北村緑(横領逮捕)のFacebook顔画像とプロフィール!元旦那や不倫相手も共犯か?

ニュース

兵庫県三木市の北村緑容疑者が経理を担当していた神和商事から300万円を横領して逮捕された事件で、北村緑容疑者は実際のところ15年にわたって合計3億円以上を横領しており、その使い道がルイ・ヴィトン2億円に東京ディズニーランド旅行、不倫相手と会うための一軒家の購入だったと報じられ話題となっています。

北村緑容疑者のFacebookのプロフィール顔画像は大好きなディズニーランドで撮ったものでした。ルイ・ヴィトンでは当然、VIP扱いだったようです。

横領が発覚直後、北村緑容疑者は旦那と離婚をしていますが、元旦那は3億円以上の横領を知らなかったのでしょうか。

気になる北村緑容疑者のプロフィールや不倫相手、元旦那について調べてみました。




北村緑(横領逮捕)のFacebook顔画像とプロフィール

こちらが北村緑容疑者のFacebookのプロフィール顔画像です。

北村緑容疑者は、横領が発覚直後の2018年2月に離婚をしているので、Facebookは旧姓の栄緑の名前のままとなっています。

本名:北村緑(きたむらみどり)

旧姓:栄緑(さかえみどり)

出身地:兵庫県三木市

生年月日:1962年

年齢:56歳

血液型:B型

職業:元・神和商事の子会社の代表取締役、グループ会社全般の経理担当

Facebook:栄緑

プロフィールの顔写真をみると、56歳の年齢相応のおばちゃん、と言ったところですね。

北村緑が3億円以上を横領した神和商事とは?


神和商事HP

北村緑容疑者が3億円以上もの大金を横領した神和商事は、兵庫県三木市にある土木工事請負会社で、グループ全体の年商は20~25億円とのこと。

北村緑容疑者は、今から19年前の1999年の37歳の時に入社しています。

入社当時は、神和商事の社長夫人が経理を担当していて北村緑容疑者はその補佐役でしたが、社長夫人が亡くなった後、北村緑容疑者が経理の担当となったようですね。

社長が経理の細かいところまで見ていなかったことをいいことに、15年前頃から横領を始め、高級ブランド品を購入し始めたと言います。

中小企業となると経理担当が1人だけのことが多いので、こういった横領の問題を度々、聞くことがありますが、社長からしてみたらまさかの事態だったのでしょうね。

横領が発覚したのは昨年2017年12月のことで、社長が身の覚えのない自分名義の飲食店の領収書を見つけたことがきっかけで、店に確認したところ栄緑容疑者が使ったことがわかり、問いただしたところ会社の金の横領を認めたとのことです。

発覚のきっかけは些細なことですが、15年間、なぜ気づかなかったんだろう、というのはありますね。

 




北村緑 横領した2億円でルイ・ヴィトン爆買い!

ってか、ルイ・ヴィトンの時計だけで何個あるんでしょうか。

ヴィトンの時計って安いもので30万円代、高いものだと400~600万円のものもあります。

調査の結果、北村緑容疑者が15年前の2003年頃から横領した金で購入したブランド品の合計は、812点で総額2億円以上になることがわかったのだそう。

ルイ・ヴィトンでの購入履歴の例が載っていましたが、

2017年9月17日

ハンドバック「ミラリス」117万円他、8点の計176万円購入

2017年限定のバッグで現在は店舗では取り扱いがないようです。

2017年9月23日

ハンドバック「カプシーヌ」318万円他、12点の計697万円購入

通常のカプシーヌは50万円代なので、318万円ということはカプシーヌの中でも高級品のクロコダイルを使ったバッグと予想されます。

2017年10月21日

腕時計「タンブール」298万円他、14点の578万円購入

腕時計「タンブール」は、2015年11月に249万円、2016年1月に313万円、2016年11月にも398万円の品を購入しているとのこと。

会社のお金は自分のお金と麻痺していたのでしょうね。

こちらは2016年8月12日にルイ・ヴィトンの心斎橋店で購入した際の写真画像になります。こちらもカプシーヌですね。「カプシーヌ MINI」で値段は76万6800円です。

こんなことを毎週のようにやっていたわけですよね。

ヴィトンでこれだけ買い物をしているのですから、上顧客ということで、昨年2017年に滋賀県で開催されたヴィトンのファッションショーに招待されていて、同じく招待されていたトリノ五輪の金メダリストプルシェンコ氏と撮影したツーショット画像が文春に掲載されていました。

ヴィトンの品が800点以上となると置くところにも困りますよね。

でも北村緑容疑者はその点も横領したお金を使って解決していました。

北村緑容疑者は、旦那や家族と住む家とは別に横領した金で推定3500万円の一軒家を購入していました。室内にはヴィトンのブランド品が積まれていたとのこと。

≫回収されたヴィトンのバッグ画像(文春

この一軒家にヴィトンのブランド品が積まれていたことを文春に明かしたのは、なんと、北村緑容疑者の不倫相手でした。

北村緑 横領した金で一軒家購入!不倫相手と逢引&ディズニーランド旅行

横領した金で購入した一軒家は不倫相手の男性との逢引用だったのでした。

≫不倫相手とのツーショット画像(文春)

不倫相手の男性は15歳年下とのことなので、年齢は41歳ってことになりますね。

北村緑容疑者は大のミニーちゃん好きで、不倫相手の男性と度々、東京ディズニーランドに行っていました。

こちらがFacebookに載っていた北村緑容疑者とミニーちゃんのツーショット画像です。

そして、こちらも同日の写真で男性と3人の写真になります。

北村緑容疑者には複数の不倫相手がいたようで、こんなツーショット画像もみつかりました。

気になるのは、北村緑容疑者の元旦那は、北村緑容疑者がこれだけ派手なことをやっていたのに15年もの間、気づかなかったのでしょうか。

北村緑の元旦那は横領に関係していない?

元旦那は、北村緑容疑者が横領した神和商事の社長に対し、「自分は関係ない」と言って、2017年12月に横領が発覚した後、2018年2月に北村緑容疑者と離婚をしています。

ところが、北村緑容疑者は、男性用のスーツや時計を購入して元旦那に渡したことを証言しているのだそうです。

週刊文春の取材に対し、「(横領は)気づかなかった」と否定しているとのことですが、北村緑容疑者の月収が50万円なのに、毎月のように数百万円のヴィトンのブランド品を購入し、3500万円の一軒家も購入、そして、そこで年下男性と度々、逢引をしていて、東京ディズニーランドに旅行にも遊びにいってこそこそするわけでもなくツーショット画像も撮っているわけで、これで気づかないのはちょっとおかしいですよね。

横領が発覚した後、北村緑容疑者は神和商事社長に対して、「横領したお金は返します」と一筆書いたとのことですが、その後、2018年2月に旦那と離婚し、4月には自己破産を申請して逃げ切るつもりのようでしたが、とうとう、逮捕となり、今回の報道となりました。

北村緑容疑者は一生、ばれないものかと思っていたかもですが、15年に渡る横領は遂に終わりを迎えました。今、北村緑容疑者ができることは、本当のことを洗いざらい告白し反省することかと思います。