齊藤祐輔 京大卒ゆめみCTO【Facebook顔画像】が集団痴漢で逮捕の手口とは?【JR埼京線】

この記事は4分で読めます

齊藤祐輔ら4人が11月27日、JR埼京線車内での集団痴漢事件で逮捕されました。斉藤祐輔容疑者は京大卒で「株式会社ゆめみ」の会社役員CTO(最高技術責任者)の学歴・経歴を持つエリートでしたがFacebookではおっぱい好きを公言していました。斉藤祐輔容疑者の逮捕を受けて、「株式会社ゆめみ」はHPにて謝罪を表明しています。逮捕となった今年2017年7月JR埼京線車内で起こった集団痴漢事件の手口や、斉藤祐輔、萩原嵩智、細川充、片岡秀照の4人の容疑者の顔画像など素顔に迫りたいと思います。

スポンサーリンク


斉藤祐輔 萩原嵩智 細川充 片岡秀照が集団痴漢の疑いで逮捕【顔画像】

JR埼京線車内で20代の女性に集団でちかんをした疑いで、斉藤祐輔(35)、萩原嵩智(34)、細川充(43)、片岡秀照(49)の4人が強制わいせつ容疑で逮捕されました。

事件が起きたのは今年2017年7月19日午後7時過ぎ、JR埼京線池袋~板橋駅間を走行していた電車の先頭車両で、都内に住む20代女性が集団によるちかん被害にあったというもので、事件が発覚したきっかけは、乗客誘導のアルバイトをしていた男性が、車内にあやしい集団に気づき、被害女性と男たちを車内から降ろし、110番通報をしたことでした。

その後、防犯カメラ映像の解析などから、斉藤祐輔、萩原嵩智、細川充、片岡秀照の4人を逮捕しました。逮捕に際し、細川充容疑者は「手が届かなかった」と供述していますが、他の3人は容疑をおおむね認めているそうです。調べによると、4人は事件当日が初対面だったということです。

逮捕された4人の内の1人の斉藤祐輔容疑者は自身のFacebookから、京都大学卒業でIT関連偽業の「株式会社ゆめみ」のCTO(最高技術責任者)であることが判明しています。

12月7日、車内の異変に気づいて4人の逮捕に貢献した乗客誘導のアルバイトをしていた専門学校生の谷川翼さん(20歳)に、板橋警察署長から感謝状が贈られました。

斉藤祐輔容疑者は京大卒の会社役員CTOだった【Facebook顔画像】

Facebookのアイコンともなっている顔画像で満面の笑みを浮かべるこの男性が斉藤祐輔(斎藤祐輔)容疑者です。


facebook.com

Facebookや勤務先の株式会社ゆめみのHPにによると、
斉藤祐輔容疑者は、1982年8月27日横浜市生まれの現在35歳で横浜市に在住しています。

小学生の頃から趣味でプログラミングを始め、その後も独学で学習を続けます。
学歴は、2001年、地元の横浜市の聖光学院高等学校を卒業後、京都大学理学部に入学し、量子化学を専攻し、2006年に卒業しているエリートです。

職業は、スマホアプリ開発会社「株式会社アイビス」でエンジニア・プロジェクトマネージャー経験を経て、2014年10月にIT関連企業「株式会社ゆめみ」に入社し、プロジェクトマネージャーとして活躍後、2016年4月にCTO(最高技術責任者)に就任した人物です。

なんでこんな勝ち組の男性が痴漢を・・・と思わずにはいられない経歴の持ち主ですがFacebookにはおっぱい好きを公言するなどその手の投稿もちらほらと見受けることができます。プライベートでは2008年9月21日に結婚し、嫁と3人の子供のいるパパです。

斉藤祐輔容疑者は自身のFacebookにこまめに更新していましたが、11月27日(月)0時11分の投稿を最後に更新が途絶えています。

「株式会社ゆめみ」が斉藤祐輔容疑者逮捕を謝罪

斉藤祐輔容疑者がCTO(最高技術責任者)を務める「株式会社ゆめみ」は、斉藤祐輔容疑者の逮捕を受けてHP上で謝罪を表明しました。


yumemi.co.jp

「株式会社ゆめみ」は斉藤祐輔容疑者の処遇について「事実が明らかになり次第、厳正かつ適正に対処する所存です。」としていますが、「株式会社ゆめみ」のHP上からは、斉藤祐輔容疑者に関する記述が既に削除されています。

