のどじまんTHEワールド2018秋の優勝者と結果、全出場者の曲目と得点、つんくのコメントまとめ【動画有】

日本と日本の曲を愛する外国人が集まり歌唱力を競う「のどじまんTHEワールド(のど自慢ザワールド)2018秋」が10月20日に放送されたので、優勝者や結果、全出場者の曲目と得点をまとめました。

司会を務めるのは中居正広さん。審査員にはハワイからつんく♂さんが参加です。

歌唱曲にはSMAPの「世界に一つだけの花」やシャ乱Qの「シングルベッド」も選ばれました。

オリジナルの歌い手である中居正広さんはSMAP解散で、つんく♂さんは咽頭がんで声帯を全摘出して今は歌うことができないので、複雑な気持ちで聴いていた人も多いのではないでしょうか。

ネットでは「なんとも言えない気持ちになった」「つんくの表情みたらめっちゃ泣けた」「こうやって歌い継いでほしい」などのコメントが見られました。




のどじまんTHEワールド!2018秋~全員初挑戦SP

「のどじまんTHEワールド2018秋」は全員初挑戦スペシャルの名の通り出場者の12名全員が初出場の会となりました。

2011年に始まった番組は今回で19回目となりました。

2018年秋の会で世界一日本の歌がうまい外国人となる優勝者は誰になるのでしょうか?

のどじまんTHEワールド2018秋 予選「出場者12名の予選曲目と結果」

のどじまんTHEワールド!2018秋~全員初挑戦SPは、世界10か国・12名の出場者で争われました。

予選は1対1で行われ、得点の高い方が決勝に進出することができます。

得点は審査員のテリー伊藤、相川七瀬、梅沢富美男、つんく♂の4名が各100点づつの400点満点で採点されます。

1.ノエミ・ボージャン(フランス)

フランスの老舗百貨店「ギャラリー・ラファイエット」で働く23歳。

曲:夢見る少女じゃいられない / 相川七瀬

得点:392点

相川七瀬「すごいな~と思って。聴き入ってしまいました。」

つんく♂「この曲には音符では現せないノリがあるので、かなり聴きこんで歌い込んでいると思います。」

2.ベントレー・ジョーンズ(アメリカ)

日本好きの母親の影響で幼いころから日本の歌に興味を持った。

曲:Get Wild / TM NETWORK

得点:388点

梅沢富美男「上手いね~。大したもんだよね。」

 

3.エレオノラ・アルモンティ(イタリア)

ローマ在住。ジブリの名曲をYouTubeで歌い話題のイタリア人。

曲:もののけ姫 / 米良美一

得点:393点

中居正広「プロのような歌唱でしたけどどうでしょうか。」

つんく♂「声が何ともいえない迫力で驚きました。すごいパワーです。」

4.ブライアン・メロ(コロンビア)

予選曲の「あなたは嘘つきだね 心は置き去りに」の歌詞が大好きな19歳。

曲:木欄の涙~acoustic~ / スターダスト☆レビュー

得点:392点

 

5.アマダ・セック(モロッコ)

留学を目指し国立の専門学校で日本語を猛勉強している20歳。

そんな彼女の通うモロッコの学校で今、大流行している曲が「世界に一つだけの花」なんだそう。

アマダが初めて知った日本の歌でもあります。

曲:世界に一つだけの花 / SMAP

得点:389点

つんく♂「彼女のしぐさ1つ1つには、日本人が忘れてしまった何か懐かしい優しさ、可愛さ、謙虚さがあって心癒されます。本当にかわいい声でした。」

6.イーサン・ジョック(アメリカ)

アメリカのオハイオ州の人口約2万1千人の小さな町シドニー在住の24歳。

幼い頃から音楽が大好きで高校時代はマーチングバンドでチューバを演奏していた。

曲:蕾(つぼみ) / コブクロ

得点:394点

 

7.ケイティ・リネカー(イギリス)

ロンドンから車で1時間半の田舎町・オックスフォードシャーで生まれ育った25歳。

幼い頃から日本が大好きで、田舎なのに珍しいとNHKの取材を受けたことがある。

曲:マイ フレンド / ZARD

得点:389点

「マイ フレンド」は大人気アニメ「スラムダンク」のエンディング曲として世界中に知られている。

つんく♂「ZARDの曲のリズムは洋楽にはないメロディーラインでピッチ(音程)を取りにくいんですが、しっかりメロディーを正確につかんでいました。本当に日本の音楽を好きで聴きこんでいるんだなと思いました。」

ケイティ「モーニング娘。のおかげで日本を好きになって、日本の文化を好きになって、日本語を勉強して。モーニング娘。を作ってくれてありがとうございます!(涙目)」

8.アナ・ビージャ(コロンビア)

コロンビアで生まれ育った25歳のアナが日本で一番見たかったのが「新幹線」。

ポリュラと呼ばれる大きく広がるスカートが特徴の中南米の民族衣装を着て歌います。

曲:Automatic / 宇多田ヒカル

得点:395点

テリー伊藤「宇多田ヒカルさんがもしこれを聴いてたらびっくりすると思いますよ。私の曲をこんなに風に楽しくって、素晴らしかった。」

 

9.ロベルト・ゴンザレス(スペイン)

