ブルゾンちえみ24時間マラソンコース90キロ完走詳細【現在地地図】選ばれた理由や走りたい2つの理由、落ちないメイク道具はどこの?

この記事は12分で読めます

ブルゾンちえみさんが2017年8月26日、27日放送の「24時間テレビ40 愛は地球を救う」の24時間マラソンランナーに決定しました。ブルゾンちえみさんが走る90キロの距離のマラソンコースのスタート地点からゴールまで、今どこにいるのかをTwitterの追跡班の方々の投稿や目撃情報を元に地図を作成し、動画や画像とともに見ていきます。

マラソンランナーが当日発表と遅れた理由の坂本トレーナーの意向や、中学・高校と陸上部で長距離選手だったブルゾンちえみさんが選ばれた理由、ブルゾンちえみさんが走りたい2つの理由(伝えたいメッセージ、走る姿を見せたい「あの人」)、24時間90キロのマラソンを完走しても落ちなかったメイク道具についても見ていきます。

スポンサーリンク


ブルゾンちえみが24時間マラソン90キロを完走!マラソンコースルート詳細地図

8月27日20時48分、ブルゾンちえみさんは時間内に日本武道館に無事、到着し、24時間マラソンのゴールを決めました。

Twitterでの追跡班の方たちの投稿や目撃情報により作成した実際の24時間マラソンコースルート地図がこちらになります。スタート地点から遠回りやUターンルートで走ったブルゾンちえみさんの走行距離は90km以上となりました。

ネットではブルゾンちえみさんが公式発表の90キロではなく30キロ程度しか走っていないのではとの噂が拡散されましたが、それは、24時間マラソンのスタート地点が特定された際、スタート地点の東京都府中市小柳町6丁目の「北多摩一号水再生センター」から、ゴール地点である日本武道館までの最短ルートがGoogleマップなどで割り出され、その距離約25キロで、徒歩でも5時間ほどで到着できるとあって、30キロしか走っていないのではとの情報の根拠とされました。

ところが、実際のブルゾンちえみさんは、最短ルートではなく、上記の実際の完走したマラソンコース地図にあるように、スタート地点からゴールの日本武道館までは、遠回りだったりUターンと複雑なルートを走っていました。現在では、24時間マラソンには追跡班の方々がいらっしゃって、今、ブルゾンちえみさんがどこにいるのか、どこを走っているのかの詳細な情報をツイッターなどのネットに投稿してくれています。不正などをしたら一発でバレる状況の中、ブルゾンちえみさんはちゃんと90キロを走破したことが確認されています。

記事の後半部分にブルゾンちえみさんの走った90キロのマラソンコースのスタート地点からゴールまでの詳細を、Twitterなどでの目撃情報や追跡班の方々の投稿を元に作成していますので合わせてご参照ください。

スポンサーリンク


24時間マラソンランナー2017の発表が遅れた理由とは?

例年では5月前後に発表されていた24時間マラソンランナーの決定が今年は遅れた理由は、坂本トレーナーにあったのだそうです。坂本トレーナーがちゃんと伴走できるのは今年が最後かもしれないとのことで、「今までにない事がしたい」との意向を受け、過去25回のマラソンでは1度もやったことがないこととして、「マラソンランナーの当日発表」を決定したのだそうです。

坂本トレーナー曰く「これは僕にとっても大きな挑戦です」とのことで、候補者たちの練習を見て、24時間走れるだけの「体力」「精神力」「モチベーション」がある人を選ぶこととなりました。坂本トレーナーは候補者たちの練習を細かくチェックし、ギリギリまで見極めて、最終的にマラソンランナーを決定しました。

ブルゾンちえみが24時間マラソンランナーに決定した理由・走りたい理由とは?

