賀来賢人が榮倉奈々とドラマNのために婚!賀来千香子が叔母で父がエリートのイケメン俳優とは【画像・動画有】

俳優の賀来賢人(かくけんと)さんが女優の榮倉奈々さんと結婚したことを、自身のブログとツイッターで発表しました。

賀来賢人さんと榮倉奈々さんの馴れ初めは、2014年10月期のドラマ「Nのために」の共演でした。

彼氏彼女の交際関係から約1年で入籍の運びとなりました。

榮倉奈々さんの結婚相手の賀来賢人さんはどのような人なのでしょうか。

同じ苗字の女優の賀来千香子さんは叔母の親戚関係で、父親はエリートと、賀来賢人さんはお坊ちゃま育ちでした。




賀来賢人が榮倉奈々と結婚!馴れ初めはドラマ「Nのために」

かねてより真剣交際が報道されていた俳優の賀来賢人さん(27歳)と、女優の榮倉奈々さん(28歳)が結婚(入籍)されました。

賀来賢人さんは自身のブログとツイッターで喜びの報告をしています。

二人の出会いは201年10月期にTBS系で放送されたドラマ「Nのために」での共演でした。

ドラマ「Nのために」では、賀来賢人さん演じる安藤望が、榮倉奈々さん演じる杉下希美に恋愛感情を持つ設定でプロポーズをするシーンもあり、ドラマを見ていたファンからは二人がお似合いだとの感想がでていました。

n0

ドラマの中の安藤望と杉下希美はカップルにはなれませんでしたが、現実の世界の賀来賢人さんと榮倉奈々さんは、友人関係から交際に発展し、見事、結婚の運びとなりました。

二人が友人から彼氏彼女の関係となったのは、ドラマの共演の翌年2015年の春ごろからだったそうです。

オープンな交際だったため、賀来賢人さんと榮倉奈々さん二人は、友人を交えての海外旅行での仲睦まじい様子をスクープされたり、ネット上にはUSJでデートしているところや、下北や中目黒で食事をしている姿が目撃されていました。

榮倉奈々さんは、身長170cmの9頭身、賀来賢人さんも178cmと長身のイケメン。

そんな美男美女の長身カップルが一緒に歩いていたら、周りが気づかないはずないですよね。

榮倉奈々さんが結婚相手に選んだ賀来賢人さんについて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。




賀来賢人のプロフィール 賀来千香子は叔母のエリート家系だった

kakukento
twitter.com

賀来賢人さんは1989年7月3日東京生まれの現在、29歳です。

「賀来」という苗字を見ると、女優の賀来千香子さんを思い出しますが、賀来賢人さんは賀来千香子さんの甥にあたり、二人は親戚関係です。

賀来千香子さんのお兄さんが、賀来賢人さんの父親です。

賀来千香子さんは宅麻伸さんと結婚するまで、世田谷の実家で、両親と兄家族と一緒に暮らしていました。

その兄が賀来賢人さんの父親で、賀来千香子さんは賢人さんが5歳になるまで、一緒の家に暮らしていました。

そのため、賀来千香子さんと賢人さんは今でも仲がよくて、お互いを「賢人」「ちーちゃん」と呼び合っているんだとか。

賀来千香子さんのお兄さん(賀来賢人さんの父親)は、黒柳徹子さんの弟と小学生の時、同級生だったことを、「徹子の部屋」出演時に明らかにしています。

賀来賢人さんの父親は、セゾングループ創業者の堤清二氏の秘書を経て、現在は、「ちびまる子ちゃん」の作者のさくらももこさんの会社「さくらももこプロダクション」の役員を務めています。

そんなエリートの父親を持つ賀来賢人さんは、小学校から都内屈指のお坊ちゃん学校である暁星学園の暁星小学校に通っていました。

暁星学園は男子のみのカトリックの小中高一貫校で、生徒の両親には弁護士や医者などのエリートが多く、お坊ちゃん学校ではあるものの、私立の最難関小学校のひとつとして有名です。

中学校では英語とフランス語が必修科目だったり、大学受験では医学部への高い合格実績を誇る実力校でもあります。

賀来賢人さんは部活はバスケットボール部だったそうで、文武両道の学生時代を過ごしてました。

そんな賀来賢人さんのデビューのきっかけは、賢人さんが高校生の頃、”賀来家”の家族写真を見た事務所(アミューズ)の人が賢人さんに興味を持ち、連絡するように伝えたことだったそうです。

賀来賢人さんは、大学は青山学院大学に進学しますが、俳優業に専念するため大学は中退して、卒業はしていません。

2007年、18歳の時に映画「Little DJ~小さな恋の物語~」で俳優デビューして以降、2009年に映画「銀色の雨」で映画主演デビュー、2012年「クローバー」でドラマ主演デビューと、数々の映画やドラマに活躍の場を拡げていきました。

2014年に放送されたNHK連続テレビ小説「花子とアン」では、吉高由里子さん演じるヒロイン花子の1つ年上の兄の安東吉太郎を演じました。

台詞のないシーンが多かったものの、ドラマのナレーションを務める美輪明宏さんに「目で語る役者」と言わしめた演技で、見ている人をドラマの世界に惹きこんでくれました。

俳優業の他に、賀来賢人さんはデビュー前にはロックバンドを組んでいたこともあり、音楽も得意で、その魅力的な歌声で、舞台やミュージカルにも進出し、今や実力派俳優と言われるまでになりました。

榮倉奈々さんとは、演技について相談することもあるそうで、お互い切磋琢磨し、相乗効果を生む、欠かせない存在となっていったようです。

賀来賢人さんと榮倉奈々さんのこれからの益々の活躍を楽しみにしています!







コメント