帰れま10焼肉安楽亭の結果ランキング順位(2018年2月26日)人気メニューベスト10を当てるまで反町隆史も帰れま10【画像有】

2018年2月26日の「帰れま10」は、焼肉レストラン安楽亭の人気ベスト10!相棒の反町隆史さんが参戦して143品から人気メニューベスト10全てを当てるまで帰ることができません!ランキング結果順位と画像、1位から10位の人気メニューを食べた客のコメントをまとめました。

第8位がなかなか出ず、7時間45分(食べた料理29品)の長丁場となった安楽亭での「帰れま10」、
タン、ハラミ、カルビ、ロース・・・
あなたのお気に入りのメニューはベスト10にランキングしているでしょうか。

スポンサーリンク


帰れま10(2018年2月26日)焼肉「安楽亭」の店はどこ?

反町隆史さん率いる相棒メンバー(神保悟志・山西惇・浅利陽介)や、ゲストに、トロサーモン、トレンディエンジェルの斎藤司、にゃんこスターと帰れま10メンバーが撮影で訪れた焼肉レストラン安楽亭の店舗はどこなのでしょうか。

テレビを視ていた地元の方により、坂下店であることが判明しています。
焼肉 安楽亭 坂下店
住所:東京都板橋区坂下3-34-1
電話:03-3558-6284

健康志向が高まる近年、お肉は低糖質で高たんぱくな食材として人気が過熱中で、シニア層や女性の来客も増えています。
全国に188店舗を展開する焼肉レストラン安楽亭の年間来客数は約960万人。
「量に比べて安い」「安くて手頃な値段で、お腹いっぱい食べられる」と大人気の焼肉チェーン店です。

お値打ち黒毛和牛カルビが842円、やわらか上ロース842円と、高級な黒毛和牛カルビや上ロースが1000円以下と、上質な肉が低価格で楽しめるのが人気の秘密となっています。

ランチメニュー(開店から17時まで注文可)も、ファミリーカルビランチ100gが500円、特盛ダブルカルブ250ランチは、カルビ250gにライス、スープ、ドリンク付で1,242円と、嬉しいお得な価格で頂くことができます。

今回は、関東版のメニューから、食べ放題、ドリンク、店舗限定メニューを覗いた143品から人気メニューベスト10を全て当てるまで帰れま10!それでは、早速、人気メニューベスト10の結果ランキング順位を見ていきましょう。

帰れま10 焼肉安楽亭の人気メニューベスト10ランキング結果順位

第1位:ライス(280円)

7品目に相棒メンバーのサイバーセキュリティー対策本部の青木役の浅利陽介さんが的中!
3品目に反町隆史さんが注文した大ライス(345円)は第35位でした。

第2位:上タン塩(1,058円)


トシが2品目で的中!
やわらかい根元部分を厳選したプリプリ食感の上タン塩がこの値段!
40代女性「柔らかくてスゴい美味しいです」

第3位:お値打ち黒毛和牛カルビ(842円)


充実したカルビジャンルの中からタカさんが1品目で的中!
黒毛和牛なのにお手頃価格!反町隆史さんも来たら「僕も食べる!」
30代女性「すごい柔らかくてジューシーで食べた瞬間にとろける」
30代男性「あっさりしていて食べやすい」

お肉の仕入れ・加工・流通・h小売など全てを自社グループで行いコストを削減しているとのこと。

第4位:牛ハラミ(637円)

6品目に相棒メンバーの角田課長役の山西惇さんが的中!
角田課長はプライベートでいつも牛ハラミを頼んでいるんだとか。
反町隆史さんも、焼肉では牛ハラミ好きと言っていたのに、穴を狙って大ライス(第35位)を頼んでしまいました。

第5位:とろ~りチーズカルビ(734円)


20品目に、とろサーモンが的中!
人気のチーズダッカルビを安楽亭風にアレンジ。
チーズにはアクセントでニンニクが入っている。
昨年からブームで、女性も子供も大好きなカルビとチーズの絶妙コンビ♪
期間限定商品だったものの、人気でレギュラーメニュー入りしました。
30代女性「チーズとお肉の相性が最高に抜群でおいしい」
30代男性「チーズがとろとろしていておいしかったです」

第6位:ユッケジャンスープ(637円)


16品目に反町隆史さんが的中!3度目の正直となりました。
6種類の野菜と肉をニンニクや自家製の絡み調味料ヤンニムジャンなどと炒め、毎朝、店舗で仕込む牛骨スープを加えた本格的な殻さが楽しめる一品。
今年は例年より気温が低かったため、温かいスープは大人気だったとのこと。

第7位:やわらか上ロース(842円)


