出くわした可能性が高いです。

犯行現場の交差点の近くにのカフェでランチをしていたものと思われます。

犯人と争いナイフで右太ももをさされたことでデニス・テン選手の大腿血管が損傷し大出血となってしまいます。
意識不明で倒れているところを通りかかりの人が見つけ、午後3時26分、市内の病院に緊急搬送されました。

すぐさま手術となりましたが、出血は既に3リットルにも及び、同日午後6時、帰らぬ人となったことをカザフスタンの保健・社会開発省が認めたことが報じられました。

デニス・選手の突然の訃報に世界中のフィギュアスケート仲間から追悼のメッセージが寄せられています。

デニス・テン選手と浅田真央の深い絆とは?インスタやツイッターに寄せられたフィギュア仲間からのメッセージまとめ
フィギュアスケート男子のデニス・テン選手(25歳)が19日、車のミラー泥棒の2人の暴漢に襲われて亡くなったとカザフスタンの国営通信社「カズインフォルム」が報じました。死因は犯人にナイフで刺された右太ももからの大出血で、犯人特定の捜査が進めら...

デニス・テン選手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。







コメント