濱田祐太郎のwikiプロフィール!盲目のイケメン吉本芸人がR1ぐらんぷり優勝【ネタ動画有】

この記事は5分で読めます

盲目のピン芸人として人気急上昇中の濱田祐太郎さんが3月6日の「R-1ぐらんぷり2018」で優勝し話題となっています。盲目の障害をタブーとするのではなく「あるあるネタ」にした濱田祐太郎さんのバリアフリー漫談は、新しい時代の到来を感じさせます。妻夫木聡似の清潔感のあるイケメン顔も気になります。

文句なしの優勝と評判高い吉本芸人の濱田祐太郎さんはどういった人物なのでしょうか。Wiki風プロフィールやネタ動画をまとめました。

スポンサーリンク


濱田祐太郎がR-1ぐらんぷり優勝

「R-1ぐらんぷり」は、ひとり芸の日本一の決定戦で、優勝者には賞金500万円と全国ネットの優勝特別番組が用意されている他、一流芸人の仲間入りとして4月7日に放送される「ENGEIグランドスラム」への出演が決定しています。

決勝に進出した10名と敗者復活戦を勝ち抜いた2名の計12名が、4名づつに分かれたファーストステージでまず競い、各ブロック上位1名づつの計3名でファイナルステージを行い日本一のひとり芸人を決定します。

審査は、視聴者による「お茶の間d投票」で投票の多い順に、1位に3ポイント、2位が2ポイント、3位が1ポイントとが入り、審査員5名(桂文枝、関根勤、久本雅美、陣内智則、ヒロミ)がそれぞれ持ち点3ポイントで投票し、合計得点で競われます。

濱田祐太郎さんはCブロックのトップバッターとして登場しました。

————-
「はい、どうも~。濱田祐太郎です。よろしくお願いします。」

と濱田祐太郎さんが自己紹介から漫談を始めるも静かなままの観客席。

と、濱田祐太郎さんが、

「あ、拍手無しですか。」

観客(あ、そうか、と拍手が起こる)

「ありがとうございます。拍手してくださいよ。お願いしますよ。」

「びっくりした、俺、客席見えへんから、今、お客さん0人かと思いました」

観客(笑いが起こる)
————-

盲人用の安全杖を片手に付き添いに誘導されてステージマイクの前に立った濱田祐太郎さんの姿に、客席の観客は拍手を忘れるほど戸惑っていましたが、濱田祐太郎さんは見事な切り替えしとツッコミで、瞬く間に会場の空気を変えて見せました。

ファーストステージCブロックでは、濱田祐太郎さんと敗者復活1位のマツモトクラブさんが8ポイントの同点となりますが、お茶の間d投票で上位だった濱田祐太郎さんがファイナルステージに進出となりました。

ファイナルステージは、おぐ(ハゲのおじさんと入れ替わってしまったJKの「君の名は」ネタ)、ゆりやんレトリィバァ(お願いがありますー!のあるあるネタ)、濱田祐太郎さんの3人の戦いとなりました。

ファイナルステージでは、濱田祐太郎さんは、優勝したら賞金500万円をどうするかについて、「目が見えていないからここそ意味の無いことに使いたい」と始めていきます。

・車の免許を持っていないけどプリウスとか買ってみたい
・家のテレビを3Dにして、テレビに向かって「騙されへんぞ!」と言いたい
・メガネを買ってみる。メガネかけて目が見えるようになるって信じられへん!