15品目にトシが的中!
希少部位のミスジを使用していて、柔らかい肉質とさっぱりとした味わいなのに1000円以下!
健康志向のお客さんからの人気に加えて、わさび醤油で食べるのがシニア層から好評とのこと。
50代男性「柔らかくて、こんなおいしいお肉が食べられるとは思わなかった。本当においしいですね。」

第8位:特盛ダブルカルビ250(1,242円)


29品目のラストに、とろサーモンが的中!
ランチで一番のボリューム!
カルビが250gに、ライスやキムチ、スープもつく。
20代男性「リーズナブルでお手頃の価格です」
30代男性「このボリュームでおいしいですよね」
50代男性「このボリュームは満足感がありますね」

第9位:アイス石焼ブリュレ(529円)


11品目に、とろサーモンが的中!
熱々ブリュレ+アイス
プリンを石焼鍋で熱々にし、表面にある砂糖をバーナーで焦がし、パリパリ食感を実現!
アイスは別に提供されるので、プリンの上に載せて、溶かしながらいただきます。
10代女性「熱いブリュレとアイスの冷たさがマッチしてスゴイおいしい」

第10位:サンチュ(421円)

5品目に相棒メンバーの大河内首席監察官役の神保悟志さんが的中!
契約栽培のチシャの葉で、農家と直接生産契約を結ぶことで、新鮮なものを提供できるとのこと。

かかった時間7時間45分、食べた料理29品で、
焼肉レストラン安楽亭の人気メニューベスト10制覇となりました。

にゃんこスターは1品も当てることができず。
トレンディエンジェルの斉藤さんも1品も当てることができませんでした。
とろサーモンは頼んだ3品全部的中!さすが持ってます!

スポンサーリンク


帰れま10 焼肉安楽亭ベスト10ランキング外のメニューは何位?

大ライス(345円)

3品目に反町隆史さんが注文するも、35位。
3品目にして100万円チャレンジ終了・・・
実は、7年前の2011年の帰れま10の焼肉安楽亭のランキングでは、大ライスは第3位でした。
最近は糖質を気にするお客さんが増えたため、大ライスはランク外となってしまいました。

ファミリーカルビ(518円)

4品目に斉藤さんが注文するも、11位。
赤身と脂身のバランス抜群でカルビの中では一番リーズナブルですが、ランキング入りするには、ただ安いだけでなく「和牛」や「上」なのにリーズナブルなお得感がポイントとなりました。

得々ダブル120ランチ(853円)

カルビ+好きなお肉1種が選べるお得なランチ。
8品目に斉藤さんが注文するも、27位。

ファミリーカルビランチ100g(500円)


ライス・スープ・キムチ付き
9品目にトシさんが注文するも、29位。

チョレギサラダ(421円)

胡麻風味の韓国式サラダ。
10品目に反町隆史さんが注文するも、31位。

牛・牛トリオ400(牛づくし3種盛り)2,678円

12品目に、にゃんこスターが大皿メニューから注文するも、13位。
大皿料理では一番安いが、中落カルビ、ファミリーロース、ファミリーカルビと牛づくしの3種盛り!

韓国のり(259円)

13品目に斉藤さんが注文するも、60位。

冷麺(853円)

14品目にタカさんが注文するも、54位。

黒毛和牛カルビ(1,922円)

17品目に神保さんが注文するも、94位。

半ライス(205円)

18品目に角田課長が注文するも、38位。

石焼ビビンバ(853円)

自慢の野菜ナムルたっぷり
19品目に浅利陽介さんが注文するも、21位。

ねぎ塩上タン(1,166円)

後乗せねぎ塩がうま味をキャッチ♪
21品目に、にゃんこスターが注文するも、56位。

ホットク バニラアイス添え(421円)

黒蜜やナッツをくるんだ生地をフライパンで焼いたもので、外はパリッと、中はもっちりな韓国の定番焼き菓子デザート。
22品目に斉藤さんが注文するも、98位。

ファミリーカルビスペシャルランチ100g(810円)


カルビにライス、キムチ、ユッケジャンスープ、デザートソフトドリンクまでついている!
23品目にトシが注文するも、24位。

黒毛和牛ダブルランチ(2,138円)

24品目にトシが注文するも、95位。

中落ちカルビ(626円)

筋を丁寧に手切りすることで歯ごたえがありつつ柔らかい絶妙な食感が味わえる。
旨味が凝縮の中落カルビは、
25品目に反町隆史さんが注文するも、22位。

ファミリーロース(518円)

26品目に神保さんが注文するも、33位。

ライスセット(518円)

ライスと野菜かスープが選べるセット
27品目に角田課長が注文するも、40位。

和風きなこバニラ(302円)

濃厚バニラと相性抜群♪
28品目に浅利陽介さんが注文するも、92位。

イイダコくるりん焼(421円)

注文しなかったものの、番組中、お約束のボケで使われたイイダコくるり焼きは70位でした。




スポンサーリンク


コメント