セネガル シセ監督のかっこいいgif画像と悲しい過去とは?ナスDに似てるドヤ顔ガッツポーズが日本戦でも発動なるか

スポーツ

サッカーW杯ロシア大会で日本が24日に対戦するセネガルのシセ監督がイケメン、かっこいいと話題です。ドレッドヘアに黒いスーツがクールなシセ監督は「ナスDに似てる!」「プレデターみたいな髪型でかっこいい」との声があがっているので検証画像をまとめてみました。

シセ監督がポーランド戦で見せたカメラ目線の長めのガッツポーズも印象的でしたよね。「アタックチャン~ス!」にも見えるシセ監督のガッツポーズをもう一回見たい!という方のためにgif画像も集めてみました。

セネガルを率いるシセ監督は、今回出場する32か国の監督の中で、もっとも若い年齢(42歳)で、たった1人の黒人監督を自負していてその知的な発言も注目を集めています。

日本戦を前に話題独占のセネガルのシセ監督ですが、その経歴には旅客船の事故で親族12人を失うという悲しい過去がありました。詳しく見ていきましょう。




セネガル シセ監督のかっこいい画像やガッツポーズgifがみたい!

まずはセネガルのシセ監督のかっこいい画像をご覧ください。スライド画像になっていますので横にタップしてお楽しみください。

セネガル シセ監督のかっこいい画像10選

Embed from Getty Images

Embed from Getty Images

セネガル シセ監督のガッツポーズgif画像

そしてこちらがシセ監督のガッツポーズgifになります。

イケメンのシセ監督がドヤ顔目線でみせる長めのガッツポーズは、何度見ても飽きないですね!

ポーランド戦で2点目のゴールを決めて選手が湧く映像からのシセ監督のガッツポーズの動画がこちらになります。

ガッツポーズするごとに何かを呟いている様は「イエイ!イエイ!イエイ!」にしか見えないし、最後の長めのためを見ると「アタックチャン~ス!」にも見えますね。

シセ監督のgif画像といえばこちらも話題です。

見ていて飽きない話題独占のセネガルのシセ監督ですが、「ナスD」やプレデターに似ているとの声があがっています。

セネガル シセ監督はナスDに似てる?

画像を見比べてみるとほんとにシセ監督とナスDことテレビ朝日の友寄隆英ディレクターに似てますね。
ちなみにナスDは、1974年生まれの44歳で、1976年生まれの42歳のシセ監督と年齢も近いです。

セネガル シセ監督はプレデターに似てる?

シセ監督のドレッドヘアとイカつい戦闘的な表情や姿がプレデターと被って見えてしまう人が多いようです。ベンチで透明になる説なども出てていて、日本戦ではどんな盛り上がりを見せるのか益々楽しみです。

話題独占のセネガルを率いるシセ監督とはどのような人物なのでしょうか。




セネガル シセ監督の年齢や経歴プロフィールは?

セネガル シセ監督の経歴プロフィール

Embed from Getty Images

名前:アリウ・シセ(Aliou Cisse)
生年月日:1976年3月24日生まれ
年齢:42歳
国籍:セネガル・フランス
出身地:セネガル・ジガンショール
身長:180センチ
現役時代のポジション:DF/MF
利き足:右足
職業:セネガル代表チーム監督
年棒:£174,500(約2,500万円)

シセ監督は、セネガルの南西端にあるジガンショール出身の現在42歳の元サッカー選手、現在は、セネガル代表チームの監督を務めています。

現役時代のポジションは守備的センターバックやボランチで、1994年から2009年にかけて、フランスとイギリスクラブチームで活躍し、1999年から2005年はセネガル代表選手に選ばれています。

クラブ・代表経歴
1994-1997 リール(フランス)6試合0得点
1997-1998 スダン(フランス)0試合0得点
1998-2001 パリ・サンジェルマン(フランス)43試合1得点
2001-2002 モンペリエ(フランス)17試合1得点
2002-2004 バーミンガム・シティ(イングランド)36試合0得点
2004-2006 ポーツマス(イングランド)23試合0得点
2006-2008 スダン(フランス)21試合1得点
2008-2009 ニーム(フランス)7試合0得点

セネガルは2002年のワールドカップ日韓大会で初出場を果たしますが、この時のセネガルチームのキャプテンがシセ監督でした。シセキャプテン率いるセネガルチームは、初出場、しかも予選では強豪のデンマーク、フランス、ウルグアイと一緒のグループとなり苦戦が予想される中、オープニングゲームで前回王者のフランスに勝利してベスト8の快挙を成し遂げました。2009年に現役を引退しています。

監督としての経歴は、2012年1月にオリンピックのセネガル代表チームの監督補佐に推薦されたことに始まり、翌年の2013年にはU-23セネガル代表の監督を務め、2015年3月に正式にセネガル代表チームの監督となりました。

2015年当時、大陸選手権大会である2014-2015アフリカ・ネイションズ・カップでセネガルは予選敗退し、前任のジレス監督が責任を取って辞任した後を引き継ぐ形で監督に就任することになります。

シセ監督率いるセネガルは、2016-2017アフリカ・ネイションズ・カップで4強入りし、2017年11月、W杯ロシア大会アフリカ最終予選で、セネガルは南アフリカを2-0で下して、2002年の日韓大会以来のワールドカップ本戦出場を決めました。

セネガル シセ監督の年棒はW杯中最下位

セネガル代表監督としては素晴らしい成績を収めているシセ監督ですが、その年棒は17万5千ポンド、日本円で約2555万円と、ワールドカップ出場チーム監督の中では、年棒ランキングの最下位となっています。

1位はドイツのヨアヒム・レーブ監督の331万ポンド、日本円で4億8千万円になります。

サッカーW杯ロシア大会 監督年棒ランキング
1位 ヨアヒム・レーブ監督(ドイツ代表)331万ポンド(約4億8000万円)
2位 チッチ監督(ブラジル代表)302万ポンド(約4億4000万円)
2位 ディディエ・デシャン監督(フランス代表)302万ポンド(約4億4000万円)
4位 フレン・ロペテギ監督(スペイン代表)258万ポンド(約3億8000万円)
5位 スタニスラフ・チェルチェソフ監督(ロシア代表)221万ポンド(約3億2000万円)
・・
14位 西野朗監督(日本)1億2000万円
・・
最下位 アリウ・シセ監督(セネガル)17万ポンド(約2500万円)

セネガル シセ監督の悲しい過去とは?

2002年9月26日、セネガル政府所有の旅客船ジョラ号(定員800名)が、セネガルの地方から首都のダカールに向かう途中のガンビア沖で嵐に巻き込まれ沈没する事故がありました。死者数は1,863人に上り、海難事故としてはタイタニック号を上回る最悪の事故となってしまいました。

この旅客船事故で、シセ監督は叔母や伯父を始めとする親族12人を亡くしています。
旅客船に乗って首都ダカールで開催されるシセ監督(当時、セネガル代表選手)の出場するセネガル代表とナイジェリア代表との国際親善試合を観戦するために向かっている途中の事故でした。

この事故でシセ監督は、親族12人のみならず、友人や多くの同胞を一度に失うことになったのでした。

事故後、悲しみの中沈黙を守っていたシセ監督が3週間ぶりに口を開き、ナイジェリア戦の前は辛く眠れない夜が続いたことや、涙と不幸のどん底にいたことを語っています。当時のシセ監督が所属していたバーミンガムのファンたちはシセ監督が立ち直るのを静かに見守っていたようです。

セネガル シセ監督へのネットの反応







コメント