江角マキコの旦那(平野眞)のコメントから見る別居の真相!不倫相手A氏の名前は松井ではなく大和久か【画像有】

この記事は4分で読めます

芸能界引退を発表した江角マキコさんが旦那の平野真さんと別居をしている真相について、不倫が原因であることが1月24日発売の女性自身で報じられました。

江角マキコさんの不倫相手が誰であるのか、昨年8月に投資詐欺事件で逮捕された松井直幸と噂になっていましたが、この時、一緒に逮捕された別の男性A氏で、江角マキコさんとは家族ぐるみの付き合いがある人物でした。

女性自身では、旦那のフジテレビディレクターの平野真さんがインタビューにコメントし、江角マキコさんの不倫や別居の真相について語っています。

詳細を見ていきましょう。

スポンサーリンク


江角マキコの不倫が旦那の平野真との別居の真相だった【女性自身インタビューコメント】

江角マキコさん(50歳)の現在の旦那は、フジテレビのゼネラルディレクターの平野眞さん(51歳)で、2人は2003年に結婚(江角マキコさんは再婚)していますが、今から2年前の2015年1月頃、平野真さんは家を出て、現在も別居状態にあります。

平野真さんは、江角マキコさんとの別居の原因について、不倫相手とされるA氏とのことで夫婦げんかになったことであることを女性自身の直撃インタビューにコメントしています。

平野真さんによると、江角マキコさんは、ずっと前から嘘をついて外泊をしたりと、おかしな行動の兆候があり、2014年の年末に不倫相手のA氏の家族と一緒に北海道へ旅行に行ったのが我慢の限界であったと言います。

平野真さんは、不倫相手とされるA氏には不信感を抱いていましたが、お互いの子供同士が仲良くて、家族ぐるみの旅行をしましたが、江角マキコさんと不倫相手のA氏は、2人だけで姿を消したりと、あまりにも行動があからさまで、旅行から帰った後、平野真さんは、江角マキコさんに「A氏と不倫をしているのか」と問い詰めたのだそうです。

江角マキコさんは逆上して、取り乱す様子だったため、子供たちのことを考えて、平野真さんは家を出て、それ以来、別居状態にあるのでした。

江角マキコさんは1月23日に発表した引退ファックスにて、相手の男性とは不倫関係には無いことと、事実無根の報道に対して法的措置を準備中と強い口調で反論をしていますが、女性自身の直撃で明かされた江角マキコさんの旦那の告白とはあまりにも食い違っていますね。

女性自身が今年の1月中旬に撮影した江角マキコさんは左手薬指にダイヤモンドと思われる指輪をしていますが、この指輪について問われた別居中の平野真さんは、見たことがない指輪であると答えています。


twitter.com

更には、最近の江角マキコさんは、昔は興味が無かったブランド品や、これまではつけなかった香水もつけるようになったといった変化も平野真さんは感じていたと言います。

江角マキコさんの左手薬指の指輪や、ブランド品や香水をつけるようになったのは、A氏の影響なのでしょうか。

江角マキコさんの不倫相手とされるA氏はどういった人物なのかを次に見ていきたいと思います。

スポンサーリンク


江角マキコの不倫相手A氏は松井直幸と一緒に逮捕された人物【女性自身】

女性自身が江角マキコさんが不倫相手A氏との密会を目撃したのは昨年2016年12月中旬のことでした。

■早朝7時過ぎ
長女(11歳)を車で学校に送り届けた江角マキコさんは、自宅に帰らず、自宅近くの高級マンションに立ち寄り、色黒の中年男性を乗せ、都心の豪華マンションへ向かいます。

■午後2時過ぎ
江角マキコさんと色黒の中年男性は6時間マンションの1室に一緒にこもり、2人が再び姿を見せたのは午後2時過ぎで、男性が乗り込んだマンションで男性を下しますが、20分後に服を着替えた男性が再び、車に乗り込み、2人は一緒へどこかへと走り去っていきました。

この他にも江角マキコさんと中年男性が一緒にいることが目撃されています。

■昨年2016年夏頃
江角マキコさんが旦那ではない男性と堂々と手をつないでそのマンションに入っていったそうです。

目撃した人物は、江角さんの周辺からその男性が江角マキコさんの不倫相手であることと、旦那の平野真さんが困っていることを教えられたといいます。

■昨年2016年5月
この時、江角マキコさんと旦那の平野真さんは別居状態にありましたが、「女性セブン」が江角マキコさんが旦那と子供と家族4人でうなぎ食事会を頼んしんだと写真画像付きで報じました。平野真さんによると、一緒にいた男性は平野さんではなく、不倫相手のA氏だと言うのです。

■不倫相手A氏は誰?