坂本トレーナー曰く、ブルゾンちえみさんは、「ポテンシャルは高い」「例年よりは練習の回数が少ないが回数の問題を気にすることが無いくらい優秀」とのこと。メンタルについても、ハンパ無くめっちゃ強いと判断されました。

ブルゾンちえみさんは、候補者の中で誰よりも練習をしていて、3回目の練習ではいきなり30kmを走ったのだそうです。こんなランナーは第15回・16回で走った間寛平さん以来だったとのこと。

ブルゾンちえみさんは、1990年8月3日岡山県生まれの現在、27歳。身長155cmで、血液型はAB型。本名、藤原史織(ふじわらしおり)。
ブルゾンちえみさんの父親が地元の岡山の小学校教師で、陸上部の顧問だった影響で、ブルゾンちえみさんも小学校2年生頃から陸上を始めたのだそうです。岡山市立上道中学校、岡山県立岡山大安寺高等学校では陸上部に所属し、専門は1500mと3000mと長距離を得意としていました。学生時代の毎朝の日課が1週1㎞のコースを10周して10km走ってから学校に通っていたとのこと。大安寺高校時代には1500m、3000mともに岡山県で7位の実力でした。

そんなブルゾンちえみさんがマラソンランナーと選ばれることについて気になると話していたのが、体重についてでした。

学生時代は40kgだった体重が20歳を越えてから激太りし、1年半で70kgまで増えてしまったのだそうです。でも、最近のブルゾンちえみさんは痩せたと評判でしたよね。24時間マラソンに向けて、練習を積んで体重を絞っていたようで、60kgまで10kgの減量をしたようです。

そしてブルゾンちえみさんは候補者の中で1番走りたい!との意欲もあったとのこと。ブルゾンちえみさんには走りたい「2つの理由」がありました。

2017年1月1日に放送された「ぐるナイ」に登場以来、「35億ネタ」で大ブレイクとなったブルゾンちえみさんですが、昨年8月当時はネタができずこの仕事には向いていないので、芸人を辞めて実家の岡山に帰って教師になろうと思っていたのだそうです。(ブルゾンちえみさんは元々、父親のような教師となることを目指し島根大学教育学部に入学しましたが、3年生の時に中退し岡山で劇団、大阪で音楽活動を経て、現在所属のワタナベエンターテイメントの養成所に入りました。当初は歌手志望だったそうですが、お笑いが向いているとの薦められバラエティコースに移ったのでした。)

でも最後は悔いの無いようにしたいと、大好きな人の大好きな曲で勝負することを決心し、そこで生まれたのが「35億」ネタだったのだそうです。

たった数か月で一発逆転の大ブレイクを果たしたブルゾンちえみさんは、「みんなにエールを送る偉そうな事は言えないけれど、何かを諦めようとしている人に伝えたい」「あと少しだけ頑張って欲しい」そしたら、もしかしたら「その一歩先に夢が待っているかも」

「諦めなければ何かが変わる」

これがブルゾンちえみさんの走りたい1つ目の理由なのだそう。

そしてブルゾンちえみさんにはもう1つ、走る理由がありました。
それはブルゾンちえみさんの走っている姿を「ある人」に見せたいのだそう。

そのある人とは、ブルゾンちえみさんがどん底だったときに救ってくれた恩師である大安寺高校時代の陸上部監督、坪井先生の娘さんでした。

ブルゾンちえみさんは高校時代に大きな挫折を味わいました。

ブルゾンちえみさんは成績優秀で学年では常にトップでしたが、大学受験の時、第一志望の大学に面接で落ちてしまいました。

「私のしてきた努力は全部無駄だったんだ」

落ち込んでいるブルゾンちえみさんを支えてくれたのが、坪井先生でした。

「お前の魅力を分からない学校なんか行く必要ない!」

「お飴の良さを分かってくれる人はたくさんいるから落ち込むな!」

坪井先生のその言葉に、ブルゾンちえみさんは生きていく勇気をもらったのでした。

そして、今年6月24日、地元岡山でのライブに坪井先生が見にきてくれていました。
特に前連絡もなかったそうなのですが、久しぶりの再会にブルゾンちえみさんは感謝の気持ちを伝えたのでした。
楽しいいくつかの会話の後、坪井先生がこう切り出しました。

