市川海老蔵が娘(子供)の幼稚園の青山学院辞退は小林麻央の乳がんが理由だった!【顔写真有】

この記事は4分で読めます

市川海老蔵さんと小林麻央さんの子供で娘の麗禾(れいか)ちゃんの通う幼稚園が「青山学院幼稚園」ではないのは、小林麻央さんの進行性乳がんの発覚が原因だったことが噂されています。

麗禾(れいか)ちゃんの生まれた時の顔写真画像を見ながら、現在は、どの幼稚園に通っているのかまでをまとめてみました。

2016年12月28日の石川海老蔵さんのブログで、うっかり娘の麗禾(れいか)ちゃんの顔だしをしてしまった画像も追記しました。

スポンサーリンク


市川海老蔵のブログで娘の麗禾ちゃんをうっかり顔出し【画像】

2016年12月28日朝の市川海老蔵さんのブログで、普段は娘の麗禾(れいか)ちゃんの顔には化工がしてあるところ、この日に限って、化工前の写真画像を投稿してしまっていました。


ameblo.jp
麗禾(れいか)ちゃんは下を向いていて、そのお顔ははっきりとはわかりませんでしたが、弟の勸玄くんとよく似たつぶらな瞳が印象的な貴重な画像になります。

市川海老蔵・小林麻央の娘 麗禾ちゃんのプロフィール

市川海老蔵さんと小林麻央さんの子供で娘の麗禾(れいか)ちゃんは、本名、堀越麗禾(ほりこしれいか)ちゃん、2011年7月25日生まれの現在、5歳です。

ichikawaebizo-20150124
ameblo.jp/ebizo-ichikawa

麗禾(れいか)ちゃんの命名書は、市川海老蔵さんの父親、市川團十郎さんが書いてくれたものでした。

麗禾(れいか)ちゃんが生まれてからしばらくは、海老蔵さんは麗禾(れいか)ちゃんの素顔をブログやテレビの密着ドキュメンタリー番組で公開していましたが、現在では、写真にスタンプやらくがき加工をして顔はわからないようにしています。

これは、麗禾(れいか)ちゃんが将来、芸能人の道へ進むのか、一般人として人生を歩んでいくのかは、彼女に選択肢があるとして、海老蔵さんの考えで麗禾(れいか)ちゃんの顔を出すのはNGとしたんだそうです。

ichikawaebizo-20141105
ameblo.jp/ebizo-ichikawa

こちらの写真画像は、まだブログでの顔出しがOKだった2014年11月5日の麗禾(れいか)ちゃんです。当時3歳ですね。

最近の海老蔵さんのブログでは、麗禾(れいか)ちゃんは運動神経抜群なところを見せています。

ichikawaebizo-20160609

海老蔵さんは、ジムのトレーナーさんから、麗禾(れいか)ちゃんに何かスポーツをさせたらと言われ驚いたと綴っています。

スポンサーリンク


麗禾ちゃんの青山学院幼稚園辞退の本当の理由は麻央さんの乳がんだった

市川海老蔵さんと小林麻央さんの娘の麗禾(れいか)ちゃんは、海老蔵さんの母校である「青山学院幼稚園」をお受験して合格していました。

青山学院幼稚園の入園テストは2014年11月の上旬から中旬にかけてで、合格発表は11月のことでした。

青山学院幼稚園は、募集人員が男児20名、女児20名の狭き門です。

麻央さんは、麗禾(れいか)ちゃんを青山学院幼稚園に合格させるために、幼児教室に通わせていたぐらいでした。

ところが、2015年4月になって、麗禾(れいか)ちゃんが入園したのは青山学院幼稚園ではなく、麻央さんの実家近くの仏教系の幼稚園とのことで、世田谷区代沢にある淡島幼稚園だったのでした。(一部では港区増上寺敷地内の明徳幼稚園との噂もありましたが、海老蔵さんのブログに投稿された画像の麗禾ちゃんが着ていたのが淡島幼稚園の制服であることが報じられています。)

なんと市川海老蔵さんと麻央さんは合格した青山学院幼稚園に辞退を申し入れていたのでした。

その理由について、当時の女性自身では、海老蔵さんが合格の嬉しさのあまりブログで大騒ぎをしたところ、学校側から怒られてしまったため、そのまま通うとなると麗禾(れいか)ちゃんに肩身の狭い思いをさせるから、と入学を辞退したと報じられていました。

ところが、市川海老蔵さんのブログを実際に調べてみても、海老蔵さんが大騒ぎしたような記事は見つかりませんでした。

2014年11月と言えば、小林麻央さんが進行性の乳がんであることが見つかったのが、その前月の2014年10月末のことでした。

青山学院幼稚園は、幼稚園行事などで母親が積極的に参加する機会が多く、しかも少人数のためひとたび噂が立てば、すぐ広がってしまいます。

小林麻央さんが乳がんで入院をしたり、抗がん剤治療の副作用の影響で幼稚園に顔を見せない機会が多くなれば、幼稚園の他の母親から不審に思われ、色々と詮索されることが予想されたために辞退した、というのが本当の理由だったようです。

本来であれば、その後につづく勸玄(かんげん)くんのためにも、麻央さんは麗禾(れいか)ちゃんを、海老蔵さんの母校の青山学院幼稚園に入園させたかったことと思います。

そして、本当の理由を明らかに出来ない海老蔵さんは、ご自身が笑われることで、それ以上詮索させないようにしたのではと今更ながら気づくこととなりました。

小林麻央さんの乳がんが、発覚してから2016年6月に公となるまで極秘でいられたのは、そんな海老蔵さんの麻央さんへの配慮があったからこそなのでしょう。

乳がんであることが明らかになってしまったのは不本意だったかもしれませんが、だからこそ、前向きになれることもあると思います。

淡島幼稚園では2016年10月8日に予定されていた運動会が雨の為10日に延期となっていましたが、10月10日当日の小林麻央さんのブログでは、念願の幼稚園の運動会に出席したことが綴られています。

ブログでは、幼稚園の運動会で力を使い果たして幸せのクタクタになったことや、幼稚園のママ友との再会に涙があふれてしまったことなどが書かれています。

そして、来年は、麗禾ちゃんが年長さんとなるのだそうです。

今年の運動会でも感動したと言う年長組の旗体操を、来年は麗禾ちゃんが演じます。

「来年も絶対、運動会を見にくる!」との小林麻央さんの力強い意志が感じられました。

小林麻央さんの一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。

スポンサーリンク


【関連記事】
市川海老蔵の隠し子の相手、日置明子ってどんな人?現在の養育費は100万円らしい【画像有】

小林麻央は余命3ヶ月…腹水写真はステージ4のリンパから骨や臓器転移なのか

市川海老蔵の京都祇園での女性問題を週刊現代が暴露!浮気相手はブログ登場の売れっ子美人舞妓だった【画像あり】

【こちらの記事も読まれています】
道端ジェシカの妊娠相手ケンカオの父親や家族が凄すぎる!【画像】金持ち御曹司の映画プロデューサーと結婚しないのはバトンとの離婚待ちなのか

香取慎吾の子供画像がハワイや遊園地で文春スクープ!20年同棲彼女との結婚や隠し子の噂の真相とは?

田中哲司が変装不倫!【画像有】浮気相手は仲間由紀恵も知るスタイリスト(田所幸子の検証画像有)に激太りは子供ではなくストレスが原因か?【フライデー詳細】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

板前魂

スポンサーリンク

カテゴリ

Recommend