道端アンジェリカの結婚相手(旦那)は韓国人彼氏!インスタグラムで純白のチマチョゴリ姿を公開【画像有】

この記事は5分で読めます

モデルの道端アンジェリカさんが2017年12月25日に結婚したことをインスタグラムで報告しました。結婚相手の旦那は韓国国籍であることを合わせて発表しています。2018年1月3日には純白の韓国の伝統衣装チマチョゴリ姿の写真画像をインスタグラムで公開し、2月22日には第1子を妊娠中であることを、やや膨らんだお腹の写真画像とともにインスタグラムで報告しました。

道端アンジェリカさんは、結婚する予定だった相手との破局を2017年の始めに告白していましたが、その後、交際関係となった一般男性の彼氏と1年余りの付き合いで結婚となりました。

結婚発表のメッセージで、「骨折、乾癬悪化と辛い1年を過ごしていた私にとって彼との出会いは特別なものであり、弱っていた私を心身ともに支えてくれ、辛い思いをすべて忘れさせてくれる大切な存在です」と語っているアンジェリカさん。

2016年の9月に全治2ヶ月の骨折となりリハビリ生活を余儀なくされ、2017年の5月には乾癬の病気をカミングアウトをするなど辛い日々を過ごしてきたアンジェリカさんですが、支えてくれた彼氏と結婚・妊娠と2018年は楽しい日々を送っているようです。

スポンサーリンク


道端アンジェリカの結婚相手(旦那)は韓国人彼氏!インスタグラムで報告

私事で大変恐縮ではございますが、 私、 道端アンジェリカはかねてよりお付き合いしてました方と入籍致しましたことを、ご報告させていただきます^_^ お相手の男性は、韓国国籍の一般の方です。 骨折、乾癬悪化と辛い1年を過ごしていた私にとって彼との出会いは特別なものであり、弱っていた私を心身ともに支えてくれ、辛い思いをすべて忘れさせてくれる大切な存在です✨ 彼の名前や、職業、写真などは、一般の方ですので、お相手のことを考え差し控えていただきたいと思います。 皆さまには何とぞご理解のほど、温かく見守っていただけると幸いです^_^ よろしくお願いいたします。 저희 둘을 맺어주신 하나님께 감사드립니다💖💖

道端アンジェリカさん(@angelica_michibata)がシェアした投稿 –

お互いの指をしっかりと絡ませた「恋人つなぎ」の写真画像を添えてインスタグラムで結婚を報告した道端アンジェリカさん。結婚相手の旦那が韓国人であることから結婚のメッセージにはハングル文字の言葉も添えられています。Google翻訳をしてみたところ、「저희 둘을 맺어주신 하나님께 감사드립니다」=「私たち二人を結んで下さった神様に感謝申し上げます」とのことです。

■2018年元旦は韓国で迎える【純白チマチョゴリ画像】

年が明けて、2018年1月1日、道端アンジェリカさんは韓国で新しい新年を迎えたことを自身のインスタグラムで報告しました。

1月3日には、純白のチマチョゴリ姿の写真画像をインスタグラムに投稿しました。


instagram.com

インスタグラムには「hanbok_thedan」がタグ付けされていました。
「THE DAN」は、婚礼衣装としてのチマチョゴリ専門のショップのようで、道端アンジェリカさんはこの純白の衣装で挙式を挙げられたのでしょうか。

■バレンタインに旦那からサプライズプレゼント【インスタ画像】

2月14日のバレンタインの日にはサプライズで旦那が薔薇の花束をプレゼントしてくれたことをインスタグラムで明かしています。バレンタインに女性から男性にチョコレートをプレゼントするのは日本だけで、アメリカやヨーロッパなど海外では、男性から女性に薔薇の花などプレゼントするのが一般的です。


instagram.com

■2018年2月22日第1子を妊娠中と報告【インスタ画像】

2月22日、道端アンジェリカさんはインスタグラムで第1子を妊娠中であることを公表しました。

インスタグラムのコメントは「Another angel is coming」=「もう1人の天使がやってきます」で始まっていて、これは姉の道端ジェシカさんが昨年2017年10月20日に出産した娘のジョイ(Joy)ちゃんにつづく天使=赤ちゃんが、今度は道端アンジェリカさんの元にやってくることを意味していると思われます。

道端アンジェリカのプロフィール


instagram.com

道端アンジェリカさんは、福井県出身でワイエムエヌ所属のファッションモデルです。
生年月日は1985年12月5日生まれの現在、32歳です。
身長174cm、スリーサイズは、B86-W60-H88、股下が89cmの9頭身、足のサイズは24.5cm。