「今日は娘を連れて来たから写真を撮ってくれないか?」

「あれが娘なんだ。実は2年前に大きな病気をしてね。がんなんだ、、」

坪井先生の娘は悪性リンパ腫のがんで、抗がん剤治療を終えて自宅療養中だったのだそうです。

ブルゾンちえみさんに会わせて娘を勇気づけたい、そう思い、この日、坪井先生は娘とともにブルゾンちえみさんのライブを訪れたのでした。

「娘はお笑いは好きなんで、本人と会えば良い方向に回復していく」のではと。「ありがたいです」と坪井先生。

ブルゾンちえみさんは自分が走ることで勇気づけられるかどうかは分からないけど、自分にできる何かをしたかった、とのこと。

坪井先生の娘さんもがんを乗り越えようと頑張っている。

だから「走りたいです。」「挑戦したい」「走りたいです!」

こんな私でも出来ることがあると教えてくれた先生への感謝を胸に武道館を目指し24時間マラソンを走ったのでした。

ブルゾンちえみ 24時間マラソン90キロ完走でも落ちないメイク道具とは

ブルゾンちえみさんの24時間マラソンを視聴していたお茶の間からは、ブルゾンちえみさんのメークが24時間、90キロものマラソンでも落ちないことが話題となりました。ブルゾンちえみさんは普段使用しているメイク道具などについて、自身のブログやツイッターでの質問について答えていました。

シャドウ:RIMMEL
アイライナー:目上 メイベリン リキッド、目下 ビボアイフル ペンシルライナー
リップ:Beauty Bakerie(ビューティーベーカリー)

キャリアウーマンネタの時のリップはBeauty Bakerieのクランベリーステラトーリップホイップだそうです。

ブルゾンちえみさんは、今回のマラソンランナー発表について本当に事前に知らされていなかったようで、24時間テレビへの出演のつもりで着替えなども持ってきていたため、下着などはマラソン用のものではなかったことを、完走後に語っていました。メイク道具もマラソン用ではなく通常のものを使用していたことが推測されます。

ブルゾンちえみさんのメイクが落ちなかったもう一つの理由として挙げられているのが、ブルゾンちえみさんが顔に汗をかかなかったこととされています。大安寺高校時代はハーフマラソンなどの長距離選手としての経験がこんなところでも活かされていたのかもしれません。

90キロの24時間マラソンを完走後、ブルゾンちえみさんは、メイクも体重も落ちなかったと自身のツイッターでつぶやきました。

スポンサーリンク


24時間マラソンランナー2017ブルゾンちえみの走るコース、スタート地点やルート、現在地はどこ?

24時間テレビ恒例となったチャリティーマラソンは、1992年の第15回から毎年行われています。2017年の25回目の節目となる今年のマラソンランナーに選ばれたのはブルゾンちえみさんでした。

ブルゾンちえみさんが2017年の24時間マラソンランナーになったことを知らされたのは、24時間テレビが始まった後の8月26日の午後8時頃だったとのこと。スタートラインに立って意気込みを聞かれたブルゾンちえみさんは、「本当に光栄なことだと思います。こんなこと自分の人生で起きるとは思っていなかったので、精一杯頑張りたいと思います!ありがとうございます、選んでくださって」と涙ながらに語りました。

24時間テレビ第1回総合司会の萩本欽一さんと第21回チャリティーパーソナリティーの広末涼子さんをスターターに迎え、ブルゾンちえみさんの24時間マラソンがスタートしました。

ブルゾンちえみさんの24時間マラソンのスタート地点は、ツイッターの目撃情報により、東京都府中市小柳町6丁目の「北多摩一号水再生センター」と特定されました。

北多摩一号水再生センターを8月26日21時にスタート後、すぐには日本武道館のある東には向かわず、多摩川沿いのサイクリングロードを西進し福生市の多摩川緑地福生かに坂公園でUターンし多摩川沿いの来た道を戻り南下、昭島市の拝島町四丁目南公園で左折し北進後、松原町一丁目交差点で右折し東進し、8月27日3時30分頃から新奥多摩街道沿いの(株)ユヤマ(東京都立川市富士見町6丁目)で2時間ほど休憩しました。時速は7~8kmペースで走っていたそうです。

