入戸野伊織(本名・二瓶伊織)の画像やWiki風プロフィール!目黒区の東京バレエ団稽古場近くで逮捕か?

東京バレエ団所属のダンサーでソリストの入戸野伊織(にっとのいおり)、本名・二瓶伊織(にへいいおり)容疑者が逮捕されました。逮捕容疑は、目黒区の路上や公園での女性への強制わいせつで、目黒区は東京バレエ団の練習所や入戸野伊織の住まいがある地域になります。逮捕された入戸野伊織こと二瓶伊織容疑者の画像やWiki風プロフィールを作ってみました。Facebookやインスタグラムからは彼女や結婚を匂わす画像があり、どうしてこのような犯行に及んでしまったのか疑問が残ります。

スポンサーリンク


入戸野伊織のWiki風プロフィール【画像】


入戸野伊織インスタグラムより

入戸野伊織(にっとのいおり)は、本名・二瓶伊織(にへいいおり)、神奈川県出身のバレエダンサー・ソリスト。東京バレエ団所属。1990年6月13日生まれの現在、27歳。現在の住まいは、東京都目黒区目黒本町6丁目。AB型。座右の銘は「波乱万丈」。

神奈川県藤沢市生まれ。5歳からバレエを始め、2008年の18歳の時に、スカラシップ賞を受賞しオーストラリアに1年間留学後、2013年、22歳で東京バレエ団に入団し、同年4月の東京・春・音楽祭2013で初舞台を踏む。

主な作品「タムタム」ソロ、「春の祭典」生贄など

目黒区の東京バレエ団の稽古後の犯行なのか?

犯行が行われたのは7月9日の午前1時半頃で、入戸野伊織こと二瓶伊織容疑者が目黒区の路上で30代の女性に声をかけ、公園に連れ込んで強制わいせつに及んだとのことです。

目黒区と言えば、ソリスト入戸野伊織の所属する東京バレエ団の練習場が目黒区の4丁目にあり、入戸野伊織の住まいは、その東京バレエ団から歩いて20分ほどの目黒区目黒本町6丁目にあります。

地図をみてみると、東京バレエ団の練習場と入戸野伊織の自宅の間には公園が点在しており、帰る道すがら路上で声をかけ、小山台公園や、林試の森公園に連れ込んだ可能性が高そうです。被害にあった女性は当日、近くの交番に届けを出しており、防犯カメラの映像などから入戸野伊織こと二瓶伊織容疑者が浮上し、今回の逮捕につながりました。

スポンサーリンク


SNSに見る入戸野伊織のプライベートは結婚している?

二瓶伊織容疑者は、東京バレエ団ソリスト・入戸野伊織として、Facebookやインスタグラムのアカウントを運営しています。

Facebook(@iori.nittono.3)は全体公開している投稿は、わずか6枚足らずの画像で、繋がっている友達の数は164人ほどでした。出演した講演の画像などの中に、プライベートと思われる写真がありました。


入戸野伊織Facebookより

大きなハンバーガーに挑む入戸野伊織といったところですが、気になるのは、入戸野伊織の左の薬指にゴールドの指輪があることです。結婚指輪?なのでしょうか。


入戸野伊織Facebookより

インスタグラム(@iorinch0)はフォロワー数が116人で、投稿数が41とFacebookよりも頻繁に更新をしていました。こちらには、今年の誕生日を女性と一緒に祝っている写真や、遅い夏休みとして9月に函館に旅行に行った際も女性と一緒の写真が投稿されていました。


入戸野伊織インスタグラムより


入戸野伊織インスタグラムより

Facebookの左手薬指のゴールドの指輪や、遅い夏休みの函館旅行を一緒に過ごす女性がいることから、入戸野伊織は結婚しているか、結婚していなかったとしても彼女がいるのではと予想されます。

だとしたら尚更、なぜ、今回の強制わいせつに及んでしまったのか、それが公になれば、東京バレエ団のソリストの地位がどうなってしまうのか、分からないはずはなかったはずです。

犯行が行われたのは今から5か月ほど前の7月9日のことですから、忘れた頃の逮捕となりましたが、罪は罪、ネットでは罪を償っての復帰を待ちわびる声も今から上がっています。ファンに対し、入戸野伊織は何を思うのか、また続報がありましたら、追記していきます。



スポンサーリンク


コメント