小川勝也の息子 小川遥資(おがわようすけ)が保釈中に再逮捕!顔画像や大学名はどこ?

この記事は3分で読めます

元防衛副大臣の小川勝也参議院議員の息子の小川遥資(おがわようすけ)が警視庁に再逮捕されました。先月5月14日に練馬区の路上で帰宅途中の女子児童に対するわいせつな行為をした疑いがもたれています。

小川遥資容疑者は、去年11月と今年3月にも強制わいせつなどの疑いで逮捕・起訴されていて、現在は公判中なのですが、犯行は保釈中に起こしたとして再逮捕されました。

練馬区内では先月7日から同様の事件が5件相次いでいて、警視庁はいずれも小川遥資容疑者の犯行とみて調べているとのこと。小川遥資容疑者はどのような人物なのでしょうか、顔画像や通っている大学名など経歴や動機を調べてみました。

小川遥資容疑者の父親の小川勝也参院議員は、昨年、息子が逮捕された際に所属している民進党に離党届を提出しましたが、参議院銀辞職については否定しています。詳しく見ていきましょう。




小川勝也の息子 小川遥資(はるか)のプロフィール!顔画像や大学名はどこ?


headlines.yahoo.co.jp

名前:小川遥資(おがわようすけ)
生年月日:1995年
年齢:22歳
職業:不詳
住所:東京都練馬区氷川台
以前の住所:住所:東京都千代田区麹町(参議院議員麹町宿舎)
大学:日本大学芸術学部(スキー部)退学か
家族:小川勝也参議院議員の息子(長男)

小川遥資(おがわようすけ)容疑者は、元民進党の幹事長で、防衛副大臣を務めた小川勝也参議院議員の息子(長男)で現在22歳です。

今年3月に逮捕された時は学生で、大学名は最近、何かと話題の日本大学の芸術学部に通う2年生でした。
スキー部に所属し、大会にも出場する選手でした。

こちらは、2017年2月に長野・白馬で開催された「第44回全国学生岩岳スキー大会」の記録結果になります。

「日大芸術学部運動部連盟スキー部1年 小川遥資」として記載されています。

今回の逮捕では、職業不詳と報じられていますので、本来であれば、現在、日大芸術学部3年生のはずですが、どうやら退学になっていることが伺えます。

父親の小川勝也氏も日大出身(法学部卒業)ですが、日大アメフト問題といい日大の悪いイメージに拍車がかかりそうです。

住まいも現在は、参議院議員宿舎のある麹町から練馬区氷川台に引っ越しをしています。練馬区は今回逮捕となった犯行現場になります。




小川勝也の息子(小川遥資)が保釈中に3度目の再逮捕!


headlines.yahoo.co.jp

小川遥資容疑者は去年11月と今年3月にも女子児童や女子中学生に対する強制わいせつなどの疑いで逮捕・起訴されています。現在、公判中での3度目の再逮捕となりました。

過去の逮捕では、2017年10月20日、埼玉県所沢市の路上で帰宅途中の女子小学生にキスをした疑いで、11月に逮捕・起訴されています。今年2月5日には初公判開かれ、小川遥資容疑者は容疑を認めますが、示談が成立して不起訴となりました。

犯行が行われた埼玉県所沢市は、小川遥資容疑者が通っていた日本大学芸術学部の所沢キャンパスがあります。

昨年10月12日には、千代田区内の路上で帰宅途中だった女子中学生の背後から近づき体を触るなどしてけがをさせた疑いで、麹町署に逮捕されています。

麹町署の管轄には、参議院議員宿舎があり、自宅近くで犯行に及んだ可能性が高いです。

3月に逮捕された際は、大学生と報じられていましたので、3月の逮捕後に日大をやめているようですね。

これまで複数のわいせつ事件を起こして公判中の小川遥資容疑者ですが、保釈中の身でありながら、またしても事件を起こしたものと見られています。

今回の事件の現場は練馬区ですが、練馬区内では5月7日以降に同様の事件が5件ほど立て続けに起こっていて、それらすべてが小川遥資容疑者の犯行と警視庁は見ているとのこと。

小川遥資容疑者の現在の住所は練馬区氷川台で、練馬区内に移り住んでから新たに犯行を繰り返していたことが伺えます。

小川遥資容疑者は22歳と成人した男性ですが、これまでの余罪の多さを考えると、親がどうして止めれなかったのか、その責任は大きいように思われます。息子を思って示談をするのも親心でしょうが、再犯を起こすことのない真っ当な人間とするためにリハビリ施設に入れるなど務めるのが親の役割ではないでしょうか。

息子(小川遥資)の再逮捕で小川勝也議員の辞職は不可避か?


headlines.yahoo.co.jp

小川遥資容疑者の父親は北海道選出で現在4期目の参議院議員の小川勝也氏(54歳)です。

昨年11月に小川遥資容疑者が逮捕されたのを受けて、所属する民進党に離党届を提出しましたが不受理となっていて、息子の示談が成立して不起訴となった後、民進党道連副代表に復帰していましたが、今年5月に無所属になっています。

息子が5月に起こした犯行での再逮捕を知って、民進党は慌てて離党届を受理したのでしょうか。
そのおかげか、今回の逮捕では、民進党の名前は出ず、小川勝也参議院議員という敬称が使われています。

小川勝也の息子(小川遥資)再逮捕のネットの反応

「なんで党名出せへんの?」
「民進党って言わないよね?」
「親が政治家だから、釈放できたんかな」
「#小川勝也 なぜ責任を取らない?」
「子供に手を出すような輩は、社会から排除してほしい」
「保釈したらあかんやつ、保釈しとるやん!なんで扱いがこんなに小さいの?」
「セクハラ問題でmetooと騒ぎまくった人達はだんまりですか・・・」







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




Recommend

100円