大谷亮介が高畑裕太の父親!【画像有】高畑淳子の3番目の旦那(事実婚)は相棒の三浦刑事だった!

この記事は4分で読めます

高畑裕太容疑者(22)の実の父親が、俳優の大谷亮介さん(62)であると、9月1日発売の週刊文春と週刊新潮が報じています。

大谷亮介さんって誰?と思う人もいるかもしれませんが、人気ドラマ「相棒」で三浦信輔刑事を演じていた俳優さんなので、その顔画像を見れば、「あー、この人、知っている!」となるのではないでしょうか。

高畑裕太容疑者の母親の高畑淳子さん(61)は2度の離婚を経験していますが、大谷亮介さんとは、2度目の離婚後、事実婚の関係にあった3番目の旦那でした。

スポンサードリンク


高畑裕太の実の父親は相棒の三浦信輔刑事役の大谷亮介だった

8月23日に強姦致傷容疑で逮捕された高畑淳子さんの息子の高畑裕太容疑者の実の父親が、有名俳優で、ドラマ「相棒」で三浦信輔刑事を演じていた大谷亮介さんであることが報じられました。

大谷亮介さんは、週刊新潮の取材に対し「裕太さんは私と淳子さんの息子です。」と父親であることを認めています。

ネットでは早速、驚きの声があがっています。

高畑裕太さんの父親については、高畑淳子さんの2番めの旦那である一般男性ではと噂されていましたが、劇団関係者から高畑淳子さんに親しい役者さんであることが洩れ、今回、週刊文春、および、週刊新潮の取材で、俳優の大谷亮介さんであると報じられるに至りました。

大谷亮介のプロフィール

ootaniryosuke

大谷亮介さんは、1954年3月18日兵庫県生まれの現在、62歳です。身長175cm、体重70kg。

六甲中学校・高等学校、東京水産大学を卒業後、1986年、32歳の時に東京壱組を旗揚げし、1997年の解散まで、脚本、演出、俳優として全作品に関わる座長として活躍、2003年、49歳の時には劇団壱組印を旗揚げし活動していました。

大谷亮介さんが一躍有名となったのは、テレビ朝日の人気ドラマ「相棒」で、2001年から三浦信輔刑事(警視庁刑事部捜査第一課7係の係長(警部補))役としてレギュラー出演し、伊丹憲一(警視庁刑事部捜査第一課7係巡査部長)役の川原和久さん、芹沢慶二(警視庁刑事部捜査第一課7係の巡査)役の山中たかシさんと共に、捜査一課の3人、通称、トリオ・ザ・捜査一として活躍しました。

ドラマ「相棒」での三浦信輔刑事は、2013年に放送された「相棒シーズン12」の第一話で捜査中に負傷し、警視庁を依願退職することとなり、大谷亮介さんは卒業となりました。

トリオ・ザ・捜査一の中では、穏健な性格で落ち着いた演技がいい味をだしていましたよね。

ドラマ「相棒」はこの10月からシーズン15が始まりますが、シーズン14の時のように、大谷亮介さんがチラリを出演することもあるかもしれないですね。

スポンサードリンク


高畑淳子は2度の離婚後、大谷亮介との事実婚で高畑裕太を生んだ

高畑淳子さんは、これまで2度の結婚と離婚、そして、大谷亮介さんとは5年半の事実婚の後、別れています。

最初の結婚は1978年、高畑淳子さんが23歳の時で、相手は同じ劇団員の男性でした。高畑淳子さんと旦那共に若く無名の俳優のため生活は苦しく、結婚生活は2年で離婚となりました。

2度目の結婚は、1985年、高畑淳子さんが30歳の時で、一般男性と「でき婚」だったそうです。翌年1986年11月に高畑淳子さんは長女のこと美さんを出産しています。

その翌年の1987年には、高畑淳子さんは2人目の旦那と別居となり、大谷亮介さんと事実婚の関係となりますが、1993年に高畑裕太容疑者の妊娠がわかった後、2人は別れてしまっています。同年の1993年9月に、高畑淳子さんは、高畑裕太容疑者を出産し、その後は、女手一つで、高畑こと美さんと、裕太容疑者の2人の子供を育てあげました。

高畑淳子は高畑裕太をどうしても生みたかった

高畑淳子さんは、2009年7月に放送された「金スマ」にて、息子の高畑裕太容疑者に対する特別な想いを語っていました。

「裕太の『裕』の字は神様がくれたっていう意味があるんだって。」

高畑裕太容疑者を出産するまでにこんなことがあったのでした。

当時、無名の舞台女優だった高畑淳子さんは、劇団青年座に所属していました。

1991年、37歳の時に、全国80か所で行われる舞台公演の主役に抜擢され大きなチャンスを掴んだのでした。

ところが、公演まで1ヶ月を切った時、高畑淳子さんに予期せぬ妊娠が発覚します。この時、お腹にいたのが、高畑裕太容疑者でした。

高畑淳子さんは「この子をどうしても産みたい」と劇団員らに土下座をして謝り続けたんだそうです。

この時に高畑淳子さんをかばった劇団員が西田敏行さんだそうで、高畑淳子さんはそんな西田さんの応援もあり、大きなチャンスと引き換えに裕太容疑者を出産したのでした。

「私はどうしても子どもが欲しかったの。「一生働くから産ませてくれ」って言って・・・」

「裕太だけが全うに生きてくれたら、私、今、命あげてもいい」

高畑裕太容疑者は高畑淳子さんが役者人生をかけて出産し、シングルマザーとしてひっしで育てて来た特別な息子だったのでした。

高畑裕太の名前に大谷亮介さんが隠されている?

そんな特別な息子である高畑裕太容疑者ですが、今回、大谷亮介さんが実の父親であることが判明して、裕太の名前の中に、大谷さんへの想いが込められているのではないかとの声があがっています。

裕太の裕の「谷」にその想いが込められているのではというのです。

もし、それだけの想いを込めて、仕事とも引き換えに大谷亮介さんの子供を産んだのであれば、何故、大谷さんと別れてしまったのかが謎に思ってしまいますね。

劇団に多大な迷惑をかけてしまったので、2人は別れなければいけなかったのでしょうか。

大谷亮介さんは、高畑淳子さんと別れた後も、別の女性と結婚するまでは、裕太容疑者の学校の行事などに参加することがあったといいますから、嫌いになって別れたのではなさそうです。

いずれにしろ、高畑裕太容疑者が逮捕されたことで、大谷亮介さんまで引っ張りだされた形になってしまいましたね。

大谷亮介さんは、主宰する劇団壱組印の公式ブログにて、これまでプライベートの写真画像等を投稿していましたが、現在、公式ブログは「休止中」で閲覧できなくなってしまいました。

一連の報道を受けての対応のようです。実の父親なので仕方がないかもしれませんが、大谷亮介さんにとってはとんだとばっちりとなってしまったようです。

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサードリンク

カテゴリ