斎藤香(さいとうかおり)の顔画像や犯行動機は何?さいたまの横断歩道の現場を特定!

ニュース

横断歩道を渡っていた小学生の男児2人を車ではねたとして、埼玉県大宮西署は27日、会社員の斎藤香容疑者を逮捕しました。

横断歩道の事故というと飲酒ひき逃げの吉澤ひとみ容疑者を思い出しますが、斎藤香容疑者の犯行動機は何なのでしょうか?さいたま市西区の現場がどこかも調べてみました。




齋藤香が下校中の小学生男児をはねる

産経ニュース他が斉藤香容疑者の事件について報じ、話題となっています。

さいたま市西区で下校中の男児2人が車にはねられ、軽傷を負った事故で、埼玉県警大宮西署は27日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、軽乗用車を運転していたさいたま市西区指扇の会社員、斎藤香容疑者(43)を逮捕した。「子供たちに車をぶつけて、けがをさせてしまったのは間違いない」と容疑を認めている。

逮捕容疑は26日午後3時ごろ、さいたま市西区の路上で軽乗用車を運転中、小学1年の男児2人をはね、軽傷を負わせたとしている。同署が詳しい事故原因を調べている。

sankei

齋藤香容疑者について

こちらが逮捕された、齋藤香容疑者のプロフィールです。

名前:斎藤香(さいとうかおり)

年齢:43歳

職業:会社員

住所:埼玉県さいたま市西区指扇

斎藤香容疑者は、9月26日午後3時ごろ、

軽乗用車を運転中、

さいたま市西区高木で、

横断歩道を渡っていた10人ほどの小学生の列に車を突っ込ませ、

小学1年生の男児2人に軽症を負わせた過失運転致傷の疑いで逮捕されました。

齋藤香容疑者は容疑を認めています。

齋藤香容疑者の逮捕や送検時の顔画像は今のところ公開されていませんが、

事故を起こした現場の画像が公開されています。




齋藤香の事故現場はどこ?さいたま市西区高木の横断歩道の場所を特定

齋藤香容疑者が事故を起こしたのは、

埼玉県さいたま市西区高木の横断歩道で、

こちらが事故現場の画像になります。

 

さいたま市西区高木は範囲が広いのですが、

小学生が下校中だったことから、

現場の近くには小学校があることと、

報じられている事故現場の画像から、

場所がどこであるのかが特定できました。

 

こちらが現場の横断歩道のGoogleマップのストリートビューになります。


現場は、さいたま市立指扇小学校から南下したところにある交差点の横断歩道になります。

齋藤香の犯行動機は?

画像や地図からは、

現場は見通しの良いT字路の交差点で、

横断歩道には信号機があることが分かります。

TBSでは事故当時の様子をこう伝えています。

男の子2人が信号機付きの横断歩道を渡り始めたところ車が突っ込んだということで、警察は車を運転していた43歳の会社員の女性が信号を無視した可能性もあるとみて、過失運転傷害の疑いも視野に捜査しています。

TBS

軽症を負った小学生たちは、

10人ほどで集団下校途中で、

横断歩道を渡り始めたところ、

齋藤香容疑者の車が突っ込んできたとのこと。

 

集団登校をしている小学生が信号無視したとは考えられないため、

齋藤香容疑者が赤信号を無視して車を突っ込ませたという可能性が高いです。

報道にある「突っ込む」というニュアンスからは、

故意であったことも伺えますが、

スマホなどでよそ見をしていて気づいたら突っ込んでしまっていた、

とうこともあるかもしれません。

 

横断歩道を渡ていた男女をはねてけがをさせたケースというと、

元モーニング娘。のメンバーの吉澤ひとみ被告がいますが、

彼女の場合は、酒気帯びの状態で時速86キロで車を運転し、

赤信号を無視して、横断歩道に突っ込み男女をはね、

そのまま逃げたひき逃げも加わった悪質なケースになります。

 

齋藤香容疑者は会社員ということなので、

事故を起こした午後3時に酒気帯びではないでしょうし、

ひき逃げでもないようですので、

事故を起こしたことは事実で、

信号無視の可能性から悪質と捉えられ実名報道となったようです。

 

昨今、交通事故というと、

高齢者のアクセル踏み間違えのようなパターンが多いですが、

高齢者ではなくても、ちょっとの油断が事故に繋がりかねません。

 

報じられた事故を教訓に自分自身も気を付けていきたいと思います。







コメント