エンタメ

前田裕二氏と石原さとみに文春砲!【画像】両親の死と兄の愛情の生い立ちが「人生の勝算」以上の成功へ導く

アンナチュラルのドラマの好演が記憶に新しい女優の石原さとみさん(31歳)が最新彼氏の前田裕二氏とGW前に沖縄旅行を楽しんでいたことが週刊文春にツーショット画像付きでスクープされました。

石原さとみさんのお相手は、SHOROOMを起ち上げたカリスマIT社長こと前田裕二氏(30歳)です。前田裕二氏の生い立ちは8歳で両親を亡くしますが、10歳年上の兄の愛情を受け、逆境をチャンスとして早稲田政経学部卒業、外資系金融を経てDeNAに入社し、SHOWROOM社長の現在となります。

石原さとみさんと結婚秒読みと思われていた山Pこと山下智久さんとの破局は決定的となってしまったようですが、前田裕二氏は堀江貴文さんや西野亮廣さんに認められる実業家の前田裕二氏はそれだけの魅力がある人物のようです。




前田裕二が彼女の石原さとみと沖縄旅行

今年の2月に山Pこと山下智久さんとの破局が報道された女優の石原さとみさんが、新しい彼氏と4月に沖縄・石垣島と竹富島での旅行を楽しんでいたことが、週刊文春にツーショット画像付きでスクープされました。

気になる石原さとみさんの最新彼氏は、SHOWROOM株式会社社長の前田裕二氏です。

沖縄に向かう羽田空港でのツーショット画像が撮られています。

前田裕二と石原さとみの沖縄旅行詳細

■4月22日(日)
2人は羽田空港から沖縄県・石垣島に到着します。
現地の隠れ家的焼肉店で石垣牛を堪能した後、地元のスナックを訪れます。
石垣島泊

■4月23日(月)
石垣島の絶景スポットの川平湾(かびらわん)で、グラスボート遊覧を一緒に楽しみます。川平湾は、ミシュラン三つ星の世界有数の透明度を誇る海で、グラスボート遊覧は普段着のままで乗船して、海底の景観を楽しむことができます。

夕方、2人はフェリーで竹富島へ移動し、高級リゾートホテル「星のや竹富島」に到着し、コテージで2泊(4月23日、24日)過ごします。

■4月25日(水)
朝一の羽田空港行きの直行便で東京に戻ってきました。

高級リゾートホテルは星のや竹富島


youtube.com

石原さとみさんと前田裕二さんが2泊を過ごした竹富島の高級リゾートホテルは、その外観から星野リゾートの「星のや竹富島」と推測されます。

星のや竹富島は、石垣島からフェリーで10分ほどのところにある竹富島にあるラグジュアリーホテルで、珊瑚の石垣に囲まれた琉球建築の50棟のコテージからなっています。

2泊の宿泊代は、ダイニングでの夕食と昼食がついたプランで、21万3520円~27万4124円となっています。(星野リゾートの宿泊予約で、2019年4月22日(月)から2泊予定で計算をしました。)

部屋のタイプは4つあるようですが、キングサイズベッドのあるこちらのガジョーニに泊まられた可能性が高そうです。


booking.hoshinoresort.com

石原さとみさんが、竹富島の高級リゾートホテルで2泊を一緒に過ごした最新彼氏の前田裕二さんとはどのような人なのでしょうか。




石原さとみの最新彼氏はIT社長・前田裕二

前田裕二(まえだゆうじ)氏は、1987年6月23日生まれの30歳で、現在は、SHOWROOM株式会社代表取締役社長の実業家です。

前田裕二の生い立ちが壮絶!両親の死と兄の存在

東京生まれで、2010年に早稲田大学政経学部卒業後、UBS証券会社に入社し、英語バリバリで翌年にはニューヨーク支社に転勤となるエリートですが、その生い立ちは壮絶で、8歳の時に両親を亡くし、少年時代は何ヶ月も住む家が見つからず、警察署に住まわせてもらったことがあるなど、数々の逆境の人生を生き抜いてきた人物です。

家族は10歳離れた兄がいて、兄の愛情を受けて育ったといいます。逆境下に生まれたもののそれをチャンスと思い、両親が亡くなった8歳の小学2年生の時に親戚の家に引き取られた時には、既に自分でお金を稼ぐことを考えていたといいます。

コンビニでバイトに応募するも、小学2年生を雇ってくれる店はなく、親戚の兄に譲ってもらったギターを練習して、ストリートで弾き語りをしてお金を稼いでいたんだとか。

こんな生い立ちなので、もちろん、英語も留学で学んだというのではなく、親の仕事の関係で海外にいたから英語が話せるんだといった帰国子女に負けたくないと必死に勉強をして身につけたものだったのだそう。

前田裕二 早稲田政経・UBS証券時代

大学も早稲田の政治経済学部と私立の大学ではトップですし、卒業後に新卒で入社したUBS証券会社も東大・京大・早稲田・慶應レベルでないと入れない会社になります。

そのUBS証券会社の中でも入社2年目にニューヨークに異動が叶ったことから、よっぽど優秀な社員だったことが分かります。

ところが、ニューヨーク支社に赴任中に、幼少時代のギターの弾き語りをするためのギターを譲ってくれた親戚の兄の訃報が前田裕二さんの元に届きます。

死が身近なものと感じた前田裕二さんは、金融というルールの中だけで成果を上げるのではなく、自分にしかない価値を世の中に残したいと思い、起業することを決意します。

帰国した前田裕二さんは、起業するための事業プランを練り出しますが、信頼の置ける人に意見を聞きたいと連絡を取ったのがDeNAの創設者の南場智子さんでした。

実は前田裕二さんは、就職活動で、UBS証券会社の他にDeNAからも内定をもらっており、南場智子さんとは面識があったのでした。

前田裕二 DeNA・SHOWROOM時代

南場智子さんは、前田裕二さんに、起業家としては全くの青二才なので、DeNAに入って事業を立ち上げることを経験してから起業をした方がいいとアドバイスし、2013年5月にDeNAに入社します。そして、11月末にライブストリーミングサービスのSHOWROOMを起ち上げ、2015年にSHOWROOM株式会社を設立します。

米アプリ調査会社のレポートでは、日本での動画配信アプリで、SHOWROOMがネットフリックスをおさえ日本国内1位を獲得しています。

前田裕二の本「人生の勝算」

前田裕二氏の壮絶な生い立ちからSHOWROOM起ち上げの現在に至るまでが、著書の「人生の勝算」に綴られています。

石原さとみさんとの沖縄旅行報道後、Amazonでは、「人生の勝算」の単行本が売り切れとなり、出版社は1万部の重版を決定してしました。

Amazonでは電子書籍のKindle版が購入できる他、Amazonプライム会員であれば、Kindleunlimitedで、「人生の勝算」を無料で読むことが出来ます。

結婚秒読みと言われていた山下智久さんと石原さとみさんは破局が決定的になったようです。
今年の2月には山下智久さんが、モデルのNikiさんとハワイ旅行を楽しんでいたことが報じられていました。







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。