小林麻耶の旦那は國光吟(くにみつあきら)!結婚相手を隠す理由は宗教か?

小林麻耶さんの結婚相手の職業が医者ではなく、元ダンサーで宇宙ヨガを駆使するヒーリング整体師のKさんであると報じられ話題となっています。

小林麻耶さんの旦那の名前はこれまで噂されていた角森修平では無かったということになります。

それでは、小林麻耶さんの本当の結婚相手のKさんは誰なのでしょうか。

スピリチュアルな繋がりで知り合ったというイケメン整体師の旦那Kさんについて迫りたいと思います。




小林麻耶の結婚相手(旦那)の職業は医者じゃなくヒーリング整体師!

小林麻耶さんの結婚相手について、女性セブンが以下のようなニュースを報じ、話題となっています。

 一部メディアでは、「優良企業に勤める真面目な会社員」「市川海老蔵(40才)の母親が紹介した」などと報じられたが、麻耶の夫を知る人は首を傾げる。

「彼はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしています。都内のパーソナルジムのほかにも、全国に出張して施術を行っており、その道では名を知られたカリスマ整体師です」

こう語るのは、Kさん(35才)の知人だ。Kさんこそ、麻耶の夫である。

「Kさんは、整体師になる前はもともとアーティストのバックダンサーをしていて、今でもミュージカルに出演することもあります。さわやか系のイケメンで、彼の施術を受けて、ファンになる女性は少なくありません」(前出・Kさんの知人)

 誰もが知る著名人の麻耶と結婚しただけでなく、Kさんは単なる「一般の人」とはいえないようだ。カリスマ整体師として活躍し、芸能活動の経験もある。麻耶が結婚を発表してからは、ブログやフェイスブックなどはすべて削除されているが、インターネット上での活動は盛んだった。

小林麻耶さんが結婚したことを7月27日の自身のブログで報告した後、結婚相手が誰かについて注目が集まっていましたが、

その時の報道のヒントから、小林麻央さんや市川海老蔵さん、麻耶さんのブログに度々、登場していた医者の角森修平さんではと噂されましたが、

今回の女性セブンではその事実に疑問を投げかけています。

小林麻耶さんの結婚相手は医者ではなく、元ダンサーで、現在は、宇宙ヨガを駆使するヒーリング整体師のKさんであること、

Kさんはカリスマ整体師として、ブログやフェイスブックなどインターネット上での活動は盛んであったが、小林麻耶さんとの結婚後、それらをすべて削除しているというのです。

小林麻耶さんの結婚相手とされている角森修平さんには元ダンサーではありませんし、、現在もツイッターやインスタグラム、ブログなどを削除をしていません。

それでは、小林麻耶さんの旦那のKさんはだれなのでしょうか。

今回のニュースを掘り下げていくとある1人の男性に行きあたりました。




小林麻耶の結婚相手(旦那)の名前は國光吟(くにみつあきら)【画像】

小林麻耶さんの結婚相手の旦那のKさんのヒントとして、

SNSのプロフィール欄で、以下のように書かれていたことが紹介されています。

・高校生くらいから金縛りによく遭うようになり、親戚に除霊してもらって痛みが取れる

・ヨガのインストラクターの資格を取ってから急激にいろいろな不思議体験を繰り返し、不思議な方法でカラダを調整できるようになる

こちらをヒントにネットを調べてみたところ、

ヒーリング整体師の國光吟(くにみつあきら)さんに辿り着きました。

こちらが國光吟(くにみつあきら)さんのブログ画像とプロフィールになります。

大きな画像がこちら。

そして、こちらが現在は削除されたHPに紹介されていたプロフィールになります。

職業: 整体師・ヨガインストラクター
出身地: 神奈川県

アーティストのバックダンス等の経験の後、25歳からセラピストになり、リラクゼーションサロンや整体院で働く。

出生時に医者から産まれる事ができないので諦めて下さいと言われた中、不思議な力を持ったおじいさんにお腹に手をかざしてもらって産まれる事ができたと小さい頃聞かされる。しかし不思議な事はあまり信じないタイプであった。