夜が明けた8月27日5時半頃(株)ユヤマを出発し新奥多摩街道を東進し、立川市錦町5丁目の日野橋交差点で左折し立川通りを北進し、立川市民会館西で右折、羽衣町から北第一公園、北緑地遊歩道を北進し、立川市栄町3丁目で交差した立川通りを右折し、立川通りを道なりに北進~東進し、小平市小川町1丁目で交差したけやき通りで左折し北進していきます。東大和市清水1丁目の武蔵大和駅西交差点を左折し、東大和市狭山公民館で1時間半の休憩を取った後、来た道を清水五丁目交差点まで戻り左折し、新青梅街道を東進します。

8月27日10時44分頃から西東京市芝久保町5丁目の田無タワーで長めの休憩後、12時25分、再び新青梅街道を東にスタートし、青梅街道に入り、14時半頃から日産プリンス東京荻窪店で休憩後、15時過ぎに青梅街道の四面通交差点を左折し環八通りを北進し、下井草五丁目で右折、区民センター入口で左折し、西武新宿線の踏切を渡り、新青梅街道に出て、エッソ井荻で休憩後、新青梅街道を西に進み、環八通りを右折して北進し、環八南田中交差点先の東京ヤクルト販売で休憩しました。

16時42分頃、休憩を終え環八通りを北進し、練馬中央陸橋を右折して目白通りに入りました。日産プリンス東京谷原店で10分ほどの休憩を取った後、坂本トレーナーの伴走で目白通りを東に進み、17時40分頃からエネオス練馬SSで20分ほどの休憩を取った後、18時頃、再び目白通りを東に走り出し西落合一丁目を越え新宿区に入り、新目白通りを東に進んでいます。

19時05分から10分間の最期の休憩を下落合氷川神社で終え、日本武道館に向けてラストスパートしました。新目白通りを江戸川橋まで進み、目白通りに入り、20時15分頃に飯田橋を越え、飯田橋一丁目から西神田ランプ、西神田、専大前から竹橋を抜け、国立近代美術館前を超えて、最後の右折をし、上り坂を進み日本武道館に到着しました。

ブルゾンちえみ24時間マラソンコースルート【ツイッター目撃画像・動画】

8月26日(土曜)
・スタート:北多摩一号水再生センター(20:55~)
・多摩川沿いのサイクリングロードを西に向う(是正橋)


・(休憩)府中郷土の森バーベキュー場付近
・多摩川沿い西進(多摩関戸橋)(21:51)


・四谷橋高架下交差点で右折一般道へ
・四谷体育館東交差点で左折
・(休憩)四谷第3公園(22:08~22:11)
・石田大橋北交差点(22:25)
・矢川三丁目交差点左折
・(休憩)国立市青柳交差点近くのエネオス(22:33~22:41)
・しばらく直進後多摩川沿いのサイクリングロードに戻り西進(立川公園野球場付近・多摩モノレール下通過)
・(休憩)多摩川河川敷(23:00~23:06)
・多摩川沿いを西進(中央本線通過)
・(休憩)多摩川河川敷(23:27~23:31)
・多摩川沿いを西進(多摩大橋・八高線高架下・拝島橋下)

8月27日(日曜)
・(休憩)拝島4丁目南公園(00:01~00:14)


・多摩川沿いを西進~北進(福生市へ入る)
・(休憩)睦橋下(00:39~00:42)
・多摩川緑地福生かに坂公園まで北上し、休憩後(01:11~01:18)、Uターンしてきた道を拝島4丁目南公園まで戻る


・(休憩)睦橋下(01:46~01:49)
・(休憩)拝島4丁目南公園(02:13~02:16)
・国道16号線を左折し一般道へ
・堂方上交差点直進(02:23)
・松原町一丁目交差点右折(02:33)
・(休憩)昭島市上川原町2丁目のコスモ石油(02:36~02:54)
・清泉中学校北交差点右折(03:00)・諏訪神社(03:07)・宮沢東交差点左折(03:09)・多摩大橋北交差点(03:16)
・(大休憩)立川市富士見町6丁目の(株)ユヤマ(03:30~05:26)