父親がスペインとイタリアのハーフでジャズミュージシャンのアルゼンチン人、母親は日本人で福井県出身の元モデル、姉の道端カレン(38歳)、道端ジェシカ(33歳)の道端三姉妹の三女。三姉妹の他に兄の道端アニバル・タロウ(41歳)がいます。父親と母親は2007年に離婚をしており、父親は現在は、アルゼンチンの首都であるブエノスアイレスに住んでいるそうです。

道端アンジェリカの結婚相手(旦那)は韓国人の一般男性

道端アンジェリカさんは、2015年に真剣交際中の彼氏がいることを明かしており、その男性とは去年2016年には婚約指輪ももらって結婚を予定している仲だったのにも関わらず破局となってしまっています。

その相手とは、10代からの知り合いで、「お兄さんのような存在の人」だったそうで、破局となったことについては、「友達期間」が長かったため、ドキドキや緊張の無い関係となってしまい、結婚をしたとしても「なあなあ」なパートナーになることがイヤだったのだそう。

今回、結婚となった彼氏については、今年8月に公の場で、「いい人がいる」として交際してい男性の存在が明らかとなりましたが、付き合いがそれほど長くないため、結婚の話しは出ていないとしていました。

それでも、姉のジェシカさんが妊娠したことや、アンジェリカさんの年齢が32歳ということもあり、35歳になるまでの3年の間に、1人か2人の子どもを産みたいとの願望を持つようになったそうで、そうすると逆算でそろそろ結婚をしないと、ということで、結婚への願望が強くなっていたことはあったようです。

気になるお相手について、
道端アンジェリカさんは今年8月には、

「さわやかな人だよ。笑顔が素敵。優しくて、普通の会社員です、、、一般の人、年上です。」

と、年上の一般男性であることを明かしていました。

12月上旬のフライデー「道端アンジェリカを射止めた『フツーのカレ氏』はどんな人?」の記事では、アンジェリカさんの知人談として、

旦那との馴れ初めは、1年ほど前に友達の紹介で出会ったこと、そして、旦那はPR会社に勤めている一般の会社員であることが明かされています。

アンジェリカさんはかつて、結婚相手に求める条件として「年収5000万円以上」と発言したことがありましたが、PR会社に勤める一般会社員の彼氏の年収はそこまではいかないとのことで、

今年2017年に乾癬の病気をカミングアウトしたり、重症の骨折を負ったアンジェリカさんにとって、一緒にいてもらいたい男性は結局は年収ではなかったということのようです。

スポンサーリンク


道端アンジェリカ 乾癬をカミングアウトや重症骨折の1年


instagram.com

道端アンジェリカさんが乾癬の病気であることをカミングアウトしたのは5月13日のインスタグラムでした。

「スーパーフードを食べているのに肌が汚い」と書かれたことについて、
昔から乾癬という皮膚の病気を持っていることを告白したのでした。

乾癬は一生治らない病気であること、
自分でコントロールしようと頑張ってもなかなか消えないこと、
ストレスなどで悪化してしまうこと、
出てしまった乾癬の後が全身や顔にも残ってしまうこと、などなど、
これまで抱えていた思いを全て吐きだした投稿となりました。

そして、こちらは2017年9月の手術後のアンジェリカさんです。


instagram.com

アンジェリカさんが骨折したのは2016年9月16日のことで、雨の中渋谷の美容室に向かう途中で転倒してしまったことがきっかけで、骨折のなかでも重症の足首の内果、外果、後果の3ヶ所を骨折している三果骨折となってしまい3時間半に及ぶ手術を要し、全治するまでには2ヶ月必要で、入院中は仕事を休みリハビリに励む毎日を過ごしていました。

それから丸1年、今年の9月には昨年の手術で足に埋められたボルトとプレートを外す手術が行われました。

手術前は怖いと語っていたアンジェリカさんですが、手術後はスッキリ!とのことで、完治に1年を費やしたことを振り返っていました。

長年、公には出来なかった乾癬であることをカミングアウトし、昨年の思わぬ転倒から1年以上を要した骨折との闘いで辛い日々を送っていたアンジェリカさんのそばにいて支えてくれたのが、現在の彼氏だったということですね。年齢的にも結婚を意識したアンジェリカさんがこの人ならば思うお相手だったのでしょう。

お2人の新たな門出を心よりお祝いして、この記事を〆たいと思います。



スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

Recomend

ミュゼ