気になる江角マキコさんの不倫相手の、色黒中年男性A氏ですが、昨年2016年8月に投資詐欺事件で逮捕されたクエストキャピタルマネージメント会社の取締役社長、松井直幸ではなく、この時、松井直幸と同時に逮捕された別の男性でした。

この時、松井直幸とともに逮捕されたのは、

AR2有限責任事業組合の組合員、大和久茂則(千葉県千葉市)、玉田宏(東京都渋谷区)、池田崇宏(東京都港区)、グローバルエコシス株式会社取締役社長の伊藤直人(東京都新宿区)の4名で、この中の1人が江角マキコさんの不倫相手ということになります。

大和久茂則、玉田宏、池田崇宏、伊藤直人の4人はいずれも松井直幸のクエスト社の業務に関連して、関東財務局から、”無登録で金融商品取引業等を行う者”として「警告」を受け、実名が掲載されています。

逮捕後、A氏は金融商品取引法違反の罪で起訴され、2016年12月に東京地裁で有罪判決を受けています。

金融商品取引法違反の場合、実刑か罰金が科されますが、江角マキコさんがA氏との密会を目撃されたのは2016年12月中旬ですので、A氏は実刑は免れ、罰金刑だったことが予想されます。

■出会いは4年前

江角マキコさんと不倫相手A氏は4年ほど前に、この投資詐欺グループに出資していた知人の芸能人を通して、知り合い、高級車マイバッハを運転手付きで乗り回すA氏の豪遊っぷりに江角マキコさんは彼の言うことを信じ切ってしまい、億単位で出資をしたんだそうです。

■「落書き事件」がA氏にのめり込むきっかけ

江角マキコさんが不倫相手のA氏にのめりこんだきっかけは、2014年8月に報じられた長嶋一茂さんの自宅への落書き事件でした。江角マキコさんは旦那の平野真さんから「本当にやったのか、やっていないのか」と問い詰められたそうですが、不倫相手のA氏は「やったかどうかはどうでもいい。とにかく君を守るから」と、江角マキコさんのことをかばってくれたのだそうです。

「落書き事件」は江角マキコさんが芸能界を休業するきっかけとなった大きな事件であり、その時に甘い言葉をかけてくれたA氏にほだされてしまったというのです。A氏と出会った後の江角マキコさんは、それまでの「強い女」のイメージから「乙女」みたいな女性になったと言います。

■逮捕後もA氏にのめり込み続ける
億単位の詐欺事件での逮捕で、江角マキコさんは目が覚めたかと思いきや、「Aちゃんはそんなひとじゃない」とA氏が逮捕された後もA氏のことは信じ切っているんだそうです。

松井直幸容疑者とともに逮捕された4人は容疑を認めたと報道されています。江角マキコさんの前ではやっていないと言っているのでしょうか。

そして少なくとも女性自身が目撃した昨月12月まで2人は密会を繰り返していたということになります。

■離婚は否定

芸能界引退のFAXの中で、江角マキコさんは旦那の平野真さんとの離婚については否定をしています。

女性自身の取材に対して、平野真さんも離婚ついて、思ったことは何度もあったものの、自分がしっかりしていれば防げたのではとの思いもあると語っています。

平野真さんは、子ども達のためにも江角マキコさんに一刻も早く目を覚ましてほしいとのことで、同様のことは江角マキコさんの引退表明FAXでも語られていますが、有言実行でお子様のためにこれからの人生を歩んでいってもらいたいと願うばかりです。

スポンサーリンク


【こちらも読まれています】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

カテゴリ

recomend

お子様のニオイ対策