・新多摩街道ガード下・下水処理場前(05:41)
・日野橋交差点左折(05:44)
・立川通り(都道16号)北進
・立川市市民会館西右折
・(インタビュー休憩)たましんRISURUホール(立川市市民会館)前(05:54~05:56)
・南武線踏切渡り、羽衣町三丁目北交差点左折
・突き当りT字路右折
・羽衣町三丁目交差点左折(06:06)
・青葉医院を右折して国立市へ入る(06:09)
・北第一公園左・北緑地遊歩道(06:11)
・(休憩)遊歩道内ベンチ(06:17~06:20)
・立川通り右折
・小川橋(小平市へ入る)
・(休憩)セブン‐イレブン小平小川上宿店(06:49~07:02)
・立川通りからけやき通りに入り北進
・武蔵大和駅西左折
・(大休憩)東大和市狭山公民館(07:35~08:55)


・武蔵大和駅西右折南下
・清水五丁目左折
・(休憩)山田うどん東大和店(09:10~09:12)
・新青梅街道東進(東村山市へ入る)
・東村山浄水場
・(休憩)栄町一丁目(09:38~09:52)
・新青梅街道東進
・(休憩)びっくりドンキー小平大沼店(10:15~10:25)
・新青梅街道東進(滝山南・花小金井四丁目・多摩六都科学館入り口)
・(休憩)田無タワー(西東京市へ)(10:44~12:25)


・新青梅街道東進(ニトリ田無店・田無第三中学校入り口・西原町・北原一丁目右折)
・青梅街道(田無町三丁目左折)
・(休憩)湯澤石材田無店
・青梅街道(田無町一丁目・西部柳沢駅南・東伏見・東伏見四丁目)
・(休憩)セブン‐イレブン練馬関町北3丁目店(13:17~13:30)
・青梅街道(北浦・関町四丁目・関町交番前)
・(休憩)すき家練馬関町南店(13:48~14:03)


・青梅街道(上石神井駅入り口・上井草四丁目・杉並区へ入る・善福寺一丁目・桃井四丁目)
・(休憩)日産プリンス東京荻窪店(14:21~15:00)
・青梅街道(八丁・四面通左折)
・環八通り(井荻トンネル側道)
・(休憩)西松屋杉並店駐車場(15:22~15:30)
・環八通り(清水三丁目)
・下井草五丁目右折
・区民センター入口左折
・西武新宿線線路を超える


・(休憩)エッソ井荻SS(15:44~15:56)
・新青梅街道西進
・環八通り北進(環八南田中)
・(休憩)ゴルフ5隣・東京ヤクルト販売(16:06~16:42)
・環八通り(南が丘小学校北・西武池袋線線路・富士見台四丁目)
・目白通り(練馬中央陸橋右折)
・(休憩)日産プリンス東京谷原店(17:02~17:12)

・目白通り(坂本トレーナーが伴走)(貫井二丁目・向山・中村北一丁目・豊玉北六丁目)
・(休憩)エネオス練馬SS(17:40~17:59)
・目白通り(豊玉陸橋・江原二・中野区へ入る・南長崎六丁目・豊島区へ入る)
・(休憩)エッソ椎名町SS(18:22~18:40)
・目白通り(南長崎スポーツ公園前・西落合一丁目・新宿区へ入る)
・新目白通り(中落合二丁目)
・(休憩)下落合氷川神社付近(19:05~19:15)

・新目白通り(高戸橋(19:20)・都電荒川線早稲田駅(19:39)・鶴巻町(19:49)・江戸川橋(19:54))
・目白通り(江戸川橋駅(19:56)・石切橋(20:01)・西江戸川橋(20:03)・新陸慶橋西詰(20:11)・飯田橋(20:15))
・目白通り(飯田橋東口・飯田橋三丁目・飯田橋二丁目・飯田橋一丁目左折)
・西神田ランプ・西神田・専大前・竹橋


・東京国立近代美術館前
・最後の右折で上り坂
・ゴール:日本武道館(20:48)

ブルゾンちえみさん、追跡班の方々、本当におつかれさまでした。

ブルゾンちえみさんが現在、どこを走っているかのツイッターでの追跡情報は「#snake24tv」のハッシュタグで検索することができます。




スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

FODプレミアム

スポンサーリンク

カテゴリ

Recommend