川前ひとみの旦那/夫(川前毅)の顔画像と自宅住所がこちら!会社はレンタルオフィスのベンチャー企業か?

エンタメ

吉澤ひとみ被告の本名が川前ひとみと報道されたことで、非公表だった旦那の名前が川前毅(かわまえたけし)氏であることが明らかとなりました。

夫の職業が「IT社長」そして、名前の「川前たけし」の情報から、旦那の勤め先が株式会社「フューチャーカスタムズ」で、会社の謄本から自宅住所が判明しました。

吉澤ひとみ被告が旦那と住む自宅は家賃47万円の高級マンションでしたが、会社住所はレンタルオフィスで、小さなベンチャー企業の姿が見えてきました。




吉澤ひとみの起訴で本名が「川前ひとみ」と判明

読売新聞ほか、各メディアが吉澤ひとみ容疑者の起訴について下記のように報じています。

東京地検は26日、人気アイドルグループ「モーニング娘。」の元リーダーでタレントの吉沢ひとみ(本名・川前ひとみ)容疑者(33)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)と道路交通法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)で東京地裁に起訴した。

yomiuri

これまで芸能人が起こした事故としてとして、本名ではなく芸名の「吉澤ひとみ」として報じられていましたが、起訴に際し、初めて、結婚後の本名が「川前ひとみ」であることが公開されました。

これを受けて、吉澤ひとみ被告の旦那の名前が「川前たけし」であることが明らかとなりました。

吉澤ひとみ(川前ひとみ)の旦那の名前は川前たけし

吉澤ひとみ被告は、2015年11月22日にIT会社社長と結婚しましたが、

モー娘。メンバーなどを呼んだ結婚パーティーが翌年の2016年3月25日に開かれました。

こちらは、結婚パーティーに出席した℃-ute(キュート)のブログに掲載された画像です。


℃-uteオフィシャルブログ

結婚パーティーの入り口などに飾っているウェルカムボードの画像ですね。

吉澤ひとみ被告は、結婚相手については素性を隠していたので、

ブログに写る旦那の顔画像はスタンプで隠されていますが、

名前は隠されることなくバッチリ写っています。

赤枠の部分を大きくした画像がこちらになります。

「Takeshi & Hitomi」

と書かれていますね。

この画像から、吉澤ひとみ被告の旦那の名前は、

「Takeshi(たけし)」

であることが分かっていました。

そして、今回、

結婚後の吉澤ひとみ被告の本名が「川前ひとみ」であることから、

旦那の苗字が「川前」で、

フルネームが「川前たけし」であることが判明しました。

 

川前たけし(川前毅)の顔画像と会社名が特定される

吉澤ひとみ被告の旦那はIT社長であること、

そして、

旦那の苗字が一般的ではない「川前」であったことから、

IT会社の社長の川前たけしを調べたところ、

株式会社「フューチャーカスタムズ」の川前毅(かわまえたけし)氏であることが特定されました。

こちらが、川前毅氏の顔画像と会社名になります。

ビジネスに特化したSNS「LinkedIn」に掲載されていた川前毅氏のプロフィールページです。

拡大した顔画像がこちら。

名前:川前毅(かわまえ たけし)

年齢:42歳(吉澤ひとみの9歳年上)

職業:株式会社「フューチャーカスタムズ」体表取締役社長




吉澤ひとみ(川前みとみ)の旦那の会社はレンタルオフィスのベンチャー企業か?

吉澤ひとみ被告の旦那の会社「株式会社フューチャーカスタムズ」は、

2012年11月に設立され、Webデザイン制作、システム開発、スマホアプリ開発、健康管理機器の販売を展開しているIT会社になります。

こちらが会社HPの会社概要、及び、事業内容等になります。


株式会社フューチャーカスタムズHP

具体的にどのような商品を扱っているかについては余り情報がなく、会社のHPの最新情報の更新は2014年が最後となっています。

 

最新情報
2014.12.22
・PlayListBank~あなたのとっておきのプレイリストをシェアしよう~をリリース致しました。
2013.3.15
・iSAS supported by TANITA の販売を開始致しました。

 

「PlayListBank」は、作成したプレイリストをシェアできるソーシャルサービスだそうですが、公式ページを訪れると警告画面が出てしまい、稼働している状態ではありませんでした。

「iSAS supported by TANITA」は、主要取引先の1つである株式会社タニタとの開発したもののようで、ドライバーや運転手を雇用している会社用で、睡眠付属のドライバーを乗務前に特定できる業務用睡眠管理システムだそうですが、現在は、公式HPは稼働していない状態でした。

会社謄本によると、資本金は100万円、

会社の現住所は、

東京都新宿区新宿6丁目7番22号 エルプリメント新宿 157

エルプリメント新宿は、

電気容量が100A確保できるITベンチャー企業向けのレンタルオフィスが主で、

広さは10㎡~45㎡で家賃は10万円~20万円。

広い部屋でも推奨利用人数は5~6人とのことなので、

今はやりのIT社長といっても、華やかさは感じられない規模ですね。

一部報道によると、吉澤ひとみ被告の旦那の会社の売上は1500万円程度とのことで、1人の会社であれば、それなりの売上になるかもですが、会社概要をみると、副社長や取締役と役員3人が名前を連ねているので、彼らに役員報酬をそれなりに払うとすると、実際に手元に残るお金はいくらになるんだろう、、となりますね。

オフィスの広さから言っても、役員は常時、出社しているわけではなく、名前だけの役員の可能性が大です。

旦那の川前たけしさんは、仕事が忙しく、帰宅は深夜過ぎになるのがほとんど、とのことで、社長として会社を経営している、というよりも、自らがあくせく働いている姿を想像してしまいますね。

吉澤ひとみ(川前ひとみ)の自宅は新宿の高級マンション

そんな吉澤ひとみ被告の旦那の自宅住所は会社謄本によると、

東京都新宿区西新宿八丁目17番2-3103

こちらの住所は、

西新宿の高級賃貸マンション「ラ・トゥール新宿グランド 3103号室」

になります。

こちらが自宅住所の地図になります。

 

そして、こちらが3103号室の間取り図になります。


ワンストップレント東京

部屋の広さは78.80㎡で、9.5帖と7.5帖の洋室、14.1帖のリビング、4.6帖のキッチンからなる2LDKで、40階建ての高層マンションの31階の部屋になります。

こちらの家賃は47万円になります。

自宅はセレブと言ったところですが、旦那の会社の売上だけでは、47万円の家賃に住むのは厳しそうなので、吉澤ひとみさんがモー娘。時代に稼いだ貯金を切り崩しての生活なのかもしれないですね。

報道では、オフィス街のタワマンに住んでいたため、近所づきあいがなく、育児で困っても誰にも相談できずストレスがたまっていって、酒に走った、というようなことも言われています。

子供が寝静まった後、仕事でいつも深夜過ぎに帰ってくる旦那を待ちながら、ストレス解消に酒を浴びる毎日だったのでしょうか。

酒の残る体で車を運転することが危険であることは、承知していたはずでしょうが、そんな判断さえもできないくらいに日常化していたことが伺えます。

飲酒ひき逃げ運転で逮捕・起訴という最悪の結果となりましたが、被害者の方々の怪我が軽症であったことが救いですね。

吉澤ひとみ被告には、しっかりと反省をして頂き、酒依存を認めて、治療を受けて、笑顔で子育てのできる母親に戻って頂きたいと思っております。







コメント