歌唱王2018結果【動画有】優勝者は宇都直樹だけど草ケ谷遥海も凄かった!出場者の曲目と得点結果まとめ

この記事は8分で読めます

2018年1月3日放送の第5回「全日本歌唱力選手権 歌唱王」の本戦(準決勝と決勝)の出場者と曲目、順位結果、そして、誰が優勝者となるのかまでを動画とともに追っていきます。

2016年までは毎年12月が放送日でしたが、第5回の今年は2018年1月3日の正月特番の放送となりました。

22,602名の応募者の中から全国各地で行われた予選を勝ち抜いた出場者21人が「歌唱王2018」の称号と優勝賞金200万円をかけて戦います。

湯川れい子さんを虜にした三重県の高校3年生の清水美依紗(しみずみいしゃ)さん、
歌手になりたい気持ちを真っすぐに届けた東京都の草ケ谷遥海(くさがやはるみ)さん、
宮本亜門さんが感極まり泣き出した大阪の路上シンガー宇都直樹(うとなおき)さん、
鹿児島県奄美大島の安大智(やすだいち)くんは中学3年生、
今大会最年長66歳の愛媛県の久保田勢樹(くぼたせいき)さんは高音を響かせ、
今大会最年少は福岡県の10歳の梅谷心愛ちゃんが大好きな演歌を歌いあげる。

日本一心に響く歌声の優勝者は誰になるのか、最初から最後まで目が離せません!

スポンサーリンク


【歌唱王2018】放送日と司会・審査員&ルール

番組名:第五回 全日本歌唱力選手権歌唱王
放送日:2018年1月3日18時30分~22時54分

司会MCは5年連続となるウッチャンナンチャンで、ゲストの石原義純、佐藤栞里、サンドウィッチマン、陣内智則、田中美佐子が見守る中、審査員の秋川雅史、小野正利、鹿賀丈史、小室哲哉、小柳ゆき、瀬川瑛子、マシコタツロウ、増田恵子、宮本亜門、湯川れい子の10人が各100点、合計1000点満点で採点を行います。

21人の出場者は3人づつA・B・C・D・E・F・Gの7つのブロックに分かれて準決勝を行い、各ブロック上位2名の計14人が最終決勝戦に進みます。

【歌唱王2018】決勝の出場者14人と曲目・得点順位「優勝者は誰?」

*決勝では準決勝で得点の低かった人から順番に準決勝とは違った曲を歌唱します。
今回からの試みで、ネットの動画歌唱での事前審査投票があり、その結果が決勝戦では一般審査の得点として加算され、総合得点で争われます。

1.静岡県:鈴木元気(28歳)準決勝959点
決勝曲目:EXILE ATSUSHI「桜の季節」

得点:1089点(審査員964点)

小学6年生を担任する小学校の先生。

2.北海道:藤元修平(23歳)準決勝962点
決勝曲目:久保田利伸 with ナオミキャンベル「LA・LA・LA LOVE SONG」

得点:1064点(審査員961点)

中学生に英語や数学を教えている塾講師。歌い方を教えてくれた母、友美さんを感動させる歌を歌いたい!

3.東京都:長谷川雅洋(33歳)準決勝968点
決勝曲目:BEGIN「防波堤で見た景色」

得点:1113点(審査員973点)

金融サラリーマンの仕事終わりの毎日の楽しみは生後4か月になる我が子の育児。

4.石川県:長岡大雅(22歳)準決勝968点
決勝曲目:半崎美子「サクラ~卒業できなかった君へ~」

得点:1081点(審査員962点)

空手の黒帯大学生。

5.鹿児島県:安大智(15歳)準決勝970点
決勝曲目:坂本九「心の瞳」

得点:1113点(審査員:978点)

鹿児島県奄美大島の昭和歌謡LOVEの中学3年生。

6.兵庫県:中井彩花(16歳)準決勝970点
決勝曲目:EXILE ATSUSHI「桜の季節」

得点:1086点(審査員979点)

エネルギッシュな歌声!演歌の勉強が通学の日課の高校1年生。

7.広島県:平内真矢(13歳)準決勝971点
決勝曲目:アン・ルイス「グッド・バイ・マイ・ラブ」

得点:1133点(審査員976点)

