加藤清史郎の現在は腹筋が割れた向井理似のイケメン高校生に成長していた!【相棒比較画像有】

テレビ

子供店長や天地人の与六の印象の強い人気子役だった加藤清史郎くんが2018年3月7日放送の「相棒」に2回目の出演を果たし、その成長ぶりが話題となっています。

加藤清史郎くんは現在、16歳の高校1年生で、身長も160㎝と成長し、顔は向井理似のイケメンとなり、チラッと見せた上半身は腹筋が割れた鍛えらえた体になっていました。外観だけでなく、その表情や演技力に惹きこまれた人も多かったようです。

人気子役からイケメン演技派俳優へと成長した加藤清史郎くんの昔と今を追ってみました。




加藤清史郎の現在は16歳のイケメン高校生!

加藤清史郎くん、大きくなりましたね~。
加藤清史郎くんは、神奈川県出身で、生年月日は2001年8月4日の現在、16歳の高校1年生、4月からは高校2年生です。

劇団ひまわりに所属していて、母親が生後2か月の時に劇団に登録をし、1歳1か月で芸能界デビューをしています。

2006年「からだであそぼ」4歳

こちらは2006年4月からNHK教育テレビで放送されていた「からだであそぼ」時代の加藤清史郎くんになります。当時4歳ですね。

2009年大河ドラマ「天地人」7歳

大河ドラマ「天地人」で直江兼続の幼少期の樋口与六役を演じたのは、今から9年前の2009年1月~で、加藤清史郎くんは当時、7歳でした。

2009年 トヨタCM子供店長 7歳

大河ドラマでの評判を受けて、同年4月から放送のトヨタ自動車のCMでは子供店長の役を好演し、誰もが知る人気子役となりました。

2009年当時の加藤清史郎くんの身長は106㎝、体重は18㎏でした。
それが今や、身長160㎝のイケメン高校生に成長していました。

2001年 映画「忍たま乱太郎」10歳

2013年 ドラマ「相棒 Season11」11歳

ドラマ「相棒」への出演は今回が2回目となります。
前回は、「相棒 Season11」の第18話「BIRTHDAY」で、2013年3月13日の放送でした。
今から5年前で加藤清史郎くんは当時、11歳の小学6年生でした。

中学生からはテレビへの露出が減った印象の加藤清史郎くんでしたが、舞台で活躍しながら野球部にも所属していたようで、学業も疎かにすることなく、忙しい毎日を送っていたことが伺えます。加藤清史郎くんは、役者と同じくらい野球が好きで、野球選手になりたいとの夢もあったのだそうです。

将来について悩む加藤清史郎くんが相談をしたのが、2015年の「六本木歌舞伎」で共演をした市川海老蔵さんだったのだそう。

海老蔵さんは、清史郎の芸歴の長さに注目し、このまま俳優を続けていけば、役の中で何者にもなれるよと言われ、役者になることを決断したのだそうです。

中学卒業後は演技の勉強のためにイギリスへの留学も噂されていましたが、日本の高校へ進学し今に至っています。

2018年 ドラマ「相棒 Season16」16歳

2017年に高校生になってからの役者業は今回の「相棒 Season16」第19話少年Aが始めてだったとのこと。
加藤清史郎くんが演じたのは、母親の勝手な理由から出生届が出されず、学校や病院にも行けず、母親からも見放され、父親の違う弟の面倒を見ながら暮らす無国籍者の少年Aという難しい役どころでした。

向井理似のイケメン顔や腹筋が話題に

加藤清史郎くんの演技の上手さとともに、ネットではイケメンに成長したとのコメントも目立ちました。
顔の系統から言うと向井理に似てるとの意見が多かったです。

笑顔だと向井理似ですが、シュッとした表情の時は長谷川博己似との声もありました。

そして、チラッとしか映らなかったものの、加藤清史郎くんの見事に割れた腹筋を見逃さなかった人も多かったはず。


twitter.com

身長160㎝の小柄で細身に見え、涼しげな童顔からの、突然の鍛え上げられたバキバキの腹筋の出現に、お茶の間には衝撃が走ったことでしょう。

久々の地上波放送出演で期待以上のインパクトを残してくれた加藤清史郎くんのこれからの活躍が益々楽しみです!







コメント