安達祐実withBの36歳ネタ動画!旦那は桑島智輝で充実した私生活の女優が可愛いすぎる

この記事は3分で読めます

安達祐実さんが「仰天ニュース」に出演し、「安達祐実withB」としてブルゾンちえみの35億ネタを36歳ネタとして披露しました。

年齢が36歳となっても変わらず童顔で可愛い安達祐実さんが話題となっています。

こちらでは安達祐実withBの36歳ネタの動画や、安達祐実さん自身が「充実している」と語る私生活を支えるカメラマンの旦那の桑島智輝さんについて、インスタ写真とともに見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


安達祐実withBの36歳ネタが可愛すぎる【動画】

1月9日に放送された「仰天ニュース」でブルゾンちえみネタを披露した安達祐実 with Bが可愛すぎるしクオリティが高すぎると話題になっています。

安達祐実「どうも 真に迫る演技ぶり 充実した私生活 わたし女優です」

さすが女優の安達祐実さん!セリフを自分のものに完璧にこなしていて、ネタの完成度合いが高すぎです。

ネタの最後の「35億」の部分は、

安達祐実「女の食べごろって 何歳だか知ってる?」

安達祐実「35~6(歳)」

安達祐実「私 36(歳)」

安達祐実さんは丸顔の童顔ということもありますが、36歳には見えない可愛さですよね。

安達祐実さんのプロフィールを振り返ってみたいと思います。

安達祐実のプロフィール

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

安達祐実さんは、東京都出身の女優さんで、生年月日は1981年9月14日の現在、36歳です。
身長153cm、体重は公表されていませんが、テレビでみても細くて痩せすぎのように見えるので、40kg以下ではないかと思われます。

東京都台東区に生まれ、台東区立松葉小学校、台東区立台東中学校、そして、堀越高等学校を卒業しています。堀越高校時代の同級生には、佐藤江梨子さんや、中村勘九郎さんがいらっしゃるそうです。

芸歴は、2歳の時に雑誌でモデルデビューをし、3歳の頃子役としてデビューし、1991年の10歳の時に「ハウス食品・咖喱(カリー)工房」のテレビCMで一躍注目の人となりました。

10歳の頃の安達祐実ちゃん、可愛いですね!
喋り方は今と変わっていないですね。

「仰天ニュース」では、10歳よりも前の8歳の頃の安達祐実さんの写真が紹介されていました。

こちらの8歳の頃の安達祐実さんを見て、

中居正広「今よりエロさを感じる…」
堺「中居くんは小さな少女に何かを感じるような…」
中「オンエアでは言わないでください」

となんだか変な方向に行きそうになりましたが、

安達祐実さんと言えば、社会現象にもなった1994年に放送されたテレビドラマ「家なき子」の主人公の相沢すず役でブレイクをしました。12歳とは思えぬ天才的な演技力で脚光を浴びることとなり、その後、数々のドラマや映画に出演している日本を代表する女優となりました。

プライベートでは、2005年の24歳の時に、お笑いタレントの井戸田潤さんとできちゃった結婚をし、翌年の2006年に女の子が生まれますが、結婚から4年後の2009年に2人は離婚となります。長女の親権は安達祐実さんがもちました。

そして、2014年の33歳の時に、カメラマンの桑島智輝さんと再婚し、2年後の2016年に男の子を出産しています。

現在は、旦那の桑島智輝さんと1歳10か月になる長男、そして、元旦那の井戸田潤さんとの間に生まれた長女11歳との4人暮らしです。

こちらが安達祐実さんのインスタに投稿されている旦那の桑島智輝さんとのツーショット画像です。

安達祐実さん(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

安達祐実の旦那 桑島智輝のプロフィール

安達祐実さんの旦那の桑島智輝(くわじまもとき)さんは、岡山県出身のカメラマンで、1978年生まれの現在、39歳です。
最終学歴は武蔵野美術大学卒業(2002年)で、その後、写真家の鎌田兼太郎氏に師事し、2004年にフリーのカメラマンとして独立し、2010年に「株式会社 QWAGATA」を設立します。

カメラマンとしての桑島智輝さんは、剛力彩芽さん、溝端淳平さん、篠田麻里子さん、指原莉乃さん、AAA宇野実彩子さんなどの数々の女優や俳優の写真集と手がけています。

安達祐実さんとの出会いは、2013年でした。安達祐実さんの芸能生活30周年を記念して約2年にわたり作成された写真集「私生活」を担当したのが桑島智輝さんでした。桑島智輝さんは、自宅や仕事場、旅行先などm様々な場所に密着し、合計1万枚以上の写真を撮ったのだそうです。

2人は翌年2014年11月に結婚をし、2016年7月に長男が誕生します。

2016年12月には旦那の桑島智輝さんが、「毎日、安達祐実の写真を撮り続けるダンナ」として出演しました。

合計1万枚以上の写真を撮り写真集とした後も、365日毎日、安達祐実さんのことを撮り続けているのだそうです。

曰く、どこかで発表する予定もないながら楽しかったのでずっと撮っているとのこと。

その枚数は今のところ2万3000枚に上っているんだとか。もちろん現像・プリントしているので、代金はかかっており月7万円ぐらいになるのだそうです。ということは年間で80万円以上していることになりますね。

桑島智輝さんは安達祐実さんが棺桶に入るまで撮り続けて、そこで完結すると語っていました。

マツコさんに「すごい良い夫婦」と言わしめた仲の良さぶりを見せつけてくれました。

充実した私生活に支えられ、女優やタレントとしても再ブレイクの兆しを見せる安達祐実さんの今後の活躍が、とても楽しみです!



スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




Recommend

100円KIREIMO -キレイモ-