中谷美紀は英語とフランス語を話す語学力!【動画有】学歴や外国人彼氏は誰?

女優の中谷美紀さん(40歳)が外国人彼氏と西麻布でデートをしているところをスクープされ、相手が誰であるかが話題となっていましたが、この外国人男性は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者のティロ・フェヒナー氏(48歳)で、中谷美紀さんとは彼氏彼女の関係であることが明らかとなりました。

中谷美紀さんとティロ・フェヒナー氏は交際を始めて1ヶ月になるんだそうで、2人は英語で会話をしているのだそうです。

実は中谷美紀さんは、英語だけでなく、フランス語やイタリア語も堪能で、海外の映画祭等ではその語学力を活かし、英語やフランス語でスピーチをした経験があります。

ここでは、中谷美紀さんがその語学力を活かして海外で行ったスピーチ動画や、気になる学歴や家族構成などのプロフィールを見ていきます。

スポンサードリンク


中谷美紀の学歴や家族構成プロフィール

中谷美紀さんは、1976年1月12日生まれの現在、40歳です。身長163cm。A型。

出身は東京都東村山市で、実家は八百屋を営み、中谷美紀さんは4人兄弟の長女(妹2人、弟1人)だそうです。

地元の東村山市立比嘉飛村山第七中学校を卒業後、東京都立代々木高等学校夜間部を卒業、その後、東京目白の赤堀栄養専門学校に入学し、卒業されているとのことです。

高校ではトップクラスの成績だったとのことですが、高学歴のお嬢様ではなく、庶民的な家の出身なのですね。

1991年の15歳の時にスカウトされて、1993年まではアイドルグループ「桜っ子クラブさくら組」のメンバーとしてアイドルとして音楽活動をしていました。アイドルなのでスリーサイズも公表していて、B85-W58-H87。菅野美穂、加藤紀子、井上晴美、持田真樹らと、歌って踊っていたんですよね。

1993年にテレビドラマ「ひとつ屋根の下」でのゲスト出演で女優デビューを果たし、その後は、女優の道を進んでいきます。

中谷美紀さんが一躍有名となったのは、1998年と1999年の「リング」「リング2」の高野舞役、そして、1999年のテレビドラマ「ケイゾク」で、2006年公開の映画「嫌われ松子の一生」では日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を始め、この年の数々の主演女優賞を総なめにしました。

一方、プライベートでは、ドラマ「ケイゾク」で共演した渡部篤郎さんと恋愛に発展し、2003年には交際が発覚。渡部篤郎さんは嫁のRIKACOと2005年に離婚をするが、その後も結婚することなく事実婚状態が続くが2015年夏頃に2人は破局し、渡部篤郎さんは2016年6月、30代の一般女性と再婚をしている。

渡部篤郎さんの再婚が報じられた際は、「相手は中谷美紀じゃないの?」との驚きの声があがっていたが、渡部篤郎さんは前妻RIKACOや2人の子供との関係から、中谷美紀さんとの間に子供を作りたくなく、それが2人が破局した理由なのではと噂されていました。

この噂が本当であれば、中谷美紀さんは、結婚して子供を授かることを望んでいるものと思われます。

新恋人のティロ・フェヒナー氏とはまだ交際1ヶ月ではあるものの、中谷美紀さんももう40歳ですので、電撃国際結婚もあり得るかもしれませんね。

スポンサーリンク


中谷美紀は英語とフランス語が話せる語学力【動画】

中谷美紀さんが流暢にフランス語を話している動画がこちらです。