無限ピーマンのレシピ!ツナと混ぜてチンするだけでやみつき夏の簡単常備菜【画像有】

この記事は3分で読めます

暑い夏の季節がやってきましたね!夏の野菜と言えばピーマン。

そう、やみつき「無限ピーマン」の季節がやってきました!

「無限ピーマン」とは、Twitterから拡散されたピーマンの簡単レシピで、ピーマンが無限に食べられることから「無限ピーマン」のレシピ名がつけられました。

昨年、やみつきになった人が、今年もこの季節が来た!として、Twitterやインスタグラムで「無限ピーマン」を続々と紹介したことから、今年も話題入りとなっています。

子供はご飯がとまらなくなる、大人はお酒のつまみにも最適な「無限ピーマン」をつくてみました。
画像付きでレシピを見ていきましょう。

スポンサードリンク


無限ピーマンの作り方レシピ

mugen_piiman0

やみつき「無限ピーマン」を作ってみました。
今回作った材料とレシピは以下になります。

◎材料

・ピーマン1袋(6個入りでした)

・シーチキン(ライトツナフレークオイル漬け)1缶

・鶏ガラスープ顆粒(4.5g入り) 半袋

・黒胡椒

・ごま油

※鶏ガラスープ顆粒は中華顆粒だしやウェイパーでも代用OK

◎作り方

1.ピーマンは種を取り除き、縦に細切りする(太さ長さはお好みで)。

2.器に細切りしたピーマン、シーチキン1缶、鶏ガラスープ顆粒 1/2袋(2~2.5g、塩加減はお好みで)、黒胡椒を挽き、ごま油を回しかける。

mugen_piiman1

3.軽く混ぜて、レンジに入れ、600Wで3分加熱する

4.レンジから取り出して、再度かき混ぜ、更に2分加熱する。

mugen_piiman2

できたて熱々でも美味しくいただけますが、一晩冷蔵庫に置くと、冷や冷やで味も馴染んでより美味しくいただくことが出来ます。

今回は、ピーマン6個にシーチキン1缶でしたが、ややシーチキンが強いので、ピーマンはこの倍あってもOKでした。作り置きの常備菜にぴったりですが、ピーマン6個分なんてあっという間に無くなってしまう量なので、次回はもっと大量に作ってみたいと思います。

ちなみに、レンジで加熱の時に、ラップなどの蓋はしませんでした。
ラップをすると水が出てしまうようですが、より短時間でしんなりさせることができると思うので、ラップを使う場合は時間の加減をお願いします。

今回作った「無限ピーマン」は、Twitterの元ネタに近いレシピとなっています。

「無限ピーマン」の元ネタ投稿の確認と、アレンジを次に見ていきたいと思います。

スポンサードリンク


「無限ピーマン」はここから始まった

「無限ピーマン」は元々は、昨年のTwitterでの、hajimeさん(@hajime0083)の投稿がその始まりでした。

元ネタの投稿は現在は削除されているため、リツイートされた方の投稿で元のレシピを確認です。

原型のレシピは、ピーマン、シーチキン、黒胡椒、鶏ガラスープの素、胡麻油で、レンジでチンするだけというものです。

労力といえばピーマンを切ることぐらいで、器に入れてチンするだけのお手軽なのに、ご飯がとまらなくなる美味しさに、やみつきになる人が続出しました。

「ピーマン嫌いでも、もりもり食べられる」

「バテ気味なのに無限ピーマンならおかわりがとまらない」

「朝から冷たく冷やした無限ピーマンを炊きたてのご飯でかきこむ喜び 」

等の声があがっています。

「無限ピーマン」のアレンジとして、

赤いピーマンやパプリカを加えてカラフルに、

シメジやもやしなどの野菜を追加、

シーチキンの代わりにサバ缶で、

オイスターソースとラー油数滴を追加、

食べるラー油をかけてみた、

ツナ缶が無いので、ピーマンをウェイパーとごま油かけてチンしただけでも旨かったという人も。

ご飯の他にも、うどんやそうめん等との相性も抜群です。

ピーマンは、ビタミンA、C、Eが豊富な健康野菜で、ビタミンCはトマトの4倍にもなると言われている栄養価の高い野菜です。

この時期、ピーマンをもりもり食べて、夏バテ知らずで過ごしたいですね。

スポンサードリンク


【こちらも読まれています】
タンスにゴンCMの双子の女優は誰?【動画有】みおやえの「知りとーなかったよ」が頭から離れない

10段跳び箱で6歳園児が起こした奇跡の動画が話題に「できるできるできる!」【動画有】

【得損】サイゲン大介のフワトロ親子丼の再現レシピ!安い鶏肉にスポーツドリンク、黄身にオイスターソース【9月15日】

【得損】煮込みハンバーグが15分で簡単に作れるアルミホイルレシピ【作ってみた画像あり】

【得損】スーパーのうなぎの美味しい食べ方!水洗いとほうじ茶でふっくらで炭火焼きの香りが再現できる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