ファイナルステージの結果は、

「お茶の間d投票」
おぐ 16% = 1ポイント
ゆりやんレトリィバァ 17% =2ポイント
濱田祐太郎 67% =3ポイント

「審査員」
おぐ 3ポイント(陣内智則2、ヒロミ1)
ゆりやんレトリィバァ 3ポイント(関根勤2、久本雅美1)
濱田祐太郎 9ポイント(桂文枝3、関根勤1、久本雅美2、陣内智則1、ヒロミ2)

合計
おぐ 4ポイント
ゆりやんレトリィバァ 5ポイント
濱田祐太郎 12ポイント

と、大差をつけて濱田祐太郎さんが優勝となりました。

優勝決定後の濱田祐太郎さんへのインタビューでは、

賞金500万円の使い道について改めて聞かれた濱田祐太郎さんは、「貯金します!」と即答でした。車は大金なので買わない、3Dのテレビはちょっと考えます。メガネも気が向いたら買うかもしれない、、とのことでした。

また出てみたい番組を聞かれて、「今からボケますよ」と断りを入れた上で、「24時間テレビのチャリティーマラソン」と発言しましたが、現実的にはトーク番組や、声のかわいいタレントと共演したいと話しました。

そして、本命とされていたゆりやんレトリィバァがNSC(吉本総合芸能学院)の同期であることを聞かれた濱田祐太郎さんは、NSCは途中で優秀な人と優秀じゃない人のクラス分けがあり、ゆりやんはずっと優秀なクラスで、自分は優秀じゃない方だったため全然関わりが無く、ゆりやんは別格で、全然上の存在の売れっ子のタレントさんと語っていました。

しっかりした受け答えもでき、今後が楽しみな濱田祐太郎さんです。

スポンサーリンク


濱田祐太郎のWiki風プロフィール

濱田祐太郎さんは、吉本興業所属のピン芸人で、生年月日は1989年9月8日の現在、28歳です。
身長171㎝、体重85kg、血液型O型。
趣味はフォークギター アコースティックギター フィンガーピッキング 大食い。
NSC大阪校35期、芸歴5年目。

兵庫県神戸市出身の濱田祐太郎さんは、生まれつき左目は見えず、右目は明るさを確認できる程度の全盲に近い弱視で、その原因は、先天緑内障とのこと。2万~3万人に1人の難病である先天緑内障は、目の中の水の出口である隅角に生まれつき異常があり、眼圧が上がって視神経や網膜にダメージを与えてしまうのだそうです。

濱田祐太郎さんは、小学校と中学校は通常の学校に通い、高校は視覚障害がある生徒を対象とする兵庫県立視覚特別支援学校に入学しました。視覚特別支援学校では職業課程が設けられていて、濱田祐太郎さんは18歳でマッサージ指圧師、21歳の時にはり師・きゅう師の国家資格を取得しています。濱田祐太郎さん曰く、資格の取得は「親を安心させるため」だったそうで、視覚特別支援学校を卒業後は、アルバイトで資金をためて、2012年の22歳の時にNSC(吉本芸能総合学院)に入学し35期生となります。

濱田祐太郎さんは、小学生の時にお笑いコンビ「ビッキーズ」に出会い漫才が大好きとなり、中学校の時には自分の将来について、舞台で人を笑わせたいと本気で思うようになったのだそう。漫才好きだったため、NSCに入学したのだけど、「相方をつくるだけの社交性が無かった」ため、自然と一人でしゃべるスタイルとなり漫談家となったとのこと。

2013年4月にデビューし、関西を中心に劇場での経験を積み重ね、昨年2017年10月には、若手芸人の登竜門「NHK新人お笑い大賞」で参加者322組の中から予選を勝ち抜き本戦初出場を果たしました。

こちらが「新人お笑い大賞」の時の動画になります。

こちらは「長原成樹のやん茶の間 お正月SP」の動画です。

そして、年が明けて、今回3月に行われた「R-1ぐらんぷり」で見事優勝を果たします。

濱田祐太郎は妻夫木聡似のイケメン

濱田祐太郎さんについて、「面白いしイケメン」とのコメントが聞かれ、妻夫木聡にちょっと似てる、妻夫木聡に見える、と、その顔立ちも話題になっています。髪型を変えて、眉を整えたら今以上のイケメンになるのではと予想されています。続けて並べてみますが、どうでしょう。

ネットの声




スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




Recommend

100円KIREIMO -キレイモ-