【逮捕】萩原嵩智、細川充、片岡秀照の顔画像

その他3人の容疑者は、サラリーマン風の萩原嵩智(34)は東京都豊島区池袋1丁目在住の職業不詳、細川充(43)はアフロ風ヘアで荒川区西日暮里2丁目在住の職業不詳、最年長で白髪交じりの片岡秀照(49)は、大田区池上3丁目在住の会社員と、4人の年齢・職業、風貌、どれをとってもバラバラの4人が逮捕となりました。次の段落では、面識の無い4人を繋いだ掲示板の存在や、手口についてみていきます。

スポンサーリンク


【逮捕】斉藤祐輔 萩原嵩智 細川充 片岡秀照を繋いだものや手口とは?

・斉藤祐輔(35)横浜在住・会社員
・萩原嵩智(34)豊島区在住・職業不詳
・細川充(43)大田区在住・会社員
・片岡秀照(49)荒川区在住・職業不詳

年齢や職業がバラバラで何の接点も無いように見える4人でしたが、警察の調べによると4人全員が同じインターネットの掲示板にアクセス・閲覧していたとのことで、この掲示板をきっかけに、今年2017年7月19日の夜、午後7時2分新宿発のJR埼京線のホームへ集まって、1両目の車両の先頭ドアから乗り込んで集団ちかんを行った疑いがもたれています。

と言っても、掲示板でのやりとりで直接的な申し合わせが行われていたわけではなく、掲示板には「謎の暗号」が書かれていたのだそうです。

4人が見ていたと思われる掲示板は、ちかんをおこなった人々がその手口や場所を語り合っている場所で、そこでは頻繁に出てくる3つのキーワードがありました。

それらは、

1.埼京線 ⇒ JR埼京線
2.1902 ⇒ 午後7時2分新宿発川越行き
3.1-1 ⇒ 先頭1両目、1番めのドア

逮捕された4人は面識はないものの、この掲示板の情報だけを共有していたものと思われています。4人とも自分から何かを発信することもなく、この3つのキーワードを確認して犯行に及んだものと見られています。

なぜ、この3つのキーワードが頻繁に出てきていたのでしょうか。

JR埼京線は朝と夕方のラッシュ時にちかんの被害が集中していて、特に1両目は魔の1両目と呼ばれていて、これは1両目が渋谷や新宿など多くの駅で改札に近く乗り換えに便利なことから、他の車両よりも人がいる密度が1.3倍ぐらい高く混雑していること、実際、今年2017年3月には池袋駅で、犯行がバレて線路へ逃走した例があるなど、逃走がしやすいとされているんだそうです。

この3つのキーワードを元に集まった4人の手口は、

1.ホームで仲間がいるか周りを観察し合う
2.ターゲットとなる女性に1人が近づくと、仲間もそれにならい女性に近づく
3.一気に車両に乗り込に四方から取り囲んで犯行に及ぶ

過去には最大で10人に取り囲まれたと証言する被害女性もいるのだとか・・・

これまでちかん被害が多発していたJR埼京線内ですが、防犯カメラを設置するなどして、検挙件数は2004年の217件から100件に減っているとのことです。今回についても防犯カメラ映像の解析が逮捕に繋がったとのことで、今後、一層の減少が望まれるところです。ちかんは犯罪であるということを深く理解し反省することを合わせて望みます。

【こちらも読まれています】
【富岡八幡宮事件】富岡茂永と富岡長子の顔画像!姉弟宮司争いの背景や遺書とは?神社本庁離脱が引き金か

窪田正孝と水川あさみにフライデー【2ショット画像】ドラマ共演から結婚へ!彼女の多部未華子や彼氏の大東駿介とは破局していた?



スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

冬こそ脱毛スタートのチャンス!

100円

スポンサーリンク

カテゴリ

Recommend

板前魂>