スペインのカタルーニャ州バルセロナで生まれ育った42歳。

ロベルトが心奪われた日本の光景が「阿波踊り」。

大勢の人が鮮やかな衣装を着て動きがピタリと合っている姿を見て鳥肌が立つほど美しく見えたのだそう。

曲:家族になろうよ / 福山雅治

得点:391点

10.リカルド・クーサンス(ブラジル)

ブラジルの大都市サンパウロから車で20時間かかる海沿いの田舎町のイリェウス市で両親と暮らしている28歳。

リカルドが日本の歌を好きになったきっかけが偶然見た日本のテレビ番組「紅白歌合戦」で、その年の白組司会は中居正広さんだった(2006年)。以来、リカルドは日本の歌が大好きで「毎日、歌ってくれるわ」と母親。最新曲も常にチェックしているとのこと。

曲:Lemon / 米津玄師

得点:392点

つんく♂「リズムの難しい曲なんです、ホントに。日本語の「溜め」や「間がある」から成り立っている部分が多いので、外国人の方には待ちきれない部分がたくさんあるんですが、巧みにその「間」をつかんで自然に歌っていました。センスを感じました。」

 

11.アンヘル・モラ(メキシコ)

建築デザイナーとしてビルやホテルなどのデザインを手かげる37歳。アンヘルが最も尊敬する建築家が日本人建築家のトヨオ・イトウ。伊藤豊雄は、建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞を受賞した世界的建築家で、せんだいメディアテークを代表として、メキシコでも美術館を手掛けている(バロック・インターナショナル・ミュージアム・プエブラ)。

チャロと呼ばれる贅沢にちりばめられた銀が特徴の民族衣装を着て歌います。

曲:シングルベッド / シャ乱Q

得点:391点

つんく♂「この曲はバラードの位置づけなんですが、とても細かいリズムがあり簡単には表現できないポイントがたくさんあるんです。でもアンヘルさんは力強いのに気持ちいい、メキシコバージョンは感動でした。」

12.アメリア・オリンダ・モンドラーニ(モザンビーク)

アフリカ南東部のモザンビークの首都マプトから約150㎞離れたシャイシャイに住む17歳。

歌唱曲は、モザンビークを訪れた青年海外協力隊の日本人に教えてもらったのだそう。

曲:チェリー / スピッツ

得点:389点

中居正広「日本食で何が美味しかったですか?」

アメリア「とんかつ~!」

中居正広「トンカツ最高だよな。オレも大好き。」




 

のどじまんTHEワールド2018秋 決勝の結果と優勝者は誰?

決勝は予選の勝者6名で争われます。

予選の得点の低い者から順番で歌っていくサバイバル戦になります。

1.アンヘル・モラ(メキシコ) / 予選:391点

曲:One more time, One more chance / 山崎まさよし

得点:394点

中居正広「レベル高いな~」

「予選では非常に緊張してしまって、決勝の方がすべてを出せた」と語るアンヘルがいきなりの394点の高得点を出しました!

 

2.ノエミ・ボージャン(フランス) / 予選:392点

曲:Voyage / 浜崎あゆみ

得点:391点

中居正広「好きな日本語は?」

ノエミ「あべぽよ~」

 

3.リカルド・クーサンス(ブラジル) / 予選:392点

曲:夜空ノムコウ / SMAP

得点:393点

中居正広さんの前で緊張してニコニコするリカルドに、「デレデレするな」と中居さん。

リカルドは中居さんのことが大好きだから「夜空ノムコウ」を歌うのを2曲目に残していたのだそう。

中居さんの前で歌ってどうだったかと聞かれて、リカルドは「一生の夢でした。」と答えました。

 

4.エレオノラ・アルモンティ(イタリア) / 予選:393点

曲:魂のルフラン / 高橋洋子

得点:395点

中居正広「これはすげえな~。あなたはすごい。堂々と歌われてましたが如何でしたか?」

エレオノラ「すごい感動していて、言葉が出ないです。とても嬉しいです。」

アンヘルの394点を1点上回る395点で現在トップに!

 

5.イーサン・ジョック(アメリカ) /予選: 394点

曲:レイニーブルー / 徳永英明

得点:394点

レイニーブルーはイーサンにとって特別な曲で、初来日した時のホストファミリーのお母さんに勧めてもらって覚えた初めての日本語の曲なのだそう。そのお母さんがこの日、会場に見にきてくれていて、思いの丈を込めて歌ったのだそう。

エレオノラに1点及ばず敗退。

 

6.アナ・ヴィージャ(コロンビア) / 予選:395点

曲:アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)  / MISIA

得点:397点

2018年7月から放送されていた綾瀬はるかさん主演のTBSドラマ「義母と娘のブルース」の主題歌を歌ったアナに、

中居正広「最近の曲を選ばれた理由を」

アナ「MISAさんの曲がとても好きなんですけども、歌詞がすごく綺麗で美しいメッセージがあると思っています。その中にしっかりメッセージが伝えられている曲だと思っていてすごく気に入って選びました。」

 

今大会最高得点の397点!!

優勝者はコロンビア代表の2アナ・ヴィージャさん(25歳)に決定しました!

おめでとうございます!!

 

そして、司会の中居正広さんの独断で決まる「SONG FOR JAPAN特別賞」は、中居さん愛を見せてくれたブラジル代表のリカルドに贈られました。