大脇拓平(グイグイ大脇)の顔画像!嫁や子供と211万円集めたクラウドファンディングは中止・全額返金へ

吉本芸人のグイグイ大脇(本名・大脇拓平)容疑者(38歳)が茨木市内の路上やエレベーター内で10代後半の女性の体を触るなどの強制わいせつ容疑で逮捕されました。

グイグイ大脇容疑者とはどのような人物なのでしょうか。ツイッターやインスタグラム、Facebookの顔画像や動画とともに、出身高校や経歴のプロフィール、嫁や子供など家族について調べてみました。

逮捕されたことで金曜レギュラー出演しているサンテレビ「情報スタジアム 4時!キャッチ」は降板が決定しました。7歳の息子にヒントをもらって211万円の支援を集めた「うんち体操プロジェクト」のクラウドファンディングは中止が決定され、支援金は全額返金されることとなりました。




大脇拓平(グイグイ大脇)のプロフィール【顔画像・動画】

吉本芸人のグイグイ大脇こと本名・大脇拓平容疑者(38歳)が逮捕されました。こちらがグイグイ大脇容疑者の顔画像になります。


twitter.com

名前:大脇拓平(おおわきたくへい)
芸名:グイグイ大脇
生年月日:1980年2月29日生まれ
年齢:38歳
出身地:兵庫県神戸市
現住所:大阪府茨木市春日一丁目
身長:177センチ
体重67キロ
血液型:A型
出身高校:滝川高等学校
出身大学:同志社大学(中退)
所属事務所:吉本興業
(2002年NSC大阪校25期、2004年デビュー)

グイグイ大脇さんは、「グイグイギャグ」を続けて12年になるのだとか。
グイグイギャグをしている大脇さんの動画がこちらになります。

2015年にはR1ぐらんぷりに出場していますが、3回戦で敗退しています。

ネットでは、「名前の通りグイグイしちゃいましたね。」「グイグイ改めモミモミ大脇」といったコメントが視られています。吉本一のお祭り男とのことですが、10代の女性に強制わいせつはいけません。ツイッターやインスタグラムには小さい子供との仲睦まじい画像が多数投稿されていてプライベートでストレスを抱えていたようには見えませんが、何があったのでしょうか。




大脇拓平(グイグイ大脇)の強制わいせつ容疑の詳細がこちら

吉本興業所属のお笑い芸人の男が、大阪府茨木市の路上などで10代の女性にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは「よしもとクリエイティブエージェンシー」所属の「グイグイ大脇」、本名・大脇拓平容疑者(38)です。大脇容疑者は今年4月19日の午後8時半すぎ、茨木市内の路上や商業施設のエレベーター内で、10代後半の女性にキスをしたり、服の上から下半身を触ったりした疑いがもたれています。

警察によりますと、事件直前に乗っていた列車内で女性が大脇容疑者に気づき声をかけたところ、大脇容疑者は列車を降りたあと10分余りにわたって女性に付きまとい、犯行に及んだということです。取り調べに対し、大脇容疑者は「自分のタイプだった。当時は酒に酔っていた」などと容疑を認めているということです。


YAHOO!ニュース

今回、被害にあった女性は、グイグイ大脇さんに自分から声をかけたのだそうで、お酒に酔った大脇さんは自分のファンと思い、しかも好みのタイプだったことで犯行に及んだようですが、最近、芸人のわいせつ容疑での逮捕が度々報じられていることは頭によぎらなかったのでしょうか。

犯行が行われたのは今から1ヶ月半以上前の4月19日とのことで、その間、大脇拓平容疑者はテレビのレギュラー出演や、子供を伴ってのSNSでの投稿などを平気で行っていたことを見ると、事の重大さには逮捕されるまで気づいていなかったようですね。

レギュラー「情報スタジアム 4時!キャッチ」は降板決定

大脇拓平容疑者は、出身地の神戸のサンテレビ「情報スタジアム 4時!キャッチ」に金曜レギュラーとして出演していましたが、逮捕を受けて降板が決定しています。

MBSラジオ「サンデーライブ ゴエでSHOW」(日曜、前11時~)では6月3日の放送分には出演をしていましたが、今後については協議中とのことです。




大脇拓平(グイグイ大脇)の嫁や子供との家族画像


readyfor.jpp

大谷拓平容疑者は2009年に一般女性と結婚をしていて、現在、小学1年生になる7歳の長男と3歳の次男の2人の息子がいます。

ツイッターやインスタグラムには、息子2人との仲睦まじい画像や動画が度々、投稿されていました。

211万円を集めた「うんち体操」クラウドファンディングは中止・全額返金へ

そんな大谷拓平容疑者は、211万円を集めるクラウドファンディングを成功させ、7月には支援者へのプレゼントが発送予定でした。


readyfor.jp

このクラウドファンディングは、大脇拓平容疑者の7歳の息子の「学校でうんちをするのが恥ずかしい」との言葉をきっかけに、「うんちをすることは恥ずかしくない!健康だ!」として「うんち体操」のプロモーションビデオを作るための支援を呼び掛けたもので、当初の目標金額である100万円を大幅に上回り4月27日に211万円の支援金を集めることに成功してプロジェクト成立となったところでした。

支援者は、支援金額により製作者の証ステッカーや、お笑いライブ変招待、プロモーションビデオにshツエンできる権利などを得ることができます。20万円の協賛企業枠3つ、100万円のメインスポンサー企業枠も売り切れとなり、プロモーションビデオは7月に完成予定とのことですが、今回の逮捕を受けて、運営元のREDYFOR事務局は、プロジェクトの中止を決定しました。集まった支援金は全額支援者へ返金去れることとなりました。

プロジェクト中止のご報告と返金のお知らせ(2018年6月8日)

そもそも大脇拓平容疑者が強制わいせつ容疑を行ったのが4月19日で、クラウドファンディングが成立したのが4月27日ですので、犯行後も反省することなく日々の活動を行っていたことになります。

電車の中で声をかけてきた10代後半の女性を、同じ駅で降りて10分以上つけまわしキスや体を触るなどの強制わいせつをしたことは、酒に酔っていたとはいえ、大脇拓平容疑者自身はすっかり忘れてしまっていたのでしょうか。

昨今、強制わいせつ容疑で逮捕された芸人の行く末がどうなっていったかは、大谷拓平容疑者も知っていたことと思います。自分だけは違うとの認識があったのでしょうか。

ロケみつや雨上がりのヒッチハイクの番組を見て応援していたファンからも幻滅の声が上がっています。

取返しの付かないことをしたことを逮捕されて改めて感じていることでしょう。







コメント