佐藤基彦(サガン鳥栖事業部長)の顔画像!Facebook,経歴や動機,博多冷泉公園のわいせつ常習犯か?

ニュース

サッカーJ1の「サガン鳥栖」運営会社幹部で事業本部長の佐藤基彦容疑者(34歳)が準強制わいせつ容疑で福岡県警に逮捕されました。

佐藤基彦容疑者は、福岡県博多の路上でモデルの勧誘を装って声をかけた24歳の女性を冷泉公園に誘い「モデル体型か確認する」などといって胸や腰などを触った疑いが持たれています。

サガン鳥栖の幹部で事業部長の地位にありながら、わいせつ行為を行った佐藤基彦容疑者がどんな人物なのか、気になる顔画像やFacebook、経歴や動機、現場となった冷泉公園などを調べてみました。

佐藤基彦容疑者の逮捕を受け、サガン鳥栖は8月28日(火)20時45分~21時半まで報道関係者のみの記者会見(お詫び会見)そして、21時半から22時の予定で、ファン・サポーター向けの会見を竹原稔株式会社サガン・ドリームス社長が行うことを発表しています。




佐藤基彦(サガン鳥栖事業部長)が逮捕【顔画像】

元スペイン代表のFW、フェルナンド・トーレスが加入し話題のサッカーJ1チームサガン鳥栖に残念なニュースが入ってきました。

サガン鳥栖の運営会社「サガン・ドリームス」の幹部で事業本部長の佐藤基彦容疑者が準強制わいせつ容疑で逮捕されました。佐藤基彦容疑者は容疑を認めていいます。

佐藤基彦容疑者がどんな人物であるのか、顔画像がこちらになります。

こちらは総合学園ヒューマンアカデミー スポーツカレッジの「サガン鳥栖修直コース」の案内ページでサガン鳥栖スタッフとして、「サガン鳥栖」の魅力を語る佐藤基彦容疑者の顔画像と文章になります。

日本のサッカー界を「あっ」と驚かす新しい、斬新な企画ができる社風が魅力です。

とのことで、

ある意味「あっ」と驚く企画を佐藤基彦容疑者が行うこととなりました。

モデルの勧誘を装って路上で声をかけ、公園に誘い込み、モデル体型かを確認する名目で体に触るという、事業本部長の肩書からは程遠い全く残念な企画しか立てれなかったようです。

佐藤基彦容疑者の逮捕を受けて、佐藤基彦容疑者の顔画像が掲載されている総合学園ヒューマンアカデミー スポーツカレッジのページは現在は削除されて見ることが出来なくなっています。




佐藤基彦(サガン鳥栖事業部長)のFacebookや経歴プロフィール【顔画像】

名前:佐藤基彦(さとうもとひこ)
年齢:34歳
生年月日:1983年11月16日
現住所:福岡県春日市春日公園5
職業:株式会社「サガンドリームス」事業本部長

佐藤基彦容疑者のFacebookアカウントは見つけることができませんでしたが、サガン・ドリームスの公式HPに、佐藤基彦容疑者の顔写真が掲載されているページを見つけることができました。

オランダ出身のeスポーツプレイヤーのボブ・ファン・ウーデン選手のサガン鳥栖移籍加入時のニュースの時のもので、ファン・ウーデン選手の横に95番の背番号のユニフォームを持っているのが、逮捕された佐藤基彦事業本部長になります。

「サガン鳥栖」は佐賀県鳥栖市をホームタウンとするプロサッカークラブですが、佐藤基彦容疑者は、住まいも福岡県春日市で、事件を起こしたのも福岡県福岡市博多区とのことで、福岡を中心として

佐藤基彦(サガン鳥栖事業部長)のわいせつ容疑の場所や動機は何?【地図画像】

福岡県警によると、

佐藤基彦容疑者は、6月21日(木)の午後10時55分頃、
福岡市博多区上川端町の路上で福岡市内在住の24歳の女性に、

「モデルに興味ありませんか」などと声を掛け、

その後、近くの冷泉公園に誘い込み、

「今からモデル体型か確認する」と言って、胸や腰などを触った疑いがもたれています。

こちらが冷泉公園(れいせんこうえん)の地図になります。

冷泉公園は博多の中心部にある市立の公園で、中州からだと博多川を渡ってすぐの場所にあります。
イベント時には人の出入りも多い場所ですが、緑地も少なく広場が過半を占めている広い公園で、事件のあった6月の夜は、それほど人がいる場所ではなかったようです。

「サガン鳥栖」には、ホームゲームやイベント、チアダンス、広報番組など、サガン鳥栖を盛り上げる「サガンティーナ」というガールズユニットがいます。

サガンティーナになるためには、募集に応募し、1次選考、2次選考に合格する必要があります。

佐藤基彦容疑者はサガン鳥栖の事業部長ですから、「サガンティーナ」を勧誘の際に言っていた可能性もありますね。

女性は行為の直後に110番をし、
福岡県警が周辺の防犯カメラ映像などを捜査したところ、佐藤基彦容疑者が浮上し、
今回の逮捕に至りました。

佐藤基彦容疑者は、「私がやったことだと思う」と容疑を認めています。

付近では6月にも別の女性が同様の手口で被害にあっているとのことで、
佐藤基彦容疑者がこの手口の常習犯であった疑いが持たれています。

「サガン鳥栖」竹原稔社長が20時45分からお詫び会見

サガン鳥栖は、弊社社員が2018年8月28日(火)、準強制わいせつ容疑で逮捕されたことを受け、同日20時45分からベストアメニティスタジアム記者室にて、お詫びの会見を開催することを発表しました。

21時30分からは、ファン・サポーターなど一般の方々を対象としてベストアメニティスタジアム インタビュー室にて竹原稔社長が会見を開く予定です。







コメント