ワンオクTomoyaと女子高生のフライデーベッド写真!相手の顔画像や名前は誰?脱退や逮捕の可能性は?

ニュース

10月26日発売のフライデーがワンオクのドラマーTomoya(ともや)が16歳の女子高生と関係を持ったことをホテルでのベッド写真とともに掲載して話題となっています。

ワンオクTomoyaは、本名 神吉智也(かんきともや)で年齢は31歳。

昨年2017年6月に自身のインスタで結婚したことを発表し、11月5日には第一子の男の子が生まれたことを報告していました。

ワンオクTomoyaが関係を持ったいう16歳の女子高生の顔画像や名前、関係を持ったのはいつで、どうやってワンオクTomoyaと知り合ったのでしょうか。Tomoyaはワンオクを脱退や逮捕の可能性はあるのでしょうか?




ワンオクTomoyaにフライデー!16歳女子高生とベッド写真

ワンオクのドラマーTomoyaさんと16歳の女子高生のベッド写真がこちらになります。


10月26日発売フライデーより

フライデーには、女子高生がベッドの相手がワンオクTomoyaである証拠として、タトゥ―の入った足の画像も掲載されています。

ワンオクTomoyaと女子高生の画像が撮られたのはいつのことで、どうやって知り合ったのでしょうか?

ワンオクTomoyaの相手の16歳女子高生は誰?いつどうやって知り合った?

名前:国沢あゆみ(仮名)

年齢:23歳

住まい:関西

ワンオクTomoyaと女子高生のあゆみさんが出会ったのは、今から7年前の2011年8月。

あゆみさんは高校2年生の16歳で、ワンオクTomoyaさんは、当時、24歳でした。

あゆみさんの知人で大坂ミナミの会員制バーの経営者から、ワンオクのライブの打ち上げをするからと誘われたのがワンオクメンバーと出会ったきっかけでした。

お酒を飲んで盛り上がった後、Tomoyaさんに誘われてホテルに行き、出会ったその日に関係を持ちました。

女子高生のあゆみさんがTomoyaさんと関係を持ったのは合計4回で、2回目は2011年の11月、3回目は2012年の8月、そして、最後の4回目は2013年の4月です。

ベッドでのワンオクTomoyaさんは、女性を従わせたいタイプのSで、「ムービー撮っていい?」と行為をスマホで撮影していて、行為中に首を絞めるプレイもあったといいます。

最後に会った2013年4月以降、連絡を入れてもTomoyaさんから返信が無くなってしまったのだそう。

■ワンオクTomoyaと女子高生の関係まとめ

・出会いは今から7年前の2011年8月、ワンオクTomoya24歳、相手は16歳の女子高生(高校2年生)

・出会った時、ワンオクTomoyaは相手が未成年とは知らなかったが、行為後、未成年であることを告げても関係は続いた

・関係した期間は、2011年8月~2013年4月で体の関係は4回

・女子高生が高校を卒業後、連絡が取れなくなった。

女子高生がワンオクTomoyaとの関係を告発した理由は何?

最後に会った2013年4月以降もあゆみさんは、ワンオクTomoyaさんに好意があることを伝え続けますが、Tomoyaさんからは連絡がぷつっとなくなってしまいます。

あゆみさんとワンオクTomoyaさんが直接会って関係を持ったのは4回だけですが、Tomoyaさんは、あゆみさんが高校生の時は毎週メールをくれていて、あゆみさんは大事にされていたと感じていたのに、高校を卒業したとたんに連絡が取れなくなって捨てられたと感じてしまいます。

そして、2017年にTomoyaさんが結婚を発表したのを知り、「納得できない」、と告発することを決めたのだそうです。

 




ワンオクTomoyaは脱退や逮捕の可能性はある?

未成年との関係を告発されたことでワンオクTomoyaは脱退となるのでしょうか。

7年前のこととは言え、当時、ワンオクTomoyaさんが相手にしたのは未成年の女子高生です。

出会いを振り返ってみると、ミナミの会員制のバーで、あゆみさんは女子高生でありながら、ワンオクメンバーとお酒を飲んで盛り上がり、その場では女子高生であることは明かしていませんでした。

関係を持った後、あゆみさんは、「私、本当は16歳で高校生なんです」と告げたとのことで、最初の行為の時は、ワンオクTomoyaさんは相手が未成年とは知りませんでした。

2回目以降は、未成年と知りながら関係を続けていたことになります。

ワンオクTomoyaの行為が法律に違反するかについては、逮捕されることはなさそうです。

・18歳未満との性交渉は青少年保護育成条例に違反するものの、大阪府では当てはまらない

・ワンオクTomoyaさんは、女子高生との関係をビデオに撮っていたことから、自動ポルノ製造罪の疑いがありますが、自分のために所持や他人に製造・提供した場合は公訴時効が3年で、ワンオクTomoyaさんの件は7年前なので時効を迎えているものと思われます。

それでも未成年と関係を持ったことが本当であれば、倫理的問題からワンオク脱退という可能性はありそうです。

ワンオクTomoyaがフライデー報道をブログで謝罪

フライデー報道に際し、ワンオクTomoyaが26日午後3時過ぎに、公式サイトで謝罪コメントを発表しました。

Tomoyaよりファンの皆様へ

この度はファンの皆様やメンバー、関係者の皆様にご心配やご迷惑をおかけしたこと、また今回報道にあった彼女に対してお詫び申し上げます。

7年前の僕はデビューして間もない頃で、ただ勢いよく突っ走ることが自分やバンドのすべてだと思う毎日で、それしか考えていませんでした。社会的なことは何も分かっておらず、未熟な人間だったと反省しております。

今後はバンドを応援してくれる皆様の期待を裏切ることなく、精進していきますので今後ともよろしくお願いします。

Tomoya

ワンオク公式HP

謝罪コメントを見る限り、ワンオクTomoyaの脱退は無さそうです。

ネットでは、Tomoyaが未成年と関係を持ったことについては問題があるとしたものの、7年前のことであることや、相手とは同意の上であることから、女性側の告発はリベンジポルノの可能性もあるのではとの声が上がっています。