高校生くらいの時期から金縛りによく合うようになり、20歳の時突然ものすごい肩の痛みに襲われる。たまたま親戚の叔母さんに除霊してもらい痛みが取れる。当時の自分にとっては出生時以来の不思議体験という事になりこういう不思議な事があるんだと認めるようになる。それまでは親戚の叔母さんの話は聞いて いたものの全く信じていなかった。

29歳の椎間板ヘルニアになった事をきっかけに心と身体の繋がりを実感する。自然や宇宙との繋がりにも興味を持つ。

30歳になり椎間板ヘルニアから回復後、身体のリハビリも兼ねてヨガのインストラクターの資格を取る。腰を心配しセラピスト業とは一度違う職に就くが、ヨガのレッスンをしたり整体院で再び働き始める。そこから急激にいろいろな不思議体験を繰り返し、不思議な方法でカラダを調整できるようになる

出張のみで施術をしていたが、目黒にあるパーソナルトレーニングジムでも施術を行うようになる。

宇宙等のサポートによることなので名前などおこがましいのですが、便宜上今はGiNヒーリング整体と名前をつけています。(おこがましいのですがといいな がらGiNは自分の名前の吟から取っています。たまたま好きな言葉の頭文字もちょうど当てはまったというのもあります。)

趣味:ダンス・歌
現在もミュージカルCHESS出演等たまに活動する。

元ダンサーで、現在は、宇宙などのサポートを得るヒーリング整体師。

プロフィール欄に書かれている2つの文章がヒントとバッチリ合致します。

そして、國光吟さんのSNSは、ツイッター、インスタグラム、アメブロやホームべーじを小林麻耶さんとの結婚と同じタイミングで削除されています。

削除された顔画像でキャッシュが残っていたものがいくつかありました。

インスタグラムのキャッシュを調べていくと、

國光吟さんは、今年の5月16日にホームページをリニューアルして、6月には英語も加わることを明かしていましたが、7月10日の投稿で、突如、インスタグラムなどのSNSを削除することを報告して実行しました。

5月頃にはまさかホームページを削除することになるとは思っていなかったことが見て取れますので、この頃は、まだ小林麻耶さんとの結婚も固まっていなかったようです。それが、7月には決意したことが想像できますね。

こちらが、國光吟さんの5月16日のインスタ投稿です。まさかブログを7月に削除するとはこれっぽっちも思っていない投稿です。

そして、こちらが、インスタの削除を報告する7月10日の投稿です。

さらに、國光吟さんは、小林麻耶さんがスピリチュアル友達と行っていたとされる7月のイビサ旅行中、整体をお休みにしています。

小林麻耶さんとイビサに一緒に行っていたことが濃厚です。

これらの理由から、

小林麻耶さんの旦那は、國光吟(くにみつあきら)さんで確定でしょう。

報道の画像と國光吟さんの画像も比較してみました。

如何でしょうか。

こちらがヒーリング整体の施術をする國光吟さんの画像になります。

ヒーリング整体はこんな感じで行われるようですね。

それではなぜ、小林麻耶さんは旦那の國光吟さんのことを隠すのでしょうか。




小林麻耶が結婚相手(旦那)の職業や名前を明かさないのは宗教が原因か?

女性セブンではその理由について、このように説明しています。

それではなぜ、麻耶は夫の素性をひた隠すのか。Kさんが本当はどういった人物なのか。麻耶とKさんが出会ったのは、彼女がかねてから傾倒していた“子宮系”カウンセラーグループのイベントだった。
・・・
ふたりを結びつけたのは、「スピリチュアル」への関心だった。麻耶は幼いころから占いに興味があり、休業中に数秘術占いの資格を取得したほどだ。

小林麻耶さんと旦那の國光吟さんの馴れ初めは、小林麻耶さんがはまっていると報じられていた「子宮万能説」を信じる「子宮系」がやはりきっかけだったのでした。

宗教というよりはスピリチュアルなものかと思われますが、仕事の関係上、こういった教えに傾斜していることは公言出来なかったことが考えられます。

ご自身が信じていることであるなら堂々としても良さそうなものですが、隠すことによりますます胡散臭く思われてしまうのは残念ですね。







コメント