平尾昌晃さんが作曲を手掛けた昭和49年リリースの名曲。

8.大阪府:宇都直樹(36歳)準決勝972点
決勝曲目:JULEPS「旅立つ日」

得点:1151点(審査員984点)

浪花の路上シンガー、宇都直樹(うとなおき)さんが秋元康作詞の名曲を歌い上げる。
審査員の宮本亜門さんが感極まり泣き出しました。
ナンチャン「天から降ってくるような歌声」
宮本亜門さん「愛情深くてそういう役目を持ってお生まれになったかってくらい、歌の意味合いが、歌がただ上手い下手だけじゃなく心の中を全部広げてみせるというとこではお見事で、表現も凄すぎる。早くCD聴きたいです。出して。」

9.東京都:田中惇平(18歳)準決勝973点
決勝曲目:THE YELLOW MONKEY「JAM」

得点:1087点(審査員968点)

東京都練馬区の男子高校3年生の田中惇平(たなかじゅんぺい)くん。
小柳ゆき「この最後の決戦の場でこの曲を選曲したことと、フェイク(アドリブ)を入れて歌ってきたことが攻めてるなと思いました。」

10.三重県:清水美依紗(17歳)準決勝975点
決勝曲目:宇多田ヒカル「First Love」

得点:1094点(審査員981点)

三重県鈴鹿市の高校3年生の受験生の清水美依紗(しみずみいしゃ)さん。
ウッチャン「ミーシャが宇多田を歌う、ってね。」

11.栃木県:大島征聡(33歳)準決勝976点
決勝曲目:竹内まりや「元気を出して」

得点:1079点(審査員984点)

Aブロック1位通過のゴルフショップ店員の大島征聡(おおしままさとし)さん。
ウッチャン「全国の失恋した女の子に歌ってほしい。。最初は驚くと思うけどね」
号泣のゲストの佐藤栞「私が失恋した時に母が歌ってくれた曲で思い入れがある曲なんですけど、今日でさらに大好きになりました」

12.東京都:草ケ谷遥海(21歳)準決勝976点
決勝曲目:Beyonce「Listen」

得点:1103点(審査員995点)


Fブロック1位通過の東京都足立区の草ケ谷遥海(くさがやはるみ)さん。
ウッチャン「ここ(会場)が鎌田とは思えない。一瞬NYでした。」
小柳ゆき「この曲はすごいレンジ(音の範囲)が広いので、高いところを力強く歌うのが大変なのに最後まで歌いきったのが素晴らしいです。」
小野正利「今夜は草ケ谷さんのこの歌に合わせたセットなんじゃなかと思うくらい(自分のものにした)」
草ケ谷遥海Twitter(@xfharumi

13.愛媛:久保田勢樹(66歳)準決勝978点
決勝曲目:成世昌平「はぐれコキリコ」

得点:1073点(審査員977点)

今大会最年長66歳の元教習所名物教官の久保田勢樹(くぼだせいき)さん。
歌い出しから泣いていた瀬川瑛子(69歳)「同じような年代の方が心に染みる歌を歌ってきて有り難かった。コキリコを聴かせていただいて、自分の人生がまた蘇ってきて、この先80歳までがんばりたいと思います」

14.福岡県:梅谷心愛(10歳)準決勝983点
決勝曲目:島津亜矢「独楽」

得点:1115点(審査員986点)


オオトリは10歳の梅谷心愛(うめたにこころ)ちゃん。
91歳になるひいおばあちゃん、フジ子さんの影響で民謡や演歌の魅力のとりこになった。
湯川れい子「何にも言うことありません。まだ10歳でしょ。全身を楽器のように歌っていて、素晴らしいと思います。10年後はプロになっている、20年後も歌っていると思う。30年後はもっと味が出てる。」

優勝は、総合得点1151点(審査員984点+一般審査167点)の大阪県代表、浪花の路上シンガー、宇都直樹(うとなおき)さんに決定です!

今回から事前審査投票としてネット上での得票がプラスされるという審査方法の変更がありました。
これまでどおりの審査員だけの得点だとしたら、995点を獲得した草ケ谷遥海さんが優勝となるところでした。

優勝者の宇都直樹さんも草ケ谷遥海さんについてコメントしています。

スポンサーリンク


【歌唱王2018】準決勝Aブロックの出場者と曲目・得点結果

事前審査の「ふるさと」の歌唱動画を合わせてご紹介しています。

■A-1. 鹿児島県:安大智(15歳)
曲目:布施明「シクラメンのかほり」
得点:970点 ⇒ 決勝進出!

鹿児島県奄美大島の中学3年生の安大智(やすだいち)くんが大好きな昭和歌謡で歌唱王に挑みます。
ナンチャン「いやーまさに、疲れ知らずの15歳ですよ」
鹿賀丈史「喋り声と歌声がこれだけ違うのはびっくりしますよね」

■A-2. 埼玉県:佐藤絢音(15歳)
曲目:Anly「太陽に笑え」
得点:964点

埼玉県熊谷市の中学3年生が灼熱のパフォーマンスで挑む!

■A-3. 栃木県:大島征聡(33歳)
曲目:井上陽水・安全地帯「夏の終わりのハーモニー」
得点:976点 ⇒ Aブロック1位で決勝進出!

栃木県宇都宮市のゴルフショップ店員
父の影響で中学2年生からゴルフを始め、高校生で全国大会優勝の実力者
宮本亜門「最後涙ぐんじゃいましたよ。この歌唱力凄いですね。のびも素晴らしかったし。感動しました。」
ナンチャン「ミュージカルにどうですか?」
宮本亜門「いや、ちょっとそれはまた考えさせてください」

Aブロックからは、栃木県代表の大島征聡さん(33歳)と、鹿児島県代表の安大智くん(15歳)が最終決勝戦に進出です!

【歌唱王2018】準決勝Bブロックの出場者と曲目・得点結果

■B-1. 東京都:木のひこ(18歳)
曲目:Heavenz feat.KK「それがあなたの幸せとしても」
得点:960点

動画サイトで話題!ニコ生予選優勝者にして、早稲田大学国際教養学部の1年生。東京都杉並区在住の女子大生が挑む。

■B-2. 愛媛:久保田勢樹(66歳)
曲目:新沼謙治「おもかげ遠歌」
得点:978点 ⇒ Bブロック1位で決勝進出!

約3000年の歴史を持つと言われる道後温泉で有名な愛媛県松山市から今大会最年長の久保田勢樹(くぼたせいき)さんが挑みます。自動車学校の元名物教官。
ナンチャン「ひと声めで、うわーっとなった」
うっちゃん「まさかの高音です。びっくりしました」
ナンチャン「白髪のハイトーン!」

■B-3. 兵庫県:中井彩花(16歳)
曲目:菊池まどか「ねぶた恋祭り」
得点:970点 ⇒ 決勝進出!

私立女子高生(高校1年生)で、通学中の日課は演歌の勉強!
エネルギッシュな歌声の演歌で歌唱王を目指します。

Bブロックからは、愛媛県代表の久保田勢樹さん(66歳)と、兵庫県代表の中井彩花さん(16歳)が最終決勝戦に進出です!

【歌唱王2018】準決勝Cブロックの出場者と曲目・得点結果

■C-1. 大阪府:宇都直樹(36歳)
曲目:クリス・ハート「I Love You」
得点:972点 ⇒ 決勝進出!

2年ぶりの登場、前回は5位。プロを夢見て大阪府大阪市の路上で音楽活動をするシンガーがリベンジに燃える!

■C-2. 埼玉県:上野友梨奈(23歳)
曲目:中村中「友達の詩」
得点:965点

埼玉県熊谷市在住で、東京都内に勤務する会社員(翻訳者)。
小柳ゆき「声をぐっと伸ばすところだけじゃなくて、ちょっと抜いたところの圧の、声の素晴らしさ、暖かさといい、それがすごく良かったなあと思いました」

■C-3. 三重県:清水美依紗(17歳)
曲目:Samantha Barks「On My Own」
得点:975点 ⇒ Cブロック1位で決勝進出!

鈴鹿サーキットで知られる三重県鈴鹿市の高校3年生の清水美依紗(しみずみいしゃ)。
ミュージカル「レ・ミゼラブル」劇中歌として作られた名曲で挑みます。
審査員・湯川れい子「まだ私、目が潤んでますね。まいったな」

Cブロックからは、三重県代表の清水美依紗さん(17歳)と、大阪府代表の宇都直樹さん(36歳)が最終決勝戦に進出です!

【歌唱王2018】準決勝Dブロックの出場者と曲目・得点結果

■D-1. 福岡県:梅谷心愛(10歳)
曲目:細川たかし「望郷じょんから」
得点:983点 ⇒ 最高得点で決勝進出!

福岡県福岡市から友達と遊ぶのが大好きな最年少の小学4年生が挑戦!
瀬川瑛子「10歳ですか?・・・私と60歳の差。たまりません」

■D-2. 奈良県:村山一也(41歳)
曲目:天空の城ラピュタ「君をのせて」
得点:965点

奈良県大和郡山市から、1日の走行距離200kmのトラック運転手が挑みます。
ナンチャン「てっきり演歌と思ったら、ジブリソング?」
ウッチャン「トラックの運転には向かないw」

■D-3. 広島県:平内真矢(13歳)
曲目:島津亜矢「感謝状~母へのメッセージ~」
得点:971点 ⇒ 決勝進出!

前回4位。造船の街、広島県呉市の中学2年生が母親への感謝の気持ちを歌いあげる。

Dブロックからは、福岡県代表の梅谷心愛さん(10歳)と、広島県代表の平内真矢さん(13歳)が最終決勝戦に進出です!

【歌唱王2018】準決勝Eブロックの出場者と曲目・得点結果

■E-1. 東京都:長谷川雅洋(33歳)
曲目:玉置浩二「純情」
得点:968点 ⇒ 決勝進出!

東京都新宿区在住の金融サラリーマン。

■E-2. 沖縄県:伊舎堂さくら(18歳)
曲目:GALNERYUS「RAISE MY SWORD」
得点:961点

この春から大学生になる伊舎堂さくら(いしゃどうさくら)さん。
ナンチャン「ギャップが凄かった」

■E-3. 北海道:藤元修平(23歳)
曲目:欧陽菲菲「ラヴ・イズ・オーヴァー」
得点:962点 ⇒ 決勝進出!

北海道札幌市在住で今年大学を卒業したばかりの塾講師。

Eブロックからは、東京都代表の長谷川雅洋さん(33歳)と、北海道代表の藤元修平さん(23歳)が最終決勝戦に進出です!

【歌唱王2018】準決勝Fブロックの出場者と曲目・得点結果

■F-1. 静岡県:鈴木元気(28歳)
曲目:西内まりや「ありがとうForever…」
得点:959点 ⇒ 決勝進出!

静岡県静岡市の小学校の先生で、間もなく卒業を迎える6年生を担任している。
春に卒業していく生徒たちのためにこの曲を熱唱!

■F-2. 東京都:草ケ谷遥海(21歳)
曲目:JASMINE「Dreamin’」
得点:976点 ⇒ 決勝進出!

足立区で父が営む飲食店でバイトをしながら歌手を夢見て日々、歌声を磨いている草ケ谷遥海(くさがやはるみ)。

■F-3. 埼玉県:氏原由勝(48歳)
曲目:Mr.Children「しるし」
得点:951点

埼玉県和光市のバス運転手。
ナンチャン「感動しましたね」
ウッチャン「運転手さんの声じゃない」

Fブロックからは、東京都代表の草ケ谷遥海さん(21歳)と、静岡県代表の鈴木元気さん(28歳)が最終決勝戦に進出です!

【歌唱王2018】準決勝Gブロックの出場者と曲目・得点結果

■G-1. 東京都:田中惇平(18歳)
曲目:中村中「友達の詩」
得点:973点

東京都練馬区の高校3年生。
秋川雅史「声の中に優しさとか誠実さが含まれている音色がとっても魅力的で心に響く歌声だなと思いました。」

■G-2. 石川県:長岡大雅(22歳)
曲目:清水翔太「化粧」
得点:968点 ⇒ 1点差で決勝進出!

日本で3番目に大きいと言われる内灘砂丘のある石川県内灘町在住、空手歴15年の大学4年生。
宮本亜門「最高でした!」

■G-3. 岐阜:森下紗名(19歳)
曲目:城南海「夢待列車」
得点:967点

幼稚園の先生を目指す岐阜県各務原市の大学1年生。

Gブロックからは、東京都代表の田中惇平さん(18歳)と、石川県代表の長岡大雅さん(22歳)が最終決勝戦に進出です!



スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。




Recommend

100円KIREIMO -キレイモ-