帰れま10はま寿司の人気メニューランキングベスト10!趣里のリサーチ力が凄い【10月8日】

グルメ

2018年10月8日放送の「帰れま10 はま寿司」の人気メニューランキングベスト10の結果をご紹介しています。

今回の「帰れま10」は、ゲストに相葉雅紀さんと広末涼子さん、ジャニーズWESTの小瀧望さんが参戦しましたが、凄かったのが女優の趣里(しゅり)さんでした。

「はま寿司」常連の趣里さんの事前リサーチで、帰れま10としては異例の早さでベスト10が出そろうことになりました。

「はま寿司」のメニュー135品から選ばれた人気メニューランキングベスト10がこちらになります。




帰れま10 はま寿司の人気メニューランキングベスト10!

第1位 まぐろ

平日97円メニュー

定番のまぐろがはま寿司でも1位でした。

1品目にタカさんが注文して当てました!

はま寿司のお客さん「さっぱりしてて美味しい」「身がしっかりしていて食べ応えがあって美味しい」とのこと。

第2位 大とろサーモン

平日97円メニュー

趣里データ:まぐろの仕入れをやっている友達がいて、「サーモンに押され気味」だって聞いた。

はま寿司常連の趣里さんが、普通のサーモンではなく過去にランクインしたことがない大とろサーモンを選び、予言どおり見事2位にランクイン!

大とろサーモンは1匹から数%しかとれない、と言われる脂がのったハラスを使用していて、脂のノリはもちろん、旨みと甘さを感じるお得感たっぷりの品。

第3位 あおさみそ汁

サイドメニュー108円

趣里データ:あおさみそ汁はモバイル会員になると、無料でもらえる。(1回の来店につき1人1杯限定)

趣里さん、凄いデータをぶっこんできました!
無料で注文したあおさみそ汁も今回の注文にカウントされるとのことで、大ヒントとなりました。

タカさんも思わず「反則だろ、君は」と言ってしまっていました。

第4位 厳選中とろ

贅沢握りメニュー(1貫)162円

ノーミス5連勝で回ってきたジャニーズWESTの小瀧望さんが1巡目に選択!

小瀧望さんが普段、すし屋に来たら食べるのは昔から「たまご」なんだそうだけど、10位以内には入っていないと却下。

事前リサーチからエビから生えびにしようとするも、「不安が残りつつも・・・」と趣里さん。

はま寿司常連の趣里さんが推したのが「中トロ」でした。

タカさんも、「中トロで162円って激安ですからね」と加わり小瀧さんは悩んだ末、中トロを選び見事4位にランクインしました。

生えびは

第5位 活〆はまち

平日97円メニュー

2品目にトシが注文して見事ランクイン!

帰れま10の回転すしの回で、はまちはいつも2位や3位に入ると予想。

そこに趣里さんが、行きつけの「はま寿司(経堂店)」のお兄さんに聞いたら「はまちはホントに良く出る」と言っていたとのこと。

トシさんに「ギリギリ反則、アウトですよ」と言われていました。

四国・九州産のはまちをより新鮮に提供するため、活〆にした後、24時間以内に店舗に届けられている。

第6位 特盛り!炙りとろサーモン

贅沢握り162円メニュー(期間限定)

バシっと当てたら相葉さんと二人でデートできる、と決まり奮起した小杉さんが9品目にこっそり注文して見事ランクイン!

7品目、8品目で尼神インターが外してしまった流れを見事、戻しました。

サーモンから数%しかとれないハラスを特盛りにしたボリュームたっぷりのお得メニュー。

広末さん「回転すしは進化してますね。回転すしって思えません。」

第7位 カキフライ軍艦

贅沢握り162円メニュー(期間限定)

13品目に広末涼子さんが注文して見事ラスト2の7位を当てました!

広末さんは最初は7位狙いで「焼とろサーモン」を推していたのですが、常連の趣里さんが、6位に炙りとろサーモンがいることを指摘、、趣里さん、女優の先輩に向かってしっかり意見を言いますね。さすが水谷豊と伊藤蘭の娘さんです。

趣里さんの意見を受けて、広末さんは12品目の最初に相葉さんが推していた「カキフライ軍艦」を選び、見事7位を当てることができました。

当てたのは広末さんですが、相葉さんと趣里さんのおかげですね。

サクサクでボリューミーな「カキフライ軍艦」は、小杉さん「めっちゃうまい!」、相葉さん「うめー!」と大好評でした。

第8位 特選茶碗蒸し

サイドメニュー194円

趣里データ:「絶品!いつも頼みます!」

焼津産のかつおだしと、こだわりの白だしを使用していて、だしの香りが口いっぱいに広がる一品。

第9位 煮干し中華そば

サイドメニュー410円(期間限定)

期間限定メニューが来ると読んだ趣里さんが最後に当てました!

趣里さん「〆て帰っちゃいます?ラーメンで」

国産丸鶏・鶏ガラ・3種の煮干しから出汁をとる本格的なラーメンに青森の老舗の醤油を組合せ濃く深い1杯に仕上げている。

第10位 いくら

平日97円メニュー

再難関の10位を相葉雅紀さんが早々の1巡目(3品目)にクリア!

相葉さん「外す気がしない」

さすがです!

 

はま寿司のWeb予約サイトはこちらから≫




帰れま10 はま寿司ランキングベスト10以外に食べた品

・生えび(平日97円)

7連勝がかかった7品目に尼神インターの誠子が注文するも27位で、パーフェクトの100万円チャレンジ失敗!

・活〆とろはまち(平日97円)

8品目に尼神インターの渚が注文するも51位、、誠子につづいて外してしまう。

・えんがわ(平日97円)

常連の趣里さん押しで11品目にトシさんが頼むも第12位と惜しくもランク外。

・活〆まだい(平日97円)

12品目に相葉雅紀さんが注文し、上品な甘みで「あー、うま!」と味は確かでしたが、第15位。

相葉雅紀さんの不敗神話がストップしてしまいました。

相葉さんは、最初は7位にランクインしたカキフライ軍艦を推していたのですが、帰れま10のこれまでの回転すしのベスト10で入っていないことや、ドラマチームが賛同しなかったため、定番の白身のまだいを最終的にオーダーしてしまったんですよね。惜しい、、

はま寿司 急成長のヒミツとは?

今回の帰れま10の舞台は、回転すし業界で今、最も急成長していると言われている「はま寿司」でした。

どこの回転すしよりもおいしく安くのポリシーのはま寿司が急成長したヒミツが紹介されていました。

1.通常2貫108円のお寿司が、平日は97円!

2.お持ち帰りが自由!

(レーンの上には持ち帰り用のパックが用意されている)

3.回転すしでは珍しいドライブスルーを160店舗で導入

4.期間限定メニューのフェアを月に1~2回行っている

5.醤油が5種類用意されている

(脂ののったトロ系は濃口醤油、えびやたこにはまろやかぽんず、塩分を気にする人は減塩醤油など)

6.外国人客が増えている

(回転すし店では初めてとなる全店舗の受付に英語と中国語に対応したペッパーくんを導入!タッチパネルでの注文も日本語、英語、中国語の3か国語に対応している。)

7.Webの「はまナビ」に会員登録するとクーポンがもらえたり、スマホから事前に時間指定予約ができたり、Webで順番待ちを申し込むと店舗で並ばなくても案内される頃にメールで知らせてくれる。小さい子供のいるファミリー層に支持されるサービス。

はま寿司のWeb予約サイトはこちらから